« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月29日 (金)

拍手レス

 ボケボケしてる間に、拍手コメントいただいていたのがいくつかたまってしまってたです。
 遅まきながら、みなさんいつもありがとうございます。
 コメントくださる方はもちろん、黙ってポチッと押してくださっている方々にも感謝!です。
 たまに10連打してくださる方、すいません。拍手絵、今は1種類だけなんです。
 そのうちなんか増えるかも。

 >こんばんは!大変ご無沙汰しています。バトン有り難うございました。
 ・・・・・・・・・・・口調バトンの時のですね。いえいえこちらこそありがとうございました。レス遅くなってすいません。
 「ご無沙汰」とか言ってる間に、家に遊びに来ていただいたりして、もー私、ズレまくりですね。

 >バトンありがとうございました。大して面白くない答えになっちゃいましたが私本人は楽しかったですv
 ・・・・・・・・・・・あわわわわ。すいません。でもアレって、おもろかったですよねー。結構我が身を振り返って見るコトが出来たと言うか。
 なんかおもろいのが回ってきたら、今度は是非私んとこにもご指名下さいな♪

 >★毎度ひっそりこっそりROMっております、IE7だとブログが…とおっしゃられてましたが7でうち拝見してますが支障はないかと~
 ・・・・・・・・・・・ナンデスッテ?
 いやいや、すいません、今、激しく動揺してしまいました。
 初めまして。ようこそおいで下さいました。いつもうっとこの嫁がお世話になっております。
 エットデスネー・・・・・・
 ・・・・・・いろいろ設定いじったりキャッシュ掃除してみたりしましたが、やっぱウチの7ではダメですね~~~~~。なんでだろう。
 納得いか~~~~~ん!!
 どなたか、「あんなあ、ココをこうすりゃ、ほれ、イッパツじゃん」って心当たりがお有りの方、もしよろしければ、お知恵拝借できないですかー?
 お願いします!ひとつよろしく! 

| | コメント (0)

こんなオトナになっちゃいけない

              

       Hitoha
 ハイ、44号です。
 今週号は、女子キャラ大豊作の号ですか?
 おかげでらくがき絵も無駄にハリキッテいっぱい描いちゃいましたよ。

 *『みどろさん』 「まきますか?まきませんか?今なら可愛い妹もついてきま
  ・・・すんません、つい。

 *『ダイモンズ』  おおう。なんてこったい。
 まさかこのマンガに、こんなキャラが登場しようとは。
 ヨシコちゃん、イイヨ!イイヨ!

      

↓ つーわけで、思わず勢いでヤッチャイマシタ。

    

    Yoshiko_2

 なんぼ「天然ドジッ娘」担当でも、本編では絶対こんなシーン出て来ないだろうから、俺が描く。
 この作品をこんな目線で見守るなんて、力一杯間違っているような気がするが、もう何も言わないで下さい。
 どうせ私はこーゆー奴だったんです。

 *『みつどもえ』 いや、もう、言うコトありません。
 扉絵除いたらたった8ページのマンガなのに、3人ともしっかり見せ場があって、輝いてるよ!杉崎とか脇キャラもいいよ!なんか、今回、杉崎のコト、ちょっと好きになったかもしれん。吉岡さん・加藤さん(*みつばの騎馬の子達ね)たち、その他キャラもかわいいなあ。うっかりしたら、今、『看板娘』より好きかも知んない。 

        

         Futaba_1

 *『無敵看板娘』 制服のカンナがかわいかったので、今日の日記絵はカンナで行こうと思ってたんだけど、(ヨシコちゃん描いてたせいで)もう時間が無くて手が回らないです。

 *『ゾクセイ』 ・・・いかん、落ち着け、俺。
 いちいち反応してたら、コッチの負けだ。
 大人になるって決めたんだろう?

 *『椿ナイトクラブ』 こっちの新キャラ女子2名もいいなあ・・・

 *『ペンギン娘』 ・・・・・・な・・・・・・何故、水銀燈?

 *『ツバメ』 ・・・・・・・・・・・ハイ。すいません。ヤッチャイマシタ。











         Shiratori

 色塗り出来ず。
 ココで力尽きました。
 しかし平日のソレも木曜日によくこんだけ描いたな今回。
 どうかしてる、今日の俺。

 今回は、とにかく、ヨシコちゃんと白鳥さんのせいでトチ狂ってしまってます。
 ホントは時間かけて、トップ絵用にじっくり描きたいんですが、熱があるうちにイキオイに任せて、というのが日記絵のイイトコロだと思うのであえて。

 あ、最後、忘れちゃいけない、この子。

         

Mituba_2

| | コメント (0)

2006年9月28日 (木)

大のオトナを泣かせるもんじゃない

 『スミレ』と『絶望先生』しか読むトコ無かったマガジンに、新たな心のオアシスがっ!
 ↓ 優飛ちゃん。  いや似なかった。  スマン。   わかってる。  黙って聞いてくれ。
 この子ええ子や~~~~。今週号で、ただの「お人形さん」じゃないトコも見せてくれて、ますますラヴいです。
           Yuuhi

 普段買わないマガジンを、買っちゃいました。
 今週号は、村枝賢一先生の読切が載っていたんで。

 朝の通勤電車の中で、
 泣いちゃいましたよいいオトナが。

 1ページ目で、もう泣いてたからね俺。まだタイトルページに行く前から。

 帰りの電車の中で読み返したら、いかん、ヤバイ、とわかっていたのに、また泣いちゃいました。
 傍目から見たら、どう見えていたのかね。マガジン読んでるおっちゃんが、顔真っ赤にしてめそめそして。
 もーもー、村枝先生ってばよ!
 大のオトナを泣かせるモンじゃねえよ!

 『仮面ライダーSprits』の、2号ライダーとクモロイドの決戦シーンでも、泣いちゃうんだよねえ、いまだに。何回読んでも。
 『RED』の最終回でも泣いた。

 私ゃ、家族からは「クルル曹長」と呼ばれているくらいのへそ曲がりの根性曲がりで、滅多なコトじゃ泣いたりしないんですが。闘病モノとか、他の人が「泣けたっ!感動したよ!」とか言ってる作品を観ても全然泣けない。どーも涙腺のツボが他のヒトとは違うトコにあるみたいです。
 と、思ってたら、村枝先生の作品に限っては、そうじゃないんですねえ。

 ちなみに、持って帰ったマガジンを嫁に読ませたら、案の定、村枝先生ので泣いてました。
 けけっ。チョロいのう。
 『絶望先生』は一瞥しただけで「もーいい。おもろない」ですってさ。
 えーなんでー?
 ちゃんと読んでやってくれよー。
 「本当のコトだけど、ソレを言っちゃーおしまい」みたいなコトで毎回話を転がすあたり、私、大好きなんですが。駄目ですか?

| | コメント (0)

2006年9月26日 (火)

カリフォルニアの『無限の住人』

↓ 『無限の住人』の槇絵さん。見ないで描いたからたぶんだいぶうそくさい。
 泣きボクロがあったような気がするんだけど、記憶に自信が無いのでそのまんま。違ってたらごめんなさい。

  

Mugenin
 なんで『無限の住人』かというと、今日いきなり思い出したのだ、昔の友人のコトを。
 7年前にアメリカに帰っていったんだけど、その前に貸してあげていた『無限の住人』の単行本、全部アメリカに持って行かれてしまった。
 以来、改めて買い直す気力も無くて、それっきり。

 別れて以来、何回かメールのやり取りはしていた。
 こっちからはデタラメな英語で、向こうからは壊れかけた日本語で。
 彼からのメールの日本語が、だんだんアルジャーノンの日記の文章みたくあやしくなっていくのをみて、「ああ、どんどん日本語や日本でのコトが彼の中でうっすらとしたモノになっていってるんだなあ」と、さびしく感じたものでしたよ。

 彼は、カリフォルニアで元気にやっているだろうか。

 

かの国で、今でも『無限の住人』を読み返すことがあるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

愛らしき口もと目は緑

 ↓ PAN太とこてちゃんのPC。
 このレイアウトで、深夜、仲良く並んでお絵描きしたりネットしたり音楽聴いたり。
 夫婦で隣同士座ってしゃかしゃかペンタブに描き殴っている図は、もしも第三者に見られた日にはアナタもう、と言うかんじデスカ?

Nikki_pc02

 

①押忍、報告するであります!<何故「極真」口調
 昨夕からの不調HDDとの戦いは、結果、私の完全敗北と言う形で終わりました。
 以下に、その不毛な戦いの軌跡を、恥を忍んで記します。押忍!

 ファイル復旧ソフトがうにょんうにょんとHDD内を検索かけている間、PCに触るコトも出来ず、じーっと見守っておりますと、ソフトが見つけたファイルの名前が次々にリストアップされて行きます。それらのファイル名を見て、初めてこのHDDの重要性に気が付きました、私。
 遠藤賢司や三上寛、友川かずき、ザ・ロックバンド、フィアガル=シャーキーやアダム=アント&ジ・アンツ、バッファロー・スプリングフィールド、 ブラッド・スウェット&ティアーズといったMP3データが入っていたんですね。とりわけ慌てたのは、アナーキーと、ブライアン=ジョーンズの『ジャジュカ』のデータ。
 他にも『これが私の御主人様』『英國戀物語エマ』『灼眼のシャナ』とかの、録りっぱで全然観ていなかったアニメとか。でもまあこのへんのはまだ惜しくない。どうせ録画してたのも覚えてなかったくらいなんだし。
 問題は音楽関係のデータ。
 「頼むよひとつ!無事に復活してくれよ!」と祈るばかりです。

 ・・・・・・アニメのデータだけ復活しました。

 『東京・イズ・バーニング』が!『シティ・サーファー』が!『団地のおばさん』が!『デラシネ』が!
 消えちゃった・・・消えちゃった・・・ (つд⊂)
 しょうがねえ。こうなったら、こないだ出たBOXセットを買うしかねえか・・・。(そう言や、以前チャンピオンで仲野茂のインタビュー載ってましたね。そんなん載せる少年誌って、他にあるか?)でも、コレ、25,000円するんだね・・・イヤ、独身の頃なら迷わず買ってたよ?・・・今はね、可処分所得があんま無い身の上なんでね・・・。 (ノД`)シクシク

 茫然自失する私の上に、更に追い討ちをかけるかのように、次々に襲いかかるHDDの厄い攻撃。
 アニメのデータだけサルベージした後、問題の不調HDDをフォーマットして、再使用するつもりでいたんですけどね。
 ・・・再起動したら、OSが立ち上がらないでやんの。
 どーなってんスか?    どーなってんスか?
 ・・・こっからが地獄デシタ。
 不調HDDの中のなんかのデータがずっと残っているのか、そいつを読み込みに行って固まっているようなかんじなので、コイツのケーブルを外す。なんか、敗北を認めるようで悔しいが、「コレは戦略的撤退ナノダ」と己を慰める。
 しーかーしー!
 コレ以降、どのHDDをどう組み合わせて繋ぎ直してみても、必ずなんか不具合がっ!
 起動するたびに、何台かのHDDが認識されないなんてのは序の口で、そもそもOSが起動しないなんてコトも幾たびか。
 あーでもないこーでもないとイロイロやっていくうち、最終的に安定動作を確認出来たのは、HDD4台接続状態の時でした。
 リムーバブル接続でトライしてみると、例の不調HDD以外、どのHDDも問題なく認識されるんで、原因はIDE増設用カードか、システム情報のエラーかなんかにあるような気がします。でも、もーいーや。コレ以上考えんの、面倒臭い。疲れた。
 こんなんで終わってしまいました、私の週末。 
♪くそったれーばかやろおーまんぞくだろおーふざけるんじゃねえよー
 接続しきれず、山と積まれたHDD10台に向かって、呪わしく歌ってしまう私でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Nikki_pc01  

 ②↑ ・・・・・・・・・・・このちび怪獣、『ローゼンメイデン』の台詞、殆ど覚えてやがるですぅ~~。末恐ろしいですぅ~~。<何故翠星石口調

 なんかね・・・いっそね・・・

 もう1台、PC組んだ方が良いような気がしてきたよ。
 今のPCはお絵描き専用にして、データ保存用&音楽・アニメ再生専用の、リビングPCとでもいいますか、そーゆーヤツをもう1台。
 冬のボーナスが出たら、大蔵大臣(=嫁)、ちょいとひとつ予算の方を検討してみて下さいですぅ~~~。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

③IE7.0でこのブログを見たら、レイアウトががたがたになって見えているのが判明しました。6.0はちゃんとイケてますね。
 なんでか知らんが、7.0では見んとってくださいね。動作はめさめさ重いし、もう私使う気がしませんコレ。まだβ版だから、っちゅうエクスキューズもアリかもしれんが、コレが正式リリース時にどうにかなっているとはとても思えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

今年最大のピンチ

 ①サイトを始めた時に、特に何の考えも無しに付けたアクセス解析。
 他のサイトさんが普通に付けているので、コレはサイト持ちの標準装備なのだろう、と思ったから。ただそれだけの理由だったんですけどね。
 付けたはいいケド、何に使うのか、ドコをどう見てナニをどう判断するのか、さっぱりこっきりわからないまんま。完全にお飾り状態です。
 嫁「PAN太ちゃん、アクセス解析って、ナニがわかるの?」
 PAN太「見てもナニもわからんぞ、コレ。何のためにこんなモンがあるのか、コッチが教えて欲しいわい。あまりに使えないんで、全然見てもいないよ」
 使えないのは俺の方かもしれないが、「理解できないモノ」はとりあえず、自分の理解不足ではなく「モノ」の方に責任があると言う思考法は、世知辛い世の中を生き抜いていくためのオトナの知恵でもある。
 とーこーろーがー。
 すいません。私が間違っていました。
 「PCの使用言語」という項目があるんですね。
 コレの存在に初めて気がついて、「なんじゃいコレは?」と表示してみたら・・・
 「外国語使ってるPCのアクセスがある・・・」
 ちょっとびっくり。
 英語・中国語・韓国語・ドイツ語・スペイン語・フランス語・ポルトガル語。
 これらの外国語のPCからのアクセスが、毎日1~2割を占めているんですね。
 ・・・・・・この方たち、一体ドコからどう辿って、このサイトに来られたのでしょう。
 うっとこにリンク張ってくれて下さっているサイトさんから、来られたんでしょうか。
 いや、私かって、韓国や台湾の絵師さんのサイトにもブクマしまくってますけどさ。
 コレがWorld Wide Webってコトなのか、とちょっと感動。
 してみると、ひょっとしてアレか?日本語でしか表記してないのは不親切なのか?せめて英語の挨拶文とか玄関に併記しておくべきなのか?「Sorry, Japanese Only」とかいうアレを。
 今後も海外の方からのアクセスがあるようなら、なんか文章考えてみるかもしんないです。
 今日のところは、まあ、
 「Many thanks for your access」というコトで。

 ②私の愛機は、お絵描き&Web更新と、音楽&アニメ&その他モロモロのデータ保存を兼務しております。
 もともとは、PCケース内にHDDを6台つないで、リムーバブルで随時他のHDDを繋ぐと言う構成だったのですが、数ヶ月前にHDDの1台が不調になり、システム全体を巻き込んでしまうようになったため、最近はOSが入ったHDD&絵とサイトのファイルが入ったHDDの2台だけを繋いで使っていました。
 ずいぶん長いこと放ったらかしにしていたんですが、全HDDの内容確認と、不調HDDの復旧のために、今日、久しぶりにPCケースのガワを剥いてメンテしてみましたよ。
 イヤ、コレが面倒臭えのなんのって。
 全部引っ張り出して数えてみたら、HDD14台ありました。
 他に、基盤が火を噴いたために中身を読み出し出来なくなったジャンク状態のHDDが2台。コレらはいつかなんとかして中身をサルベージしたいと言う一念やみがたく、ずーっと未練たらしく置いといてある分です。ポン橋行くたび、ジャンクHDDで基盤が流用出来そうな出物がないか、鵜の目鷹の目で探しているんですけどね。Webでも常に網を張ってるんですが、なかなか出回らないんだ、古い型なもんで。
 とりあえず、健在な14台の中から、常時PCケース内に接続しておくヤツをセレクトして、さて、問題の不調HDDの状態は、と言うと・・・
 認識はしてくれるようになったけど、中身が読み出せまっしぇん。
 ちょっと・・・ええ加減にしてくれよ・・・
 今まで何回こんなコトあったよ?
 機械的な問題ではなく、どうもHDDのディレクトリにエラーが発生しているようなかんじ。
 下手にスキャンディスクとかかけたら、もう二度とファイルの読み出しが出来なくなる公算大。
 ・・・しゃーない。
 最後の手段。
 データ復旧ソフトを使うことにします。
 ただ、コレをやると、HDD容量にもよりますが、作業が終了するまで下手したらまる2日かかったりするんです。
 コレでもダメなら、あきらめてフォーマットし直すしかないですけどね。
 というわけで、この週末は、HDD救済作業のためにツブれるのが確定。
 ちくしょう。コレでもし復旧できなかったら、俺の貴重な週末は一体なんだったというのだ。
 では、今から作業開始します。
 しばらく更新できなくなりますが、そーゆーコトですんで~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転石苔生さず

 チャンピオン43号感想です。

 *今週号の価格は、250円。
 いつもより、10円高いんですよね。なんで?
 ひょっとして、「袋とじ」がついてるから?

 もうね、なんつーたらいいんですかネ?

 このまんまだったら、車田先生の掲載号のたびに「高えよ、10円返せよ!」って言いたくなるよ。 
 昔、『リンかけ』や『風魔の小次郎』や無印『星矢』を読んでたときの、あのドキドキやワクワクが、もう全然感じられない。
 私が大人になったから、ってワケでは断じてないハズ。第一、どのへんが大人になったというのか、自分でもサッパリコッキリ自覚無いし。
 ガラでもないオールカラーなんかやめて、隔週20ページずつ掲載でもいいから、「ちゃんと」やってもらいたい。そしたら、250円が300円でも喜んで払います。

 ストーンズだって、還暦越えてもあんだけのコトやってるんだよ?『A Bigger Bang』なんか、身贔屓抜きで、2005年度の(PAN太が選ぶ)アルバムベスト5に入る出来だったぜ?
 そろそろ本気出して下さいよ。(イヤ、今でも本気は本気なんだろうけど、本気の使いどころを間違っている、絶対に)
 あんたはあの、車田正美だろう?

 *つうわけで、手代木先生の『星矢』。
 この方、どう見ても、主人公のテンマよりアローンの方にリキ入れて描いてます。わかりやすいです。

 *副部長・・・なんで桜井さんのフィギュアじゃないの?
 「フィギュア」と言ったら「ヤンキー」!コレ、世界の常識でしょう!(<壊れ

 *やってくれます、『ゾクセイ』。
 >このマンガは、読む側の内部にもうすでに出来上がっている「感受性」とか「価値観」とか「萌えのツボ」みたいなんを、逆撫でしてナンボなのだ。
 >これからは、そーゆーつもりで、このマンガに相対しよう。
 ええ、私、確かにそう言いました。
 しかし、コレはないだろう。あんまりだ。
 なんといいますか、今夜は上手に眠れそうにありません、私。

 *「なでなでして――――」
  「小生 騎馬役なの!!」
  「小生 リレーのアンカーなの!!」
くうっ・・・、ひ、卑怯だぞ!
 そんなモンが俺に通用するとでも思ったか!<通用してますが。 

 *しらとりさん!しらとりさん!
 信じて待っててよかった!

 *「やーん 青鮫 大胆ー!」
 今週号のホームラン。

 *『ペンギン娘』
 じゃあなぜシャー・チーの口癖は「でチ」なのか?
 どうして名前どおりの「シャチ」ではないのか?
 そこの説明がなされない以上・・・理論的には やはりやってはいけない「でチ」やないか?
 もしこういうことを これをセンスというのなら・・・
 呆然とするようなセンスではないか・・・
 ・・・・・・それは理外の「でチ」なのだから・・・

 ねねおばあちゃんかわいいよ。 Σ(*゚Д`;)
 
 *『イッシン』 ライバル登場で、今後、なんか『サイボーグじいちゃんG』みたいな展開になりそうな予感・・・。

 *『現代怪奇絵巻』 ホントにノルマ化していたのか?俺も欲しい、美少女ロボ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

Time Waits For No One

 ①パソの中身整理していたら、フリル婦人が描かれた絵を保存していたフォルダが出てきた。
 久しぶりに拝んで見ると、当たり前の話、やっぱ本家が描いた絵がキャラの魅力を一番良く伝えているよなあ、と痛感。
 美輝ちゃんのアップ絵とかめさめさめんこくて、その可愛らしさ・まぶしさに、思わず「すいません、私が間違っていました」とひれ伏してしまいましたよ。
 そう言いながら、どーせこれからもぱんつ絵ばっか描くと思いますガ。

 ②だいぶ遅くなったけど、チャンピオン42号感想。
 先週号が全体にレベル高かった所為か、比べて今週号はちょっと物足りなかったですよ?気のせいかな?

*すいません。
 白状します。
 実は、『ペンギン娘』そんなに嫌いじゃありません。
 つーか、むしろ好きかも。
 世間さんがイロイロ言うのもわかるんですが、細かいトコでなんかひっかかるというか、ツボにクるというか。
 「メイドさんエクスプロージョン」のコマンドとか、あーゆーのに反応してしまうんです私。
 ダメっスか?こーゆーの?
*うむ。今回の『ゾクセイ』女子は、まだ理解可能なキャラと展開でよろしい。
 しかし、それなのに今回全然面白くないのは何故だ。
 わかった。俺が悪かった。
 『ゾクセイ』の女子は、普段のアレでいいのだ。アレでないと、もはや読んでいるこっちも物足りない。
 なんかもう、見世物小屋の出し物かなんかに対して抱く期待感みたいなモン?こわいモノ見たさ?
 このマンガは、読む側の内部にもうすでに出来上がっている「感受性」とか「価値観」とか「萌えのツボ」みたいなんを、逆撫でしてナンボなのだ。
 これからは、そーゆーつもりで、このマンガに相対しよう。
*土方さん、お願いだから復活してよ・・・。オーバーニー属性の私としては、イタコのおねーさんが頑張って見せても、承知できないですよ・・・。
*『無敵看板娘』。こーゆー「青鮫だと勝てるのに、どーしてかんくろだと」系のハナシって、もう5回位やってんじゃないの?という既視感が・・・いや錯覚なんだけど、でもなんでそう感じてしまうんだろう。
*『ダイモンズ』、今後の展開としては、ヘイトと絡むことによって、やがてスワロウのナニかが変わっていくとか、そーゆーのでしょうか。
 残り3人の仇(プログレス達)と違って、スワロウは本当は救われないといけない人間なんじゃないかと思えて仕方が無い。
*『みつどもえ』 最近の女の子用下着のデザインの可愛らしいコトと言ったらないですよね。もう、見ていてたまらんです。いざ描こうと思ったら、やたらオカズが多いデザインだったりでなかなかうまいコト描けないんですが。
 ・・・Σ(・ε・;)   はっ!  
 「厄いモノを見るような」視線が痛いっ!
 ソレはソレとして、感想ですね。
 「こ・・・これぐらい・・・?」 
 ・・・やばいよ、かわいいよ、コレ。
 今週号で一番のヒットでしたよ。
*『現代怪奇絵巻』 この調子で、これから毎号ノルマで1点、萌えチック絵を描いていって欲しいです。なんか、「漫☆画太郎先生が思いがけず萌えっちい女の子を描くのを発見した時の、嬉しい驚き」に近いものを感じてしまう。
*来週、御大の『星矢』ですか?
 手代木先生のがあるし、私、別にいいですけど。どこまで話進んでたかも思い出せないし。袋とじ切り開くのも手間だし。前回も実は切り開くの忘れたまんまだったし。
 コレでも、無印『リンかけ』連載時からのファンだったんですけど、私。
 車田先生、ホントにこんなんでいいの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢見る頃はいつも

Maid_takusiage_1
 ↑ パソの中から出てきた、だいぶ前のらくがき

 ①丹波篠山はいい所ですよね。
 自然はきれいし、食い物は美味いし(コレ重要)。
 隣の三田にパソコン工房があったのには驚きました。コレならパソ関係でなんかあってもそんなに不自由しなさそう。
 今の仕事と同じ位の給料の働き口があって、家に光回線が通っていたら、篠山に住んでもいいかも、とちょっと思いました。
 でもねー。
 コリアンタウン(桃谷&鶴橋)とメイド喫茶(ポン橋)が近所に無いと、やっぱちょっとさびしいかも。

 ②アニメ『無敵看板娘』は、ためてためて、時間がある日にまとめて観てます。
 6歳の娘が、美輝ちゃんのコトを覚えてしまいました。
 サイトのトップ絵を見て、「みきちゃん、みきちゃーん♪」とのたまいます。
 美輝ちゃんのぱんつ絵を見ると、ちびっこはちびっこなりにわかってるんでしょうかね、照れたように笑いながら、「おしりーおしりー♪」と指さします。
 教育上良くねえなあ、とは思ってますが、スマンな娘よ、おまいのお父ちゃんはこんなん描きちらかして、よーやくどーにかこーにか精神的にバランスをとっているんだよ。コレをやめたら、お父ちゃんはお父ちゃんじゃなくなるんだよ。おまいが年頃になる頃にはどーかしらんが、当分この調子が続くと思うから、たのむよひとつ。
 しかし、6歳の娘が喜んで観ているアニメが、『無敵看板娘』だったり『ローゼンメイデン』だったりって、どーゆー家かね、ここんちは。他のお友達は『マイメロ』とか観てるんじゃねーのかね?
 一体どんな娘に成長してくれるのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

きみは正しい。

↓ 会社の同僚のKちゃん ホントにこう言った!
  美人さんなのに、この子も只者ではない。

K_chan_nikki_1

 ・・・・・・面白すぎる、この子。

 今日はしんどいんで、チャンピオンの感想は明日以降。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

今でも、好きな手役は「リーチ」。

Kaiji_nikki
  ↑ フォトショでらくがき。  カイジ
  男なんか描きたくないのに、嫁が無理矢理・・・

 こっちが仕事でへろへろンなって帰ってきたら、嫁は福本先生関連サイトめぐりで盛り上がりまくっていました。
 「おかえりー!ねー見て見て、カイジやアカギがスゴイコトになってるよー!こんな素敵サイトさんがこんなに一杯あるなんて、知らなかったよー!」
 ・・・楽しそうだな。ああ~ん?
 「素敵」ってのは、どっち方面の意味で「素敵」なんですか?「女王受け」だの「誘い受け」だの、私、あんまり知りたくない世界なんですが。
 しかし、『アカギ』アニメのお蔭か、本当に多いね、福本サイト。しかも皆さん、例外無く巧いんだコレが。2,3年前は『カイジ』描いてる絵師さんなんて殆どいなかったのにねえ。『熱いぜ辺ちゃん』連載当時からの福本ファンとしては、感慨深いモノがありますな(あっまた齢がバレ以下略)。

 辺ちゃんの、リーチってのは「決意表明」だ、って台詞に、当時痺れたんですねぇ。今でもこの言葉、好き。「気持ち」ひとつで立ち向かうって姿勢に、負け惜しみじゃなく、本気で共感しチャイマス。

 
 福本先生、よかったね!こんな時代が来るなんて、あの頃は、正直夢にも思っていませんでした、私。 ・゚・(ノД`)・゚・

 嫁「ねーねー、福本さんキャラなんか描いてよー」
 はあ?なんで?
 男描くヒマがあったら、わしゃ女の子のぱんつ描きたいんですが。
 嫁「描いてよー描いて描いて描いてー!!!」
 はいはい。
 こんなんでよろしければ。
 見ないで描いたから、似てる似てない以前になんかどっかおかしい気もするが、・・・あっ!
 背景に「ざわ・・・ざわ・・・」って入ってないっ!だめじゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

本選通過なんて夢なんか見ちゃいないさ、でも

Yankee_nikki
   ↑ シャーペン線のらくがきにフォトショでうにょうにょと。
     『ヤンキーフィギュア』の桜井さくらさん。

 ①「ヤンキーフィギュア」で画像検索かけても全然ヒットしないよ?
 たまにヒットしても、ホントに「ヤンキー」の「フィギュア」の写真だったりして、

 「どこの誰からのどんなニーズがあって、こんなモノが存在してるのか?」と、思わず哲学者のように考え込んでしまったり。

 誰か、桜井さん描いて欲しい・・・。
  

 ②チャンピオン板をのぞいてたら、「第二回漫画最萌トーナメント」の開催告知があったので、速攻確認してきましたよ。

 今日(12日)からエントリー受付開始というコトで・・・・・・さっそくエントリーしチャイました。ナニやってんのかね俺はいいトシこいて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

百年の孤独

Miki_nikki
    ↑ 『無敵看板娘』美輝ちゃん  *シャーペン&色鉛筆でらくがき

 私の『口調バトン』を読んだ嫁いわく。
 「んー・・・なんつーかー・・・『コイツ、ヤなヤツ』みたいなカンジ──?」
 くぅっ、忌憚の無い感想をぶつけおってからに。
 「私さぁ、・・・ひょっとして、PAN太さんに騙され(て結婚し)たのカシラ?」

 

  ・・・・・・くうううううううううううっ    つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

人柄でるよね

Kanaria_1←絵チャの練習。

 

 ①今日のへヴィー・ローテーションはDungenです。ひさびさにおもろいバンドが出てきましたね。

 

 ②みこさんからバトンをいただきました。
 ありがとうございます~。

  『口調バトン』。
 ・・・え?口調?

 

 ※ルール※
   この標準語を自分が普段使っている言葉にして下さい。

 はぁ~~。わ、わかりました。
 どうなることやら。

今なにをしていますか?
  
 なにしてんの?今。

上手ですね。
   うまいな~自分。

この曲はなんですか?
   なぁ、この曲、誰の?なんて曲?

それおもしろいですか?
   おもしろい?ソレ。

それどうしたんですか?
   どないしてんソレ?

あなたに馬鹿っていわれる筋合いはありません。
   馬鹿に馬鹿とか言われる覚えは無えよ。
   (*「馬鹿」って口に出したら、もう戦争だろうがっ・・・!)

あの人かっこいいですね。
   おお、おっとこ前やな。

あんたうざいんだよ。
   次の駅で一緒に降りろこの野郎。
   (*すいません。「うざい」とかユルいコト言う前に、私はいつもこの台詞が出ます)

先生の馬鹿
   口先だけですかアンタ。
   (*高校生の時、数学の教師に向かって実際に言った台詞)

テレビ見よう。
   テレビ見よっか。

お薦めはありますか?
   プロの意見を聞かせてください。

この問題わかりません。
   ああ、わっかんないですねー、コレ。

ジュース取ってください。
   悪い。ジュース取ってきて。

この席は私が取っています。
   どけやコラ。
   (*関空快速で席を横取りされそうになった時の台詞。いきなり喧嘩口調になるのがPAN太の流儀。<厄)

元気にしてる?
   おお、どうよ?元気してたん?

誰に回しますか?(5人)
 ええええええええええ
 でもだって5人も(マタかい
 ん~~~~んじゃ、せっかくですので。
 もしよろしければ、ですが。 
 もちろんスルーもOKですんで。
 イカサマさん
 三塚惟弘さん
 ミセス.Ⅹさん
 サクセスさん
 かいちょうさん

 よろしくお願いします~~

―――――――――――――――――――――――――――――――

 いやでも面白かった!コレ。
 みこさん、ありがとうございましたー!

 ↑の、コレでだいたい普段通りの口調だと思います。
 自分では普通のつもりでも、こうしてみると、けっこうクセがありますね。
 私はもとは札幌の出で、本来NHK標準語のイントネーション(何故か札幌人はそうなのだ)に北海道訛りが若干、という口調だったんですが、死んだ父親が (漁師町で育ったせいか)すげー伝法口調だったのがうつってしまったのと、大阪に出てからヘンにこっちの言葉が混じったのとで、それで妙ちきりんな言葉遣 いになっていると思います。
 文字であらためて見ると、なんか・・・

 

すっげーあたま悪そう・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

入りました―――!!

Miki_senga_5
↑線画途中の美輝ちゃん。

 やってまいりました木曜日。
 嬉しいコトに、今週のチャンピオンはどれもこれも粒揃いです。
 もしかしたら、チャンピオンは今これからまさに、第2の黄金時代を迎えようとしているのではないか?そんな妙な予感を抱かせるほどのキレっぷり。

 *『星矢』・・・黄金聖闘士って、代々おんなじルックスの奴がなるもんなのでしょうか・・・。
 黄金聖闘士12人が勢揃いの図とかでテンション上がってしまうのは、やっぱリアルタイムでオリジナルを読んでた頃の血が騒ぐんでしょうかね。(あっ。トシがバレるような不用意な発言を)
 「沙織」サンの前世(?)だから「サーシャ」なんですよね?たぶん。『星矢』世界では希少なおにゃのこキャラに、期待はいや増すばかりです。
 って、何故にラストのひとコマだけ、車田御大が直直に描いたくさいタッチ?ソレまでの美麗絵との落差に、急に階段を踏み外した時みたいな衝撃が走りました。
*恐竜って、耳かき三杯分くらいの大きさの脳しか無いと思っていたんですが、なんか・・・実は賢いんですね?恐竜博士!・・・ハム上等兵とどっちが?
*『無敵看板娘』、美輝ちゃんテレカ応募者全員プレゼントに応募してえ(=通販で購入してえ)。でもソレやると女房子供の目が(今更ナニを
 イヤこのみちゃんも激カワでしたが、やっぱ美輝ちゃん。
 ヤバいです。この子、ナニやってもナニ言ってもかわいい(こーなるとアバタもエクボって域かも)。
 あ・DVD出るんだ・・・買おうかな・・・
*「あの線の太さはアートですね」  噴いた。
*『ダイモンズ』、底つきを知らない人間の負性を描いて、手塚先生のオリジナルを超えつつあります。米原先生、そのあたり自覚あるんでしょうか。
*『みつどもえ』、最初はこんなマンガになるとは思ってませんでした。この調子で突っ走ってください。
*『ゾクセイ』に出てくる女の子はアレですか?羞恥心とかそのあたりを司っている脳の配線が何本か切れている子ばっかりですか?
*「おいらにゃ獣の血が燃える。」「涅槃時代の真ん中で!!」
 ちょっと待ってください。    あなたたち、ちょっと、おかしい。
 噴いちゃったじゃねーかよ電車の中で!どうしてくれるんだよ!!
*「ジェノ学四天王」残り3人の出番はあるんでしょうか。思わせぶりなシルエットに期待してしまうんですが、女の子はいないみたいでちょい残念です。

 

 あ。ひとつ忘れてました。

 生麦生米巫女みこナース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

姉三六角

巫女みこナース。

Aishadoh

 

 いや、京都で1年仕事してますが、未だに覚えられませんね、通りの名前。
 じゃなくてー
 月チャン10月号!
 いちごちゃんが京都に来てくれましたよ!
 ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
 ・・・・・・確かに問題行動だな、コレは。
 でもいーんだ!いちごちゃんかわいいからナニやっても!許す!全オーライ!
 哲の財布をチョッパるシーンの笑顔のまぶしさに、おじさんもうクラクラですよ?あーもーかわいーなーくそっ!
 個人的にダイスキな綾小路センセイも再登場で、どーなってんですか今回は?困るじゃないですか?
 あとで国広先生のブログ行って拍手ボタン押してこなければっ!(ダメなオトナ

 ぜえぜえ。行って参りました。(ばかだ
 ああっ!国広先生のモニターがピンチだっ!
 大丈夫なのか?来月号?!

 

ソウルトレイン巫女みこナース。

 

やきもきしつつ、余勢を駆って(用法違)、他の雑誌について一言。

*マガジン・・・なんか今んとこ同姓同名の別人の小僧っ子が主人公ヅラしてますが、いつになったら登場してくれるんでしょう。
 花形満。
 だって名前以外、共通点全然無えじゃんよ。梶原御大が健在だったら、こんな企画絶対通らなかっただろ?
 コレが間違って大人気を取ったりしたら、今度は『あしたのジョー 新約』とか出てきそうでイヤダ。
 あ、でも、『空手バカ一代 新約』はアリかもしんない。昔、芦原会館の奴に聞いたんだけど、生前の芦原秀幸は、あのマンガのコト訊かれたら、「アレ(作中の芦原秀幸)は同姓同名の別人ですっ!」って言ってたそうです。もともとがソレなら、いいんじゃないか?ヤっちゃっても。
*サンデー・・・今週も『あいこら』キレてましたね~。
 ロック聴いてる奴なら必笑モノの「ラモーンズ」ネタ。思わず噴いたよ! (≧▽≦)
 井上先生、好きだ~。


 立直一発巫女みこナース。


 あ、↑の厄いらくがきは『愛斜堂』の赤木さんと編集長デス。
 赤木さんの「無駄に巨乳」設定を生かしたエピソードが全然出てこないのに業を煮やして、描いてしまいました。

―――――――――――――――――――――――――――――

 見に来てくださっている皆さん、いつも拍手ありがとうございます。 (´▽`)

>もしかして、ストーンローゼスお好きですか?
 ・・・・・・え?
 なんで?
 ・・・・・・なんでわかったんデスカ?
 いや、わかるヒトにはわかるようにしてあったケド、実際言ってこられた方は初めてです。
 びっくりした~~~~~。
 あ、ハイ、好きです。裏には書いてたけど、夏中毎日ファーストアルバム聴いてました。
 まさかストーン・ローゼスをご存知の方がいらっしゃるとは・・・ドキドキです。
 エットですね~~~~ もじもじ
 ハイ!
 握手!

 すいません、もしよろしければ、今度こっそりでいいので、HNなど教えていただけませんか?裏ページのパスワードお知らせしますので。是非!よろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

通天閣へようこそ!

Miki_nugi

 ↑ らくがき 脱衣美輝ちゃん
 しまった ぱんつ描き忘れた

 下版作業の修羅場をどーにかこーにかくぐり抜け、今週号も無事終了。
 下版日とチャンピオンの発売日が重なっているので、私にとって木曜日は、1週間のクライマックスの曜日でもあります。

*男子は例外なく恐竜好きだから、『ユタ』はイイ線いくかも知れない。
 恐竜つながりで思い出したんですけど、『人間怪獣トラコドン』っていうマンガ、どなたかご存じないですかね?小っさい頃読んで結構ビビった記憶があるんですが。タイトルとか、記憶違い無いかな・・・。
*幼馴染でお隣さんという凶悪な設定だったのを、久しぶりに思い出しましたよ。今回のハナシをきっかけに、以降、二人が急にお互いを意識しだして・・・なんて展開は絶対有り得ないが。太田、もったいねえ。あーでも定休日ver.の美輝ちゃん、かわええなあ。
*Deep OSAKAへみどろさんが降臨だ~~~!ようこそ~~!
 みどろさんはひょっとして振り飛車党?結構アグレッシブな棋風なのですね。
 ソレはそうと、棋士の扇子には「欧陽菲菲」と書いてあるモンじゃないのですか?
*このまま土方サンが復活しなかったら、白鳥さんの出番が(<ソレばっか
*美人なんだよねえ・・・・・・次のトップ絵はひとみ先生にしようかな・・・・・・。
*『ゾクセイ』については言いたいコトがイロイロあるんですが、コレは裏日記の方でおいおいと。
*あ、『刃牙』載ってなかったんだ。気が付かなかった。

*番外 「修学旅行先の京都でいちごがまた問題行動を・・・・・・?」って、
 十代目のアレとかコレとかは「問題行動」だったんですか?

―――――――――――――――――――――――――――

*息子に指摘されて初めて気付いた。くぅっ、不覚っ!
 みどろさんのトビラのアオリが、「『しんちゃん』も読んでる!」って早っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »