« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

だり~~かりほーにゃ~~

 映画『デスノート』観ました。
 TV放映されたのんを嫁が録画しておいてくれたやつ。
 良かったデスヨ?

 観ているとき、嫁に指摘されました。

 「PAN太さん、アレやろ。『デスノート欲しいなー』とか思って観てるんやろ?」

 Σ(゚Д゚;   何故見抜く?

 そのとおり。
 デスノート欲しいと思いながら観てた。めさめさ欲しい。
 原作読んだ時も強烈に思ったよ。
 私にとって、この作品の一番の魅力は、本気でデスノートが欲しいと思わせるトコだった。
 イケナイコトと百も承知だけど、でもキレイゴト抜き、本音中の本音。
 人間に、一番やってはならないやり方で、万能感を味あわせてくれるモノ。
 私ゃ、この物語の主人公は、「デスノート」が持つ悪魔的な磁力だと思っています。
 原作を読んでた時の、そーゆー厄い気分を想い出させてくれたという一点で、この映画は合格でしょう。
 それ以外の細かいコトについては、ぐだぐだ言いません。イロイロ事情も制約もあっただろうからね。
 あ、でもいっこだけ。
 あのミサミサでは、私は承知できないです。
 いっそ、ミサミサとナオミさんもCGでやってくれたらよかったのに。

 ソレと、映画のMVPは、シブタクだと個人的に思います。

 後編もさっそく公開されるんですね。
 わー楽しみー♪
 正月くらいにはTV放映されると思うので、そん時観ますよ。

| | コメント (0)

今週のヘヴィー・ローテーション

 どうして?
 なんで?

 嫁「なあ~。このバンド、なんて名前なん?」
 PAN太「『フランツ=フェルディナンド』」
 嫁「え?ニフティ?」
 PAN太「なんでやねん!一文字も合うとらんやんけ!」

 や~~でもイイよね、フランツ=フェルディナンド。
 聴いてたら、思わず外に飛び出して、辺り構わず蹴り入れてまわりたくなりませんか?なりませんか?俺だけか?
 あ、いや、そんくらい元気な音だよねってコトですよ。

| | コメント (2)

「パパ」とは呼ばせてないけどね

 48号感想。

 *『浦安』 芥川先生めさめさかっこええ。
 そーいや昔、アフタヌーンで『大正野郎』ってあったよね。由貴ちゃんかわいかった。

 *『ダイモンズ』 「こいつなら面白い結果がでるかもなっ」ってトコでイッシン呼んじゃいそうになりました。
 ところで、どっちが勝ったらとか四の五の言わんとまずはナノテクも身につけてしまっちゃったら?と思ってしまいましたよ。あっても邪魔になるもんじゃないでしょうがっ。

 *『スクール人魚』 見開きで、私、萌え死にしそうになりました。
 IのツインテールとMの娘ぷりーず!

 *『無敵看板娘』 めぐめぐ、かわいいよめぐめぐ

       

Megumi_senga

 「お黙り!  ツッコミませんわよ!」  こんな台詞が似合う娘が、他にいるか?
 今週は、めぐみの号でした。
 …あっ、今回美輝ちゃん出てないやんっ(除回想)

 *『みつどもえ』 おとおさん!気持ちわかるよおとおさん!
 つか、一緒に入ってるんかい!うらやましいぞ!
 俺の理想像だっ
 うっとこの娘は、何歳まで一緒に入ってくれるだろう…

 *『ディープインパクト』 マークがキツかったからとか、思わぬ伏兵に足元をすくわれたとか、言外に「あの3着は実力じゃない」って言いたいんだろうケド、潔くないよ。

 *裏表紙の『無敵看板娘』DVD広告!
 アニメ版の美輝ちゃんとめぐめぐの、あまりの可愛らしさに悶死。
 ふうっ。なんてまぶしい笑顔ナンダ。
 なんか、ボク…自分が、ひどくみじめで、ちっぽけな人間に思えてきたですぅ~~

| | コメント (0)

2006年10月24日 (火)

拍手レス

 なんかねー。
 前の前のトップ絵(めぐめぐのアレ)ん時は、連日かつてない拍手の数で、ありがたいやらオソロシイやらでした。
 オソロシイというのは、その間、コメントが全く付いてこなかったという点です。
 拍手の数だけはごっついので、コレは前向きに受け止めても良いのだろう、と、勝手に思うようにしてましたけどさ。
 皆様、拍手ボタンを押してくれながら、一体どう思っていらしたのでしょう。
 気になる。
 またあーゆーのをやってもいいモンなのか、今後控えるべきなのか。それともやるなら『裏』限定で晒したほうがいいんだろうか。

 まー考えたって、また抜け毛が増えるだけだし。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 >こんにちはー!好きキャラに真紅ではなく、翠星石があがってたのに、笑っちゃいました^^浮気?(≧∇≦) 見れば見るほど、翠星石が可愛くなってくるでしょう?^^その愛でお絵描きを!!失礼しました~

 ・・・・・・・・・・・・・コメントありがとうございます~~
 ん?翠星石?
 ナニを仰って……
           工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
 ホントだ…「翠星石」って書いてるよ!
 なんで?全然自覚無いんですけど、私。
 いつの間に…

 翠星石、おそるべしっ!

| | コメント (0)

2006年10月23日 (月)

くよくよするなよ

 自分のサイトのリニューアル作業が一段落した嫁が、戦い疲れてスヤスヤ爆睡している間に、47号の感想かましておきたいと思います。

 *『椿』 橘さんのムネの影のつけかたとか、槇さんのタンクトップのシワの描きこみのしつこさとか、私の目がいくのはそーゆー描写ばっかりです。勉強になります。押忍!

 *『オールスターギャグ祭り』 ①「ど…どんなもんでしょうか」って、先生、『ペンギン娘』はやっぱり4コマの方がいいよ、うん。
 ②最近やってくれないなーと思っていたら「学校おくれちゃうぞ」ってあなた。またさりげなく女の子の髪型が「そーだよコレだよ!わかってんじゃん!」ってかんじのデザインでキマってるんですよ。根本先生、あなたの「本気」をもっと見てみたい(<イヤ誤解してるのは百も承知で言ってるんですが)。

 *『ひとみ先生』 ちょっとひとみ先生、今回シャレにならんのですが。次回でなんとかしてくれるんでしょうか。「田部がひきこもる」って続くみたいに予告してるけど、「そんな予告、反故、反故っ!」とか言って放置されそうな予感がプンプンと。

 *『みつどもえ』 ネズミ(ハムスター)と遊んでいたら「泥棒猫」よばわり。噴いた。
 ハムと遊んでたら、ホントに「もふもふ」ってなるよね。ウチも2年前まではハムスター飼ってました。増えて増えて一時は12匹の大所帯。こんくらいになるとさすがに名前をつけるのもめんどくさくなって、嫁にまかせていたら、メス3匹に「松」「竹」「梅」ってつけるのは序の口。他にも、ココにはとても書けない厄い名前をつけたりしてました。でも、毎日世話していたのも嫁なんですよ。なんていい女なんだ……!

 *『無敵看板娘』 ハイ、新キャラ登場です。
 こ、コレは難しい…。初回はどーも私のツボに入ってくるトコロが無かった。今後に期待。
 って、ただでさえ最近めぐみの出番が少ないとこへもってきてこんな新キャラ出されたら、ますます影が薄くなるじゃんよ。困りますよ、佐渡川先生。
 と思ったら、次号予告のページで「めぐみとなにやら特訓を……!?」ですと?。
 カンナの登場時もそんな話あったような…またそんな役回りですかい。『N』になってからめぐみの扱い低すぎだよ!

 *『みどろさん』 こんな刑事イヤや~~~絶対今までに何人かは、コイツに冤罪着せられて泣かされていそうな気がする。

 *『ダイモンズ』 情で動くタイプにも見えないし、こっからどうハナシを転がしてアールダーを巻き込んでいくつもりなんでしょう。と、そーゆーふうに思わせたらもう成功。次回が気になって仕方が無い。
 しかし、考えてみたら、アイツら5人ってもともとヘイトのお友達だったんだよね。あんな、ドコにスイッチが付いているのか読めない、壊れた連中と友達づきあいしていたかつてのヘイトって…ただのお人好し?世間知らず?嫁さん、生前に、「ねえ、あのヒトたち、また遊びに来るの?私あのヒトたち苦手~~~」とか言ってたりしなかったのか?

 *『優駿の門』 一連の事件で、この連載の最終回はどう締めくくられるコトになるのか、すっげー気になります。知らん顔して、いい思い出だけでまとめてしまうという力技も選択肢としてありますが。ココはイイコトもヤなコトもきちっとおさえつつ、「ソレでもディープインパクトは輝いているよ!」と言い切って見せて欲しい。
 この手の実話モノの弱点は、実在の関係者・各方面への配慮が最優先されるので、ダーティーな話題はスルーしたり、タブーが出来たりする点ですね。
 しかし、ミソがつこうが毀誉褒貶有ろうが大人の事情があろうが、「『それでも』輝いている」と描いて見せるのが「表現の命」なのだ、と私は思うんですが。

 い、言っとくけど、ディープのコト、別に好きでもなんでもないんだからねっ。今、イロイロ言われてるみたいだから、ちょっと味方してみただけなんだからっっ

 *『ポスティア』 ハイ、コレは反応しないわけにはいきませんね。
 電気が無くなった世界で、ティアはナニを動力にしているのかとか、意地の悪いコト訊いちゃダメ! 
 無感情な彼女の心が、どうしてイキナリかくも揺れてしまうようになったのか、そのへんでイマイチ入りこめなかったですハイ。ページ数の問題もあると思うけど、この話って、ちょっと難しい、というか、すっげー描きにくいハナシだと思います。
 この方の絵柄は当然私のツボなので、再登場に期待大!です。

 *『ツバメ』 この展開の駆け足っぷりは、ヤバイ。見える。見たくもないのに見えてしまう。
 『ザン』の次は絶対『ツバメ』だ。

| | コメント (2)

2006年10月20日 (金)

ああああああああ

 46号の感想を書く前に、47号が発売されてしまいました。
 あか~~~~~ん。
 最近、文章書くのがままならん。
 例の「更新の敵」の存在が大きい。くぅっ。

 45号の感想を自分で読み返してみて、自分で呆れました。「おにゃのこキャラのハナシしかしてねーじゃん俺っ」
 まーいーですわ。どーせもともと私はこーゆー奴だったんです。
 この調子で、1週間遅れの感想、駆け足でイッテミマス。

 *『ダイモンズ』 逆光で透けたスカートに悶。くそう、この手があったか!

 *『無敵看板娘』 カンナかわいいよカンナ
 今週号ははっきりいって「カンナ特集号」でした。
 「聞こえな―――い♪」「無駄無駄―――――――」「クイクイ」
 ばかか俺は

 *『みつどもえ』 そーいやふたばちゃん、空手着を着なくなったね。おかげでこんな前衛的なファッションが映えるよ。

 *『優駿の門』 ディープインパクトは知ってるけど競馬は知らないと言う方、いっぺんステイゴールドのDVD観てください。
 下手な映画より泣けます。オススメです。
 時間があったら、ステイゴールドのコトも書いてみたい。
 彼は、私の「心のヒーロー」の一人でもありますので。

 はあはあ。ぜえぜえ。
 くそう。
 「敵」の叱責をかいくぐりながらだと、どーも気ぜわしくていかん。

 47号の感想はいつ書ける?

    

Ichigo_nikki02
  ← らくがき
  例によってサインペンとフォトショ。

  制服の色設定がわからなかったんで、てきとう。

  ちょっとかわいく描けたのでうれしい。

  ちゃんと描いてトップ絵にすりゃよかったかな。

| | コメント (0)

2006年10月17日 (火)

オタクバトン

 

三塚さんからバトンいただきました!ありがとうございます。

 「オタクバトン」。
 オタク…ですか。
 私ごときには分不相応なバトンのようにも思えますが、三塚さんからのせっかくのご指名、精一杯努めさせて頂きます。

 

 【Q1】ヲタ系のTVチャンピオンは当然見る。
 ・・・・・・ 見れません。家に帰んのん、いっつも夜中だから。TVチャンピオン、もう何年見てないだろう。
 ヲタ系のって、どんなんやってるんですか?

  【Q2】同人誌を買ったことがある。
 ・・・・・・ はい…。

  【Q3】数十種類のガンダムの見分けが出来る。
 ・・・・・・ そもそもファーストしか観てませんので。

  【Q4】あなたの好きなセリフを教えてください。
 ・・・・・・ うーん。そう訊かれて、最初に思い出したセリフでいいのなら、コレ。
 「 って オデッセイがそう言ったのだ」 

  【Q5】あなたの好きな中の人を5人教えてください。
 ・・・・・・ 「中の人」としては、矢島晶子さん。小桜エツ子さん。水橋かおりさん。南央美さん。プラス、コレは「中の人」としてよりも歌手として、ですが、モモーイ。

  【Q6】あなたの好きな異性の2次元キャラを5人教えて下さい。
 *鬼丸美輝 
 *桜井さくら  
 *小野寺理央 
 *えむ子(M1号)
 *翠星石

  【Q7】ロリ、ショタ、百合、BL、どれかひとつが好き!
 ・・・・・・ この中から、しいて言うなら、「百合」…ですかね…。『マリみて』も知らんのですけどね私。だから、しいて言うなら、ですよ。
 しかし、この4つだけでオタクの志向を言い尽くせていると思っているのなら、オタクってのはつまらん存在ですね。

  【Q8】フィギュア売り場はデフォだ。
 ・・・・・・ 「フィギュア売り場は、おでかけコースに必ず組み込まれている」と言う意味と、ココは勝手に解釈する。
 そーゆー意味なら、NOです。

  【Q9】プレイしたことのあるエロゲーを教えて下さい。
 ・・・・・・ くうっ。キツイな、この質問。
 真っ正直に答えてしまったら、なんだか「僕の心のやらかい場所」を丸裸にされてしまいそうな、イヤな予感がするんですが。
 *『教習所のおねえさん』
 *『キュンキュン家庭ちょー教師』
 *『Private Emotion』
  …他にもありますが、なんか、もう、すっげーすっげーヤバイ視線を感じてきたので、このへんでやめときます。
 今並べたタイトルを見る限り、「ひょっとして俺って、実はあまえんぼうさん?」

  【Q10】コスプレは好きだ。
 ・・・・・・ うーん。守備範囲外なので、特に意見は無い。

  【Q11】コミケに関わったことがある。
 ・・・・・・ 行ったコトはある。昭和の頃のハナシですが。

  【Q12】秋葉原にあるお店で、顔と名前(又はHN)を憶えられている。
 ・・・・・・ 大阪だから、日本橋と置き換えさせてもらいますが、そんなお店はありません。3、4ヶ月に1回、PCのパーツ買いに行くくらいなモンだからね。

  【Q13】秋葉原といえば何の街?
 ・・・・・・ 行ったコトないから勝手なイメージで。
 奥の奥のそのまた奥にまで手を突っ込んでみれば、ヤバげなモノがゾロゾロ出てくる電気街。

  【Q14】あなたの友人でヲタクと思われる人は何人くらいいますか?
 ・・・・・・ あかん。いろいろ思い出してみたけど、思い当たらん。つーか、しかるべき「オタク」像と言うモノが全然イメージできない。

  【Q15】ゲーム、アニメ、マンガ、メイドは自由時間の何%?
 ・・・・・・ 無理矢理ですが、ゲーム0%。アニメ1%。マンガ3%。マンガは通勤電車の中で読む。コレを自由時間と呼ぶのはあんまりだ。
 で、メイドってなんだ?メイドについてナニをどうしたら、「メイドについての時間」というコトになるのか教えてくれ。

  【Q16】自分の回答を客観的に見て、あなたはヲタクですか?
 ・・・・・・ オタクを名乗るには精進が足りないようです。

  【Q17】このバトンを回した人はどの程度のヲタクですか?
 ・・・・・・ 私なんぞよりはきっとずっと。しかし、「どの程度の」と言われて、「この程度の」と言えるような指標が何かあるのかね?そんな便利なモンがあるんなら、教えてくれい。

  【Q18】このバトンを回して現実を教えてあげたい人は?
 ・・・・・・ へ?このバトンを受け取ったら、現実を知るコトになるんですか?
 私はコレでどんな現実を知ったと言うのでしょうか。
 あまりに雑な設問で、私、今、めっさ困っています。
 答え終わって、なんか軽い疲労感が。
 三塚さんからのバトンじゃなかったら、コレ、スルーしてた、きっと。
 つーコトで、こっから先、回したい方は特にナシ!

 

Megumegu_nerse03
  ← めぐめぐナース。
  サインペンにフォトショ。

  いやー、描いてみればだんだん愛着が沸いてくるもんだ。不思議不思議。
  めぐみもかわいいよ!

| | コメント (0)

2006年10月13日 (金)

Talk Is Cheap

Miki_nikki05_1 ← らくがき。
 サインペンにフォトショでぐりぐり。

 チャンピオン46号の感想はもーちょいあとで。

 ①なんつーか。
 特に誰のコトってワケじゃなく、一般論というコトにしておきますが。

 「人生」ってのはアレだろう。リボンをかけて飾って他人に見せるためのモンじゃないだろう。

 好きでやってるんなら、怖いモノなんてなんも無い。そのまんま行っちまえ。
 利用価値があると思ってやってるんなら、ソレはただの「作業」だろう。私にはとても真似出来まっしぇん。

 すんません。ホントに一般論ですんで。と言うコトにしといてください。

 ②土曜・日曜になると、外国語の方々からのアクセスが一日10件くらいあります。
 今まで多い順で、英語・韓国語・中国語・スペイン語・ドイツ語・ポルトガル語・ノールウェイ語・スウェーデン語・ロシア語・ハンガリー語・フランス語。
 ……なんで?どうして?こんな、インターネット世界のどん詰まりみたいなサイトに、どうやって来られたのでしょう。
 今、一番の謎だっ…。 

| | コメント (0)

2006年10月12日 (木)

好きなエロ漫画家さんは北河トウタさん。

 遅くなりましたが、11月号の月刊少年チャンピオンの、というか、『めっちゃキャン』の感想。

 今月はとにかく綾小路先生の回でした。
 「憎いあんちくしょう」には噴きましたよ、電車の中で。<読むなよ電車の中で
 「あの綾小路先生があんなに乱れるなんて……」って、違うよ、もともと「こんなん」が綾小路先生だったんだよ!
 あとは…
 いちごちゃんが健気で、思わずホロリ。
 柱にはまたしても「唯我独尊」とか書かれていますが、いいえ!この子はそれだけの子じゃありません。
 いい子じゃーないですか!
 改めて惚れ直しましたよ私ゃ。

 ……ちなみに、この日記をご覧になっている方々の中に、国広先生のブログをチェックしている方はいらっしゃるんでしょうか…。12月号は、なんか、「おにゃのこ成分」が少なめみたいデスヨ…。
 なんで?どーして?ひょっとして、いちごちゃんの出番そのものが少ないのか?めっちゃ不安…。

 

 あ、ちなみに、国広先生が
 >「もうすでに家族で読んでしまった」とのコメントを頂きました。
 って、書いてらっしゃいますが。
 ココだけのハナシ、このコメント入れたん、俺です。

| | コメント (0)

何でか知らんが

 

サクセスさんちの日記(イタリア旅行記)を読むにつけ、「イタリア料理食いてえ~~~!」とわめいております。
 日曜日とかに自分でパスタ作ったりはしますけど(イタリア人に食わせたら喧嘩になりそうな「なんちゃってパスタ」ですけどさ)、本格のイタリアンなんか、学生の時に人様の奢りでゴチになったきりですよ。
 美味かったんですよコレが。
 トマトとか野菜ひとつとっても、半端ない美味しさ。
 『美味しんぼ』とかのグルメマンガのキャラの、美味いモン食った時の大袈裟なリアクション、みなさん、アレはマンガならではのファンタジーではありませんよ。人間、掛け値なしの上物食った時は、ホントにあんな風に度を失うモンなんだと、あの時初めて知ったね。
 以来、なんでかイタリアンとはとんと縁が無かったんだ。
 たまの外食も、せいぜい張り込んだ時でも、中華かプルコギ、朝鮮料理の店ばっかだったし。
 あーでも、今、無性にイタリアン食べたい。
 『ジョジョ』のトニオさんのハナシ読み返したりすると、ますます想いが募ります。
 通勤途中に、『ゴッドファーザー』や『グッド・フェローズ』の食事シーンを、唐突に思い出したり。
 重症だなこりゃ。

| | コメント (0)

Born To Run

 45号の感想の続き。

 *『優駿の門』 あの、正直なトコロ言っていいデスカ?
 ディープインパクトって、面白みが無い馬なんやね。
 ココに出てくるエピソード以外、たいして語るに値するコトないのかな。いや、「無事是名馬」って言うし、波瀾万丈な背景を背負ってないとアカンって決め付けてるわけでもないんだけど。
 でも、コレじゃ、ただ強いだけの馬じゃん。全然感情移入出来ないよ。 
 同じ三冠馬でもナリタブライアンとか、なんかどっか「破れた」かんじのトコロがあって、好きだったけどね。ディープが優等生ならブライアンはエリートヤンキー(なんじゃそりゃあ!)。 
 人間様の「感情移入」なんて無責任で一方的な思い入れに過ぎませんけどさ。
 どうせ人間の身勝手な都合に巻き込まれて「走るために生まれて来た」んだから、せめて着順以外のドラマの部分でも魅せて欲しいんですよコッチとしては。ちなみに私が好きだった馬は、ヤマニンゼファー、サクラローレル、ステイゴールド、ダンスインザダークでした。

*『ゾクセイ』 …………………いや、なんと言っていいのやら。
 踊りたくなるでしょう?踊りたくなるんですよ!
 って、そんなに美味いのか?「ホンダラくん」が?ああ~~~~ん?!
 「甘あま~きゅう~~~~~~ん」ってなんだ?ええ?
 …いかん。このマンガの女子を見てると、Sゴコロが鎌首をもたげて来よります。

 *『椿』 私の心臓を鷲掴みにする名台詞のオンパレード!
 「くそっ これだから人生は何があるかわからない」
 「そう! 決して私のものにはならないところが………イイ!」 
 いや~~~いちいち共感してしまいます。
 出るキャラ出るキャラ、「全力でヘンタイ」なトコロがこのマンガの生命ですね。

 *『現代怪奇絵巻』 「1なのかハイフンなのか分からなくなる」あ~~~~俺しょっちゅう。

 んなコト言ってる間に、もう木曜日だよ。
 46号の感想は、いつ書ける事やらですな…。

| | コメント (0)

2006年10月11日 (水)

更新の敵は身内に有り

        

Nikki_opai02

   ↑ 久々に版権絵以外の絵。  「裏」の日記に出した時には、B地区もバッチリ描いてありました。

 10月に入ってからコッチ、仕事の方が馬鹿みてーに忙しくなってきています。
 通勤に往復で4時間弱。ほんでもって8時から23時まで働いてる。
 残り5時間で、飯喰って風呂入って嫁の話相手して、あとナニが出来んねんってな毎日ですハイ。

 Let's drink to the hard working people.

 このまんまじゃ45号の感想書く前に木曜日が来ちまいますよ?
 もーいーや!無理矢理やっちゃおう。

 *『ダイモンズ』 期待通りの動きを見せてくれますヨシコちゃん!
 俺は間違っていなかった!<いや間違って

 *『無敵看板娘』 扉絵の美輝ちゃんにもうクラクラです私。
 この娘、ほんっま、別嬪さんやわ~~~~~。
 拍手絵はこの号の美輝ちゃんを見て、イキオイで描いちゃいましたね、ええ。

 *『イッシン』 厄いコトに、うっとこの家族みんな大好きなんです、コレ。嫁はハム上等兵の大ファンだし。困ったもんだ!
 俺も大好き。

 *『星矢』 この娘、ほんっま、別嬪さんやわ~~~~~。<またかい
 沙織お嬢様の為に生命賭ける気にはなれないが、サーシャの為なら喧嘩上等!って気にさせられるじゃないデスカ?
 ならないか?
 俺はなる。読んでいて、なんか厄い「小宇宙」が無駄にガンガン燃え滾るのが、自分でもわかる。<馬
 いやホント、アテナが本気でかわいいっス。私個人としては、手代木『星矢』最大の収穫と断言したい。

 *『みつどもえ』 毎度毎度ふたばちゃん、オパイ絵うまいなー。俺もこんくらい描けるようになりたい…。

 *『みどろ』 ラーフラは安産型ですよね。<セクハラだセクハラだ!
 みどろさん、ラーフラごときの相手は性悪人形あたりで充分ってコトですか?
 ソレはソレとして、今回登場のこのカポーおかしい。どうかしてます二人とも!

 おっと。
 ココで嫁の妨害が入ったぁ~~~~!!
 寝床の中から、「明日も仕事やろ!早よ寝なさい!」攻撃がっっっ!
 まだ途中なのに、もう続けられません。ごめんなさい。
 小学生か俺は!

| | コメント (0)

2006年10月 4日 (水)

Birth, School, Work, Die

                        

Miki_nikki04_1

 地獄の季節の到来。

 

 当分更新出来ないかも。

| | コメント (0)

2006年10月 2日 (月)

コレは2006年10月の日記です。

 6歳の娘が今ハマっているモノ。『ローゼンメイデン』に加えて、無印『プリキュア』と『デカレンジャー』、それから『カスミン』が仲間入りしました。
 当時、ビデオに録画していたのがいくらか生き残っていたのを、たまたま観せてしまったのがまずかった。
 いっぺんハマるとソレばっか観るのが子供のコワイところです。うっとこのテレビは、ここ数日、娘のリクにお応えしてそのへんのビデオばっか流してます。
 今、一体2000なん年だ?

 なんか、ジャスミン&ウメコがオキニみたいです。
 「おとーさん、ジャスミンかいてー」っつわれて、描かされたり。

 横っちょでビデオを延々再生されているので、娘が起きている間は音楽も聴けまっしぇん(私ゃ音楽聴くのはもっぱら居間置きのPCでなので)。

 ああ、でも、久しぶりに『カスミン』観て、私もストレスでささくれだったココロを洗われていますよ。
 カスミン役にして、個人的フェイバリット声優さんの一人・水橋かおりさんのサイト、もう長いコト休止状態が続いていて、残念っス。このサイト、水橋さんの「真性のメガネスキーっぷり」とか、もう、「ホンモノ」臭たっぷりのトコロがたまらなく好きだったのですが。早く再開して欲しい。

       ↓ らくがきカスミン。 ちびっこ描くのはむずかしい。
      Kasumin

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »