« チャンピオン49号感想 | トップページ | 月刊少年チャンピオン12月号 »

2006年11月17日 (金)

チャンピオン50号感想

 51号の発売日に、今頃ナニを。

 すんません。
 ここんとこ、完全、燃え尽きてました。
 多少走り気味になると思いますが、ご勘弁。

 *『鉄鍋のジャンR』 もうね、この号持って帰ったとたん、家族全員、奪い合い。
 「ジャンや!ジャンが載ってる!!」
 ウチらみんなファンなんでね~~。
 今週は、とにかく「ジャン」の号でした。
 初見の方は、出るおにゃのこ皆爆乳なのをどう思ってるんでしょうね。私ゃ、「あーそーだよ!キリコの乳はこーでなくっちゃ!」と感慨にふける一方で、「でもなんか物足りない…前よりもっとスケール・アップして、『超乳』くらいになって帰ってくるかと思ってたのに」感も。
 大谷の孫(と勝手に決め付けてますが)のメイドっ子&エリザお嬢様にも、今後の期待はいや増すばかりです。ミスターサタンみたいな「お姐さん」は…本郷兄弟の関係者ですかね、やっぱり…。

 *『みつどもえ』 切羽詰らないとやさしさが発動しない、厄介な性格。チョロイといえばチョロイ。ツボさえ心得れば、一番操縦しやすいのはみっちゃんだと思う。
 しかし、「ぶわぁ―――――か」って、口に出して言ってみると、これが結構気持ちいい。なんかの言霊が宿っているんだろうか。「発語する快感」みたいなんがあって、うっかりすると人前でも言ってしまいそうだ。

 *『スクール人魚』 人魚になっちゃった芳子ちゃんがかわいくってですね。もーいーじゃんかわいけりゃなんでも!って思考停止状態。
 「続編を準備中!」の文字に思わず「おおっ!」って声に出しちゃいました。

 *『無敵看板娘』 メ・グ・ミ! そうるあ メ・グ・ミ! 
 「勘違いしないことね おカミさんの誕生日だからですわよ!」
 ああ。
 もう、こんだけで、1週間生きていけるよ、俺。

************************************************

 

 50号感想と言っておきながら、すいません。
 でも、どうしてもこんだけ書いておきたい。







 『ヤンキーフィギュア』復活!







 ミッチェル田中先生のブログで、「超短編読み切り脱稿」とか書いてあったんで、「あ~、もし、だったら、イイナ!」と思ってはいたんですが。
 桜井さんにまた会える!
 しかし、「超短編」って、一体何ページくらいなんだろう…。

 なにはともあれ。
 52号が待ち遠しいよう。
 「ヤンキーフィギュア」で検索して来てくれているみなさん。
 よかったよね!

|

« チャンピオン49号感想 | トップページ | 月刊少年チャンピオン12月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャンピオン49号感想 | トップページ | 月刊少年チャンピオン12月号 »