« 『嫌われ松子の一生』 | トップページ | 今すぐGO! »

2006年12月30日 (土)

『ブレイブ ストーリー』

 さあ。『ブレイブ ストーリー』です。
 「ブレイブ」と「ストーリー」の間は、中黒(・)で繋ぐんでなしに、半角スペース入れるみたいです。細かいですね。
 「ブレイヴ」じゃなく「ブレイブ」なのも、こだわりですね。
 『ロード・オブ・ザ・リング』(TVで放映した時)観た時も開始10分で寝てしまった私にとって、ファンタジーは鬼門中の鬼門。
 ですが、『ブレイブ』はアニメでもあるので、コッチはちょっと楽しみです。

    *************************************************

  『ブレイブ ストーリー』  評価…☆☆

 すんません。
 いや、今回は完全に私の選択ミスでした。
 この映画は、せいぜい「中学生まで向け」の作品です。
 精神的に未熟なコドモには、まーちょうど良い位の内容じゃーないでしょうか。
 私ら大のオトナが、コレ観て素直に感動しているようじゃダメでしょう。
 
 コドモ向けアニメだから☆2つに抑えたってワケじゃないですよ?
 子供も大人も楽しめるアニメってのは確かに存在しますが、『ブレイブ』は残念ながら当てはまりませんでした。
 せめて私の「萌え」のツボに入る部分があれば良かったんでしょうけど。
 あー…なんでか、ロミオとアルフレド思い出したけど、単純にビジュアルだけで。

 それと、子供向け・大人向けを問わず、アニメ全般について思うのは、

 剣や魔法や超能力や、特に「アニメ的演出」で苦境を打開して、ソレでナニかが解決して登場人物が「成長した」かのように見せかけんのはヤメロ。
 ただの勘違いだから、ソレ。

|

« 『嫌われ松子の一生』 | トップページ | 今すぐGO! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『嫌われ松子の一生』 | トップページ | 今すぐGO! »