« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月30日 (土)

今すぐGO!

 いや、もう、映画なんか観ている場合じゃないよ。
 今、我が家では、「ポエマー姉」が空前の大ブーム。
 皆さん、こんなブログ見ている暇があったら、まず、行って見てください。

  ttp://neetyannno.info/

 「姉ちゃんと結婚したい!」ってのは、私ら夫婦の魂の叫びでもあります。
 本も、買っちゃおうかな…。

| | コメント (0)

『ブレイブ ストーリー』

 さあ。『ブレイブ ストーリー』です。
 「ブレイブ」と「ストーリー」の間は、中黒(・)で繋ぐんでなしに、半角スペース入れるみたいです。細かいですね。
 「ブレイヴ」じゃなく「ブレイブ」なのも、こだわりですね。
 『ロード・オブ・ザ・リング』(TVで放映した時)観た時も開始10分で寝てしまった私にとって、ファンタジーは鬼門中の鬼門。
 ですが、『ブレイブ』はアニメでもあるので、コッチはちょっと楽しみです。

    *************************************************

  『ブレイブ ストーリー』  評価…☆☆

 すんません。
 いや、今回は完全に私の選択ミスでした。
 この映画は、せいぜい「中学生まで向け」の作品です。
 精神的に未熟なコドモには、まーちょうど良い位の内容じゃーないでしょうか。
 私ら大のオトナが、コレ観て素直に感動しているようじゃダメでしょう。
 
 コドモ向けアニメだから☆2つに抑えたってワケじゃないですよ?
 子供も大人も楽しめるアニメってのは確かに存在しますが、『ブレイブ』は残念ながら当てはまりませんでした。
 せめて私の「萌え」のツボに入る部分があれば良かったんでしょうけど。
 あー…なんでか、ロミオとアルフレド思い出したけど、単純にビジュアルだけで。

 それと、子供向け・大人向けを問わず、アニメ全般について思うのは、

 剣や魔法や超能力や、特に「アニメ的演出」で苦境を打開して、ソレでナニかが解決して登場人物が「成長した」かのように見せかけんのはヤメロ。
 ただの勘違いだから、ソレ。

| | コメント (0)

『嫌われ松子の一生』

 他人様が書いた映画のレビューいろいろ読んで思ったのは、「未見の人に、『どんな映画か、観てみたい!』と思わせる文章って、難しいよなあ」ってコトです。
 演出のココがどうとかこうとか言うハナシも、ソレはソレで大いにアリなんでしょうが、
 ゴメン。
 そーゆーの、読んでて退屈。
 イヤ、私みたいな奴が読む可能性なんてのはハナから念頭に無くて、もともと映画好きな人、あるいはその作品にもともと関心がある人が読むモノ、と言う前提で書かれているんだろうから、ソレはしょーがないんでしょうけどさ。
 自戒と反省を込めて書いてますが、良いレビューってのは、「ソレを読んだら、観たくなる・聴きたくなる・読んでみたくなる」文章だと思います。

 今回、あちこちのレビューにあたってみて、結果、「観てみたい!」と思った映画の筆頭は、『時をかける少女』でした。
 実は、いくつかのレビュー読んでみて、最初は「絶対観ねえ。絶対俺には合わねえ」と思ってたんです。
 ところが、某ブログさんの、『時かけ』の感想文読んで、一転、「絶対観たい!」と思いましたよ。
 本編の内容のコトなんか全く書かれていない、たった10行の感想文に、めっさ感動してしまったんだ。
 でも、その後調べてみて残念。
 『時かけ』ってまだDVD出てないんだね。出たら絶対観ます。

 この件で、改めて、思いました。
 ある作品について語ると言うコトは、「その作品に触れた自分が、それでどうなったのか」と言うコトについて語ると言うコトなんですね。
 極論すりゃ、ナニをとっかかりにしても、すべてのコメントってのは、結局自分の価値観なり世界観なりの告白に尽きるわけで。
 そんな当たり前のコトを、あの10行の破壊力が思い出させてくれましたよ。
 そこんとこ意識して、年末年始、DVD借りて観た映画についての感想文、コレからいくつか書いていこうと思ってます。

    *************************************************

 なんか、映画の感想って、☆印何個ってかんじで評価を入れるのが主流なんですかね。
 まー、私なんかがやるのは百年早いってなもんですが。
 ちょいと真似してやってみましょうか。
 ☆5つが最高で、☆1つが最低、ってコトでいいのかね。
 普段映画観ない人間が、たまに映画観たらどんな感想を持つものなのか、まー、お笑いだと思っておつきあい下されば幸いです。
 では、まずは一発目。

    *************************************************

  『嫌われ松子の一生』   評価…☆

 すんません。
 世間的にはすっげーすっげー評判高い映画だったらしいんで、私も「イイのかコレで?」と悩みましたけど。
 でも、どう考えても☆1つしかつける気しません。

 監督と言うか演出した人、きっと映画のコトよくわかってて、アタマも良いんでしょうね。
 この映画のどういうトコが受けて、評判になったのか、わかるような気がします。
 で?
 だからどうしたと?

 演出上の計算は見事だけど、情も熱も感じられない。
 映画のコトはよくわかってるみたいだけど、血が通っている感じが全然しない。
 「松子」と言う、「エキセントリックでオイシイ素材」をどう料理しようか、という、そういう魂胆しか伝わってこない。

 なんか、観ていて、馬鹿にされているような気がしてならない。

 第一、コレ観て、「いろんな人がいて、いろんな人生があるんだねえ」なんて自明のコトを今更確認せにゃならん人間が、どんだけいるって言うんでしょう。…ひょっとして、いるのか?結構。
 それよりなにより、松子みたいに「Theory of Mind」の部分に問題を抱えている人間についての理解の浅さに、ムカつくわ~。
 この映画作った奴、松子に対して、同情も共感も抱いてないのがミエミエだ。
 なんか、松子が二重にかわいそうになってきたよ。

 時間潰しにはなりました。
 何日か経ったら、私は松子のコトなんか思い出しもしなくなるでしょうね。
 その程度の映画でした。
 でも、映画って、「時間潰し」の為のアミューズメントじゃねえだろう多分。

    *************************************************

 次回は『ブレイブ ストーリー』です。
 こっちはアニメです。
 観た方もたくさんいるんではないでしょうか。
 どんな映画か、今から観るのが楽しみです。
 わくわく♡

| | コメント (0)

2006年12月29日 (金)

チャンピオン 女子キャラマンガ感想

 いやホント、4・5号が合併号で助かったよ。普通だったら完全にアウト・オブ以下略

 *『みつどもえ』 三姉妹=ドリフ説と言うのを思いついてしまいました。
 みつば=いかりや長介
 ふたば=加藤茶(志村けんでも可)
 ひとは=仲本工事(高木ブーでも可)
 三女さんの微妙さ加減も、コレでなんとなく説明つかないか?つきませんかそうですか。

 *『無敵看板娘』 …ちょっとイイっスか?
 仮にも「ヒロインのおしりが大活躍する」お話なんですが。
 
 なんでこんな色気ないんだ…。
 でも そこがいい♡ 

 なんでこんな血生臭いんだ…。
 でも そこにしびれちゃう♡

  

Miki_nikki10

 ↑ ついカッとなって、シャーペンらくがき。

 

 今週号は、美輝ちゃんの号でした!

 *『かるた』 …なんでかね。全然ツボに入ってこないんですよ。
 いや、イロイロよく考えて作ってると思うんですけどさ。キャラとかね。
 しかし、「よく考えられている=計算している」感しかこっちに伝わってこないんですよねえ…すいません。

 *『まじかるER』 ……ねえ…  『ヤンキーフィギュア』はまだぁ?

 *『アイホシモドキ』 いや、この二人、いーわ。
 相星さんと元木を見てると、「昔の俺は、一体ナニをあんなに怖がっていたのか?」と思ってしまう。
 このマンガ読んでも、万能感も多幸感ももたらされないけど、思わずファイティング・ポーズとりたくなるよ。やせがまんでも。
 あと、しがみつかれた時の相星さんの表情が…  
 (≧∇≦)b 元木 GJ!

 *『みどろさん』 「変なお姉さん」って あのね、きみね、このお姉さんはね……子供って怖いもの知らずだなあ……。
 嫁曰く 「この妹がチュッパチャップスあげへんかったら、みどろさん、『厄いわね』って言ってたのかなあ?」
 あんなぁ…今回せっかく、ちょっとイイハナシだったのに!

 *『鉄鍋のジャン!R』 楊の再登場に思わず平伏してしまいました。
 いかんいかん、昔のクセがつい。
 年末年始の間に、楊の絵も描きたいな…。

 *『加護女さん』 ………………冗談で書いたけど、ホントに加護女さんって何人もいたんだね………この場合、違う時間軸にいる加護女さんたちですが。
 いやでも加護女さん、かわいいなあ。
 ラストの笑顔なんか、もう、もう、Make Me Wonderでございますよ。

 *『現代怪奇絵巻』 「ワムでも聴いてな!」ってひどい。俺だって来て欲しいよ美少女サンタに!ソレと、「ワム」じゃねえよ「ワム!」だよ!
 排気ガスの味…そおだね。道産子ならではの「あるある」だよねコレ。

 おまけ…迷ってるけど、結局買うと思います、「いちご」。

| | コメント (0)

『めっちゃキャン』感想

 遅ればせながら、築地魚河岸パンチラ活劇『めっちゃキャン』1月号&第2巻の感想。

 12月号が「おにゃのこ成分」少ないハナシだった分、今月号はよかった!
 亀仙人みたいな親方のお蔭で、いちごちゃんのぱんつ&(珍しく)おムネが大活躍。
 親方には今後も「えっち盛り上げ担当」として、レギュラー化して欲しいなっと、本気で期待してます。
 しかし、『めっちゃキャン』を未読の人がこの文章読んだら、このマンガに一体どんな先入観を抱いてしまうだろう…。
 あのね、ちゃんと、「ちょっとイイハナシ」成分もあるマンガだからね。誤解しないでね。
 いちごちゃん、まだ14歳ですから!「チャンピオンREDいちご」にも掲載資格ありますから!
 …来月号はチャイナ服ですか先生…。

 第2巻。ついこないだの京都篇がもう収録されていて、改めて月刊連載は単行本化ペースが違うと思いました。4話で1巻分てコトは、年に3巻…週刊だったら年に5冊はカタイよな。ありえないとわかっちゃいるが、「週刊の方に移籍してくんないかなー…」。
 京都篇で、ちょこっとだけどメアリーの出番があるのが個人的にうれしい。
 もっぺん、戦闘服(当然あの服のコトだ!)姿のメアリーの活躍が見たい。いちごちゃんの前座役でイイから、そんなハナシもやって欲しいな…。
 ソレと、皆さんお気づきでしょうか。
 メアリーがいちごちゃんのコトを呼ぶとき、呼称が一定してません。いちごちゃん本人がいないシーンでは「イチゴ」なのが、本人に対しては「いちごちゃん」だったりします。微妙な使い分け?
 「イチゴ」って呼ぶ方が、なんか百合百合しくてマブダチっぽくてイイと思います、ハイ。こっちのが萌えます私。
 あーとーはー。
 アナゴのテンプラ食いてー!ホタテ食いてー!
 そう、『めっちゃキャン』読んだら、無性にサカナ食いたくなるのです。コレ重要!
 コレ書いてたら、またぞろサカナ関係食いたくなってきたので、今日は午後から東部市場行ってお買い物ってコトに決定しましたよ。ひさびさにナマのサカナ食いますよ。

| | コメント (0)

リンク追加しましたよ

 今、オアシスの『Stop The Clocks』聴いてます。
 深夜の2時にナニやってんでしょうね私ゃ。
 年末年始休暇に入ったとたんに、普段気になってたけど聴けてなかったアルバムを流しまくってます。お絵描きのコト、完全に忘れてます。
 やー、でも、いーよねオアシス!
 もともとアルバム全部持ってるから、ナニを今更ってかんじですが、「ベスト盤だってのになんですかコノ偏った選曲は?」とツッコみたくなるラインナップに、ギャラガー兄弟の「意志」をびんびん感じてしまって、ソコがイイ…♪

 

 一方、ゴリラズも一応チェックしましたが…

 ゴメン   俺、無理…

 とことん性に合わないんだ、やっぱり…。
 いや、別に、「オアシスVSブラー戦争」を引きずってるわけじゃないんデスヨ?
 それ以前からブラー嫌い苦手だったもん。(そう言いながら、なんでかブラーも全アルバム持ってますが)
 なんつーか…
 聴いてると、「で?結局オメーはナニが言いてーんだよ?」と言う苛立ちを誘われるのは何故だ。
 新しいコトやってるのはわかるし、狙いも理解できる。しかし、そのことごとくが退屈にしか聴こえないのは何故だ。
 いや、やっぱ、聴いてる俺の方に問題があるんだろう。
 俺、アタマ良い奴、嫌い苦手なんだよ、昔っから。結局そんだけのコト。(<って、オアシスがアタマ悪いって言ってるわけじゃないので、読み間違えないでね♪)
 そんだけのコトってハナシにしといてやろう。
 ホントは違うんだけどさ。

    *************************************************

 そうそう、何日か前に、リンクのページに、片道ですが若干追加しました。
 まずはおざわさくらさん
 以前からその絵は拝見していて、その線画の美麗なコトにいつも打ちのめされていました。サイトを訪問すると、その絵と文章の優しさに、ささくれだった心が洗われるようで、私みたいなヨゴレにはまぶしいくらいです。
 やまむね様のサイトはプリキュアがらみで見つけて以来のファンですが、コレはとにかくご覧頂くしかないでしょう。2次創作中心なのですが、いつの間にかどのキャラに対しても、ものっそい親近感を抱いてしまってるのに驚くでしょう。
 としひろし様は、とにかく圧倒的な画力に言葉もありません。プラス、なんか、ローゼンキャラ達がスゴイコトになってます。必見です。今すぐGO!

 あと、気がついた限りですが、バナーを新調されたサイトさんのは新バナーに差し替えました。もしまだ見落としがあったら、ごめんなさい。

 その他のリンクについては、私のブックマークから、他の人が見ても面白そげなと、役に立ちそうなのとをいくつかピックアップしてみました。
 特に青空文庫さん。国枝史郎作品を探していて偶然見つけてから、重宝させてもらいました。運営されている方々には、ただただ頭が下がります。でも、最近読む時間が全然無いんだ…。

| | コメント (0)

15禁

 玄関口の挨拶文をちょい変えました。
 一応ね。世の中、いろんな人がいるだろうからね。
 書いときゃ、スジは通してあるコトにしてくれるみたいだからね、世間様は。
 めんどくさいのもヤなんで、書いときます。
 おまじないみたいなもんですか。
 てか、おまじない程度の意味しかありませんか。ありませんよ。
 しかしアレですね。「私は18歳以上で、良識を持って行動できます」って文章をクリックして中に入る「お約束」があるサイトさんも多いですが、
 「あなたは良識ある人間ですか?」と正面切って訊かれて「ハイそうです」って返事できるほど、私、あつかましくはないですよ?
 私ゃいっつも、「『良識』?ンなモンどこで売ってんだー!」っつってクリックしてます、お構いなしに。
 まー書いてるサイトさんも、「お約束だから、しゃーあんめー」ってコトで不承不承書いてらっさるんだろーなー、と。お察しします。
 おまじないだから!お約束だから!
 だから、なんか書いてあっても気にすんな!
 どうせ、見たいと思ったら、ダメと言われたって見ちゃうんだから!
 ジッサイ、俺がそうだもん。

| | コメント (0)

2006年12月26日 (火)

人生より…

 クリスマスも終わったと言うのに、新しいトップ絵に出来る絵がなんにもありません。
 ははは。
 しばらく、めぐめぐのトナカイさんがトップに居座り続けるコトでしょう。
 だって、この年末に来て、ばかみてーに忙しいんだもん。
 なんでこんなやる事いっぱいあるんだよ。べけーろいっ
 「日替り」終わったら、テキスト関係の更新したいと思ってたのに。

 そんでも、年末年始休暇に入ったら、他にもやりたいコトがあるのだ。

 以下、先月、裏日記に書いたのの転載。

    *************************************************

 世間様はもう年末モードですね。
 考えたくないと思っていても、なんでか、この一年を振り返りがちになる季節ですな。

 なんかねー。
 今年ゃ、音楽もあんま新しいの聴いてないし、本もあいかーらず全然読んでないし、TVも全く観ないからナニやってたのかサッパリコッキリわかんないしで、「文化的な生活」ってレベルなハナシでいくと、今年の(今年も)私は全然文化的じゃなかったですよ。

 芸能人、全然知らん。長澤まさみとか堀北真希とか、最近初めて知ったくらいだしね。駄目じゃんよ。

 アニメもナニやってんのか全然わかんない。大体、2006年は「ハルヒ」の年だったというのに、私、どんなハナシか知らないからね。
 これはさすがに、情報化社会の一員としてどうなのよ?と思う時もあるんだ、正直。完全にズレている。

 一番ひどいのが映画関係。
 観ている観ていないとか通り越して(いやどうせ観てないんですけどさ)、今年、どんな映画がかかっていたのか、まずそのへんからして全然わからん。
 イヤ、他の方の日記で何やかや紹介してたのを読んでたはずなんですが、全く記憶に残ってないんですよ。
 ……『ゲド戦記』?ソレって今年の映画だったん?とまあ、そんなレベルですよ、私ゃ。

 誰だったかね、「人生より、映画のほうが素晴らしい」って言ってたのは。
 額面通り、ソレくらい映画ってのは素晴らしいってコトを言いたかったのか、それとも「人生は一篇の映画にも如かない」と言う意味で言っていたのか、まあ、どっちでもいいけどさ。
 そんなに素晴らしいってんのなら、たまにゃ映画も観てみようかね、とも思うんだ。
 さすがに映画館には行く気にならんので(私ゃイスに座ると絶対5分で寝てしまえるのだ)、年末年始の間に、レンタルでなにか借りて観ようかな、とかね。
 しかし、何を基準に選べばいいのか、サッパリわからんな。
 年間ランキングの上位から選んどきゃ、カタいのかね。

 一番アタマにくるのは、コッチの見込み違いで、つまらん映画をつかんでしまうコトだ。
 私はいらちなので、映画でもTVでもなんでもそうだが、出だしの部分でつまらんと思ったら、もう観ない。時間が勿体無いからだ。
 スカをつかんでしまった腹立ちは、もう取り返しのつかないコトだからしょうがない。
 しかし、「せっかく借りたんだから最後まで観よう」とか「料金分、楽しまないと損だ」とか考え出したら、残り少ない人生の貴重な時間を割いて、スカにつき合わされなきゃならんじゃないですか。
 そんなコト、想像しただけで、怒りでハゲそうです。

 なもんでー。
 いざ、映画でも観ようか、と思い立っても、作品選びで二の足を踏んでしまうのですな。
 うっかりすると、結局昔なじみの『仁義なき戦い』とかスコセッシのんとかをまた観直して、そんでおしまい、になりそうだな…。

    *************************************************

 うわあ。
 なんかアタマ悪そげな文章。
 でもまーつまりそーゆーコトで、今年は珍しく、映画なんか観てみようかい、と。
 やるコトやって落ち着いたら、まず、「今年かかってて、今レンタルビデオで借りられる作品」の中から、良さげなのを探してみたいんだ。
 さしあたり、他のサイトさんの日記やレビューを改めて再読させていただいて、ソレを参考に、自分のアンテナに「コレだっ!」と引っかかったのを観ようかな、と思ってます。
 「観たい作品」が決まったら、また書くかもしんない。 

 (でも、今の段階ですでに絶対観る気がしない映画はある。
 『ゲド戦記』。
 実際観た人の評価に俟つまでも無く、こんなモン、最初っから「真剣勝負」じゃないのが見え見えじゃねえ?)

| | コメント (0)

2006年12月18日 (月)

拍手レス

 寒いねバビル様!    by『バビルくんとロデムくん』

 ひさしぶりに、『ごっつええかんじ』観たい気分になって、つい。

 皆さん、いつも拍手ありがとうございます~~
 いいトシこいたおとーさんが、睡眠時間を削ってまでしてナニを好き好んでか、チリポリえっち絵描きちらかしていけるのも、ときどきポチっと押してくださる拍手が背中を押してくださってるからだと思います。
 コメント入れてくださる方には、さらに感謝!です。
 私はチョロイ人なので、ちょっと反応がもらえた日にはもうイチコロですよ?

 *************************************************

 >毎度毎度、PAN太さんの描かれる脱ぎ絵は表情がいいですね。脱ぎ絵なのに下品じゃないし。

 おおっ 7日目の時のコメントですね。
 ありがとうございますっ
 脱ぎ絵をアップする時はいまだにドキドキです。
 ご覧になる方々には、どんなふうに見えているんだろう、と。
 せっかく好きな女の子を描いてるのに、出来上がりが下品に見えたりしてたらヤダな、とか。言うまでもなく、ソコは全部自分の責任なんですよね。
 目指すトコロは「かわいくエロス!」なので、お言葉、本当に嬉しいです!

 *************************************************

 >7.6日目TOP絵更新お疲れ様でした!良すぎです

 ありがとうございます!…タイミング的に、たぶんあの方からのコメントかなーと想像しつつ、でも違ったらごめんなさい。
 苦肉の策で、発掘した昔のラフ絵でお茶濁しシチャイマシタが、個人的にもあのめぐめぐはちょっとオキニでした。見っけた時は、「おおっ。俺、結構上手いじゃん!」って思いました。ばかですね。
 そのうちちゃんと仕上げたいな…。

 *************************************************

 >あいかわらずの良いめぐめぐ、堪能いたしました。ところで、2ちゃんから直リン張られてますよ。

 …コレ、12月12日に入ってたコメントでした。日替り絵の5日目ですね。
 コメントの前半に喜び、後半に卒倒しました。
 (コレの詳細については、裏の『N』の日記に書いてます。)
 なんにせよ、このコメントをくれた方のお蔭で、ナニが起こってるのか理解できました。さもなきゃ、ずーっとパニクってたと思います。
 ありがとうございます!大感謝です。
 そして、見に来てくれた方、本当にありがとうございます!

 *************************************************

 「ナチュラル・ボーン・へそまがり」な管理人が、気まぐれと片意地でやってるサイトですんで、ご期待に沿わない展開の方が多いと思いますが、今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2006年12月17日 (日)

チャンピオン感想ひさびさ

 チャンピオン関連ワードで検索して来られる方、すいません。
 絵にかまけて、こっちの更新がすっかりこっきり滞ってしまってました。
 よかった!2・3合併号で。普通だったら完全にアウト・オブ・タイムになってたよ。<いや今回だってホントはアウトだろう。
 ほんじゃーイきます!
 チャンピオン2・3合併号、女子マンガ感想!

 

   2・3号は、めぐめぐの号でした!

 
コレに尽きます、ハイ。
 幸せです私。
 めぐめぐのミニスカ!生足!流血笑顔!
 シュール………………………………
 原作でこんなに素敵でせくしーなめぐめぐをヤラレてしまった日には、私、もお、もお、
 たまんねっス…
 こーゆー、めぐめぐが大活躍するハナシが年に5回くらいは欲しいな…。

 *『アイホシモドキ』 相星さんの「理不尽キャラ」っぷりが加速して、素敵過ぎです。
 過去の因縁話もイイけど、「理不尽っぷり」の理由付けとかそんなハナシになったらヤだな…。
 個人的には、対人関係ってもともと理不尽なモノで、「こーゆー理由があるから、このヒトはこーなんだ」なんて忖度するコトに、大した意味は無いと思うのだ。
 理由なんか無くたって、好きなモンは好き!嫌いなモンは嫌い!
 いーじゃん、そんで!<またアタマ悪そげなコトを
 どんなにヒドイ目にあっても相星さんから目が離せない、元木のそーゆートコが好きで、読んでるのかも。

 *『ゾクセイ』 くっ。
 ツボだっ…ちくしょう、まいったっ…
 このマンガに反応してしまうなんて、なんか、すっげー敗北感を感じるっっっ…
 でもツボだっ…。
 白状します。
 私、「勤労少女萌え」です。

 *『みつどもえ』 みっちゃん最高オ────!!!!
 「私の政権が…!!」ってアンタの脳内ではこの世界はどんなヒエラルキーに…
 全ページにツボポイントがチリバメラレタ、「退屈」と言うモノが全く無い8ページでした。
 普段だったら、今回は「みっちゃんの号」にしたいくらい。

 *『加護女さん』 加護女さんは、ときどき見せる年齢不詳な表情がイイですよね!
 「これからもずっと一緒にいておくれ」「はい わかりました」…イヤ、「ずっと」って、ンな安請け合いしてイイんですか?
 …加護女さんって、もしかしてみどろさんみたいに、どこにでも同時に現れる能力の持ち主?それとも、アクメツみたいに、何人もの加護女さんがいるとか?考えすぎですかそうですか。
 
 *****************************************

 で、今週の言霊。

 「どーいうペースだ 獣か お前は」

 やーん ハム上等兵 大胆────!

| | コメント (0)

お絵描き作法

 唐突ですが、皆さん、私このたび、さるお方から素敵な称号を頂戴しました。

 

   エロリマスター

 どうです?素敵な響きじゃーないデスカ?
 「リ」の音に、なんか、「隙がある」というか「脇が甘い」というか「詰めが甘い」っぽいニュアンスが漂っていて、私にピッタリだと思います。
 この「リ」があると無いとでは、天と地ほどにも違うのデスヨ?
 イッパツで気に入りました。 
 「エロマスター」とか「エロマエストロ」なんかは沢山いるかもしれませんが、「エロリマスター」は今んとこ、世界で私一人っぽいです。今後、もしかしたら「エロリマスター」を僭称する輩が現れるコトがあるかもしれませんが、私が、「エロリマスター」の真祖です。その点、皆様、お含みおき下さい。
 今後とも、「エロリマスター」PAN太を、どうぞよろしくっ!<壊

 三塚さん、ありがとうございましたー!

**********************************************

 自業自得とはいえ、『日替りらくがきトップ絵』始めてから、完全にツツイッパイ状態での更新が続いています。
 絵のストックが無いので、イキオイ新絵をデッチアゲナイト追っつかないのですが、いかんせん時間が無いから、ついつい以前コピー用紙に描き散らかしてそのまんまにしていたラフに適当に着彩、ほんでアップ、のパターンが多くなりまして。

 

 私の場合、線画が一番時間がかかります。
 たいていコピー用紙に、まずボールペンでアタリ(らしきモノ)を入れまして。
 で、裏から透かして見て、おかしなトコロは(たいていおかしいですが)がりがり描き足す。
 この時点で、どの線が本来描きたい線なのか、もはやもうわからないくらいスッゲー事態に。
 赤ボールペンとかも使います。黒・赤の線が入り乱れて、最初のアタリは全く参考にならない状態です。

 

 新しいコピー用紙を使って、「た、多分、この線を採用したら、うまいコトいくんではないかい?」と思われる線を探して、透かしてトレース。この時も、ボールペンです。
 トレースした2枚目の紙も、裏から透かしたり距離を離して確かめたりして、微調整。
 1枚目よりは格段に整理された状態になってます。てか、完全に別モンです。ココまでで、大抵実質2~3時間くらいかかってマス。どんくせえ。
 普通の人なら、おそらく、一発目のラフ描きが、私のこの2枚目に相当するんじゃないでしょうか。

 

 3枚目の出番です。
 またも、透かしてトレース。この時はシャーペンを使います。
 このシャーペン線の状態で、スキャンして着彩してしまう場合と、シャーペン線の上からサインペン(0.1~0.2mm)でなぞって、そっからスキャン・着彩といく場合とに分かれます。
 第3のパターンとして、2枚目をスキャンしてフォトショで線画を清書・んでもって着彩ってのがありますが、コレだと線画の清書でまた2時間くらいかかります。左右反転とか自由変形とかも駆使しまくり。ハイ。どんくっさいです。

 アタリに2時間・ポーズの調整に2時間・清書に1~2時間。線画だけでこんだけ時間かかります。ハイ。
 作業が丁寧だから、時間がかかっているというわけじゃないんです。
 他の方なら1時間くらいで出来る作業が、私の場合、本気の全力でやっても5~6倍の時間かかってしまうというだけのハナシ。
 基礎がないんで、とにかく時間かけて考えて、カッとなって勢いつけて、ときどきアタマ冷やしながら描くしかないんですぅ。ポーズなんか、最初のアタリと全然別モンです。なんで最初のアタリでコレが描けないのか、自分でも不思議でしょうがないです。
 線画の(一応の)最終形に「たどり着く」ために、紙の上でイロイロ線を引いて試してやり直して…私の場合、「描く」というより、「削り出す」作業ですね。イメージとしては。

 着彩はハッキリ言って、最近時間かけてないです。
 以前の絵とか資料とか参考にしないので、色とか髪型とか、描くたびに変わったりします。ダメです。

 さあ、今日は「9日目」アップ出来るかにゃー?

| | コメント (0)

2006年12月 9日 (土)

拍手レス

 

 >今晩は。奥様のパソの修理、お疲れ様でしたー!お楽しみの週末が残念なことになっちゃいましたが、そこは、奥様の笑顔の為と・・・^^。時間がない中で描かれるクオリティの高い作品にいつも感服しておりますv 私も見習わなきゃ!ではでは、お邪魔しました^^

 ありがとうございます。パソコン、なんとか復旧しましたよ。今まで経験したどのリカバリよりもキッツかったです。
 クオリティについては、言わないで下さい~ (;´Д`) 穴があったら入りたい。
 自分のトコに雑絵を晒してばっかで、最近他のサイトさんに全然行ってなくて、あかんなあ、と思っとります。しかし、今描きたいのって、他のサイトさんに持ってけないシロモンばっかりで…普通の絵も描かないとダメですね。

 >11/29の日記「ノーパソ」を「ノーパン」と読みました。ただそれだけなんですが>< 

 えーっと、どれどれ。
 「他の社員が全員帰ってしまうと、仕事用のノーパンにごっそり」
 …笑える文章になるかと思ったら、単に意味がわからなくなっただけでしたね。
 仕事用のノーパンって…TPOによってノーパンも使い分けなくっちゃね!みたいなかんじでしょうか…。
 ( ・д⊂ヽ゛ ゴシゴシ
 いや!でも、わかります。
 私がHN決めた当初、嫁は自分のサイトで「パソ太」と書いてくれてました。はい。チカライッパイ間違ってます。うちの嫁はそーゆーの得意デスカラ!

 ソレはそうと、日替り2日目はノーパンです。
 さっそくヤッチャイマシタ、はい。
 ただでさえ狭い世間を、わざわざ自分からさらに狭くするようなマネをどうしてするのカナー?リンク切られちゃったらどうするよ?俺。
 ちなみに、日替り絵は、1日晒したら引っ込めて当分表に出しません。

 はじめはこんなサイトじゃなかったんですよ…?

| | コメント (0)

2006年12月 8日 (金)

「更新の敵」に宣戦布告

 また病気がぶり返しました。
 『99人の敵』の方で、「日替りトップ絵」、ひさしぶりにやります。
 前回は、7日でストップしちゃいましたっけ。
 今度は何日続くかね…

 「日替り」なんで、基本的にシャーペン・サインペンにフォトショでぐりぐりの、いつもの日記絵らくがきの延長です。
 絵に対する手のかかり具合で言うと、「いつもの日記絵」≦「日替りらくがきトップ絵」<「過去トップ絵」くらいなもんでしょうか。
 「らくがき10枚描き散らすくらいなら、気合い入った絵を1枚、キッチリ仕上げた方がなんぼかマシじゃねえ?」とか言う声がアタマん中で聞こえてますが、気にしねえ。

 いっつも「時間無い」「時間無い」っつってるクセに、なんでこんなバカなコトを始めるのかと言うと、バカだからでしょうねえ。

 力尽きるか、嫁のストップがかかるまで、走ってみます。

| | コメント (0)

2006年12月 7日 (木)

月のTRAGEDY

 チャンピオン1号の感想も書いてないのに、もう2号の発売日がキチャイました。
 くうっ。
 最近、こんな泥縄ペースが続いてます。
 相星さんや加護女さんも描きたいのに!

 今週の言霊

 「ゴラァァ    さわらないでくださいっ」 ニューカマー加護女さん、凶悪過ぎです。回を追うごとに、どんどんかわいくなっていく。

 

 あ、相星さんヒモパンだ!<俺はそんなトコしか見てないのか
 こんなに激しく動く子が、ちょっとヤバイ。

 にくぼし先生、今回のコレはちょっと…
 ある意味、『ゾクセイ』よりまずいのでは…
 だって、もし9ページ以降があったら、アレって絶対イッチャッテルだろ!
 好き嫌いがはっきり分かれそうな今作でした。
 わかるけど、個人的には、う~~~ん。

 ここでタイムアップです。

 1号は、加護女さんの号でした。

 『めっちゃキャン』の感想はまた今度。 

 Miki_nikki09
 ← 絵の練習。
 サインペンにフォトショでわしわしと。

 最近、トップ絵にもってこれるくらいに手をかけられなくて、日記絵に降格させてしまうコトしばしばです。

 

| | コメント (0)

2006年12月 6日 (水)

Say You Will

 

Nikki01_1

 やばい。

 なんにもできねえ。



 
 

 でも明日こそは、明日こそは。



 全世界の皆さん


 おやすみなさい。




 <すんません、ストレスが嵩じてくると、ちょっとポエミィになるみたいです。

| | コメント (0)

2006年12月 4日 (月)

『地の塩』

 世間様は早すでにクリスマスモードに突入しておられますね。
 お絵描きサイトさんでは、ミニスカサンタさんがそちこちで登場していて、「来たよ、素敵な季節がまた!」ってかんじです。<クリスマス=ミニスカサンタって思考がもはやカタギではありません。

  ↓  ラフまで描いた段階で、「あかん、あんまエロくないっ」と思って、らくがきに降格した絵。

 

Miki_nikki08_2
 クリスマスまでには、ちゃんとしたのを描きたい。

 









 嫁のパソは、9分どおり復旧しました。
 過去メールとか、パスワードの類とか、一部のソフトとか、サルベージ出来なかったのも結構あったんだけど、まーソレはソレ。俺、知らない。俺、悪くないもん。俺、せーいっぱいやったもんよ。

 めっさ久しぶりに解析覗いてみました。
 本家『99人の敵』の方には、相変わらず、なんでか外国語のPCからのアクセスがちょこちょこと。
 11月は、多い順に、英語・韓国語・フランス語・中国語・ドイツ語・ポルトガル語・ロシア語・エストニア語・オランダ語・アラビア語。
 一番極端な日では、一日の総アクセス中の3割が外国語のPCからのアクセスで、さすがにコレにはビビリました。
 なんで?このサイト、えっち絵以外、なんにもないよ?
 あの、もし、日本語がおできになるんでしたら、ちょこっとでイイから、いっぺん感想くれませんかね?あーゆーのご覧になって、どう思ってらっしゃるのか、すっげーすっげー気になります。
 一方、こっちのブログは、検索ワードが気になるところでして。
 11月は、上位から、こんなんでした。

1位    スクール人魚
2位    ”にくぼし”
3位    みつどもえ
4位    ヤンキーフィギュア
5位    にくぼし
6位    無敵看板娘
7位    北河トウタ
8位    芦原秀幸
9位    五番町キリコ
9位    鉄鍋のジャン キリコ

 …2位と5位を足しても、1位は不動ですが。
 8位は、なんで?というかんじです。
 う~~~~ん。
 他に、面白いワードをいくつか。

「今なら可愛い妹も」  ……ググってみたら、ローゼン関係以外に、『妹姦汁~お兄ちゃんやめて~』なんてのが一緒にヒットして、思わず覗きに行っちゃいました。<駄目じゃん。

「Let's drink to the hard working people」 げっ。まさかこんなんで検索かけてくる方がいるとは思わなんだ。えっとデスネー、コレはストーンズの『Salt Of The Earth』のフレーズでした。「Let's drink to the hard working people. Let's drink to the lowly of birth.」って、泣けるよね。

「オパイ絵」 …不審に思って、ググってみたら、約13,000件中、9位にこのブログがヒットしました。なんでやねん…。

「超乳」 …調べてみたら、「魔乳」と呼ばれるコトも、って(参照)。つーか、いっつも「時間無い、時間無い」って言ってるクセに、こんなん調べるヒマはあんのかい!俺。

| | コメント (0)

2006年12月 3日 (日)

Wing My Way

 嫁のパソコンのその後について。

 

こんなに手こずらされたのは初めてだっ!

 「起動したとたんに再起動」を繰り返すパソからデータを退避させるのも一苦労でしたが、いざOSを入れ直そうとしたら、何回やってもエラーになるんです、コレが。
 5枚あったXPをとっかえひっかえして試してみましたが、ドレもコレもおんなじトコで止まってしまうんですな。
 コレはハードの問題だな、と言うのはわかりましたが、何が原因なのかさっぱりです。もしもMBRがイッチャッてたりしてたら、もおお手上げです。ウイルスにヤラレてたらこーゆーかんじになる、と以前聞いたコトがあったのを思い出しました。ソレに思い当たると、「犯人はHDD!」と、もう決め付けてしまいまして。
 家には空いているHDDはコレ1台しかなかったので、慌てて天王寺のソフマップに行って、サラのを買ってきました。
 ちくしょう、ホントはもともと今日は別件で外出する予定だったのに、なんでこんな用事で、しかもトンボ帰り・・・
 ・・・そこまでしたのに、サラのんでも駄目でした・・・
 ほんなら、なんやっちゅーねんっ!

 途中、変なタイミングで電源を落としたせいか、一度なんかBIOSが昇天なさりました。
 ひでえ。
 俺、なんか悪いコトしたか?
 予備のBIOSがCD-ROMに格納されていて、助かったけどさ。
 もっぺん天王寺行って、今度はマザボ買わなあかんのかと思ったら、「ははは、いっそ殺してくれい」って笑っちゃいましたよ。

 ・・・犯人は、結局メモリでした。
 2枚挿ししている512MBのメモリのうち、ためしに1枚だけ抜いてみたら、あっさりインストール出来ました。
 いや、しかし、HDDには濡れ衣を着せてしまって、正直すまんかった。
 ・・・いーんだっ ちょうどHDD新しいの欲しかったし!負け惜しみじゃないよ、ホントだよ!
 しかし、512MBでもとりあえず不自由はしないだろうケド、メモリも新しいのを一組買った方がいいよなあ。また出費がかさむなあ。

 それから、細かい設定やら、フォトショとビルダーの再導入やら、なんやかやでこんな時間までかかってしまいました。
 故障前の状態に完全復帰できるのは、さらにもう一手間かかりますが。
 嫁はというと、今、布団の中ですやすや寝ています。

 自分トコの絵板の復旧も出来てないのに、何が悲しゅうて俺はこんな夜中に・・・

 誰も褒めてくんないから、自分で自分にご褒美だっ!
 寝酒にヱビス空けちゃる!
 か~~~~~
 ヱビス最高っ!
 犯罪的だっ! うますぎるっ・・・!<すいません、壊れで

 まあ、アレです。
 どんなに悲しいコトがあっても、涙の跡はきっと、
 誰かが旅をする希望の道になるってコトで。

 大事に使ってくれよな。今度はしっかりウイルスソフトも更新しといたからさ。
 頼むよひとつ!

| | コメント (0)

2006年12月 2日 (土)

In The Name Of Love

 嫁のPCが起動しなくなったので
 私が復旧させてやらないと
 嫁が泣いて暴れているので
 データをサルベージして
 再インスコ&再設定で
 何時間かかるコトやら
 考えただけで抜け毛が くうっ

 世界中のみなさん
 よい週末を

 私の週末は
 始まる前に終わってしまいました

 

 

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »