« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

Don't Look Back In Anger

 先週の出来事を、嫁が日記に書いてたのに気がついてびっくりした。

 詳細はあっこに書いてあるとおりですが、
 ヘコみました、さすがに。
 
 行き倒れて死にかけてる爺さんの手を握りながら話しかけてる間中、
 なんか、自分が、世界一の馬鹿になったみたいな気分だったよ。

 あの夜、知らん顔して通り過ぎて行った何十人・何百人かに、マニックスのこの曲を叩きつけてやりたい。
 
 *************************************************

  あんたらみたいな連中と共存したいなんて 考えた事もねえ
  あんたらが与えられるモノなんて
  息が詰まるような退屈と
  安い夢の中で漂うコトくらいなもんだ

 *************************************************

 あの夜以来、10代・20代の頃のような、やたらとんがった気分が収まらないのです。

 善悪理非のレベルの問題ではない。

 私はどう考えても賢明な人間ではないが、
 あんな連中と「共存したくない」という、この気持ちは、
 どうなだめても誤魔化しようがない。

 こんな気分のまんま、またひとつトシをとってしまったよ。
 誰かに弁償して欲しい気分だ。

| | コメント (0)

2007年1月26日 (金)

拍手レス&らくがき

 ちょっとだけ、ブラウザの表示がマシになりました。
 そんでも、まだかなりの確率で見られないサイトさんが結構あります。
 やっぱ、再インストせんならんのか…

 *************************************************

 >パソコン・・・もしかしてウィルスってことはありませんか?再起動したりフリーズしたりと、不安定な場合はその可能性があるかも・・・HPの画像をクリックしただけで入ってくるのが、近頃流行のようで・・・大変でしょうけれど、再インストール頑張って下さいませ。
 
 くうっ。いつもコメントありがとうございます。(TдT)
 ウイルスですか…そういや、最近しょっちゅうウイルスソフトがウイルス検出アラームを鳴らしてくれます。
 やだなーめんどくさいなー…
 私のパッソは、HDD何台も繋いだり、いろんなカード挿したりしてるんで、OS入れ直してからまた一個一個繋いで認識させると言う、非常に手がかかる仕様なのですよ。
 PCケースを開けてケーブルを外したり繋いだりの作業を想像すると、憂鬱です…
 終ったな…俺の週末。

 *************************************************

 >せいらちゃんが…!めっちゃかっこいいです!(*´Д`*)眼福!

 わあ、ありがとうございます。
 個人的には、すっごい描きにくいキャラなんです。特に髪型が。
 そこへいくと、原作の相星さんのキャラデザって絶妙なバランスで描かれているんだなあ、と思います。
 ちるさんの描く相星さんも是非!見たいですねえ♪

 ところで、いきなりですが、トップ絵用に描いてたシャーペン下描き晒します。 ↓

 Mitsuba_nikki02

 ちるさんの日記絵のとポーズがカブってたので大慌て。
 しかも、当然ですがあちらの方が100倍上手くて1万倍萌えるんですコレがまた。
 怖い!もう続き描けない!

 *************************************************

 >アイホシモドキ描いてるひとはじめてみた!感激です!
 モトキくんとツーショットも見てみたいです。。。

 おおおおおおお。
 どうなっているんでしょう。
 相星さんにこんなにコメント集中するなんて。
 は…はじめてですか?
 世の中には、私なんか足元にも及ばない「アイホシ使い」の方もいらっしゃるのですよ?
 さあ、リンクのページからGO!

 *************************************************

 では、調子に乗らせていただいて。
 シャーペンのらくがきですが。

   Aihoshi_nikki02

 …自分で描いといてなんだけど、
 これ、相星さんちがう…。
 なんかちがう…。

| | コメント (0)

2007年1月23日 (火)

他のサイトさんにも行けないんですよ

 私のパッソがいよいよあきません。
 ブラウザを立ち上げただけで固まるようになってしまいました。
 
 今、会社のノーパソから打ってます。
 家からじゃ、更新作業はおろか、ページを開くコトもままならないからです。
 終電の時間が迫っているというのに、ナニをやってるんでしょう、このおっちゃんは。
 
 この週末は、ウインドウズ再インストールする覚悟決めました。

 俺、なんか悪いコトしたか?

| | コメント (0)

2007年1月22日 (月)

チャンピオン8号女子キャラマンガ感想

 やっと8号の感想。
 ここまで一体ナニをやっていたというのか俺は。
 
 *『無敵看板娘』 かんくろが男前過ぎです。かんくろ×カンナってお似合いかもしれん。
 「大丈夫かこの子」って、うんうん。でも俺はこーゆー子大好きだ!「バカ女マニア」(相手に対してすげー失礼な属性だが)の私にとって、カンナは心のオアシスです。
 でもってー、ひさびさ制服のカンナにくらくらっとキました。
 
 あったかい食べ物があって
 そこに人がいて───
 みんなでわいわい食べるのは───
 やっぱり楽しい!!

 こんなナンの変哲も無いフレーズに、不覚にも涙腺が緩んでしまうのは、トシのせいですかね?
 でもでも、本当にそうなんだよ。
 みんなー、カンナと仲良くしてやってくれよー。
 あ、あと美輝ちゃん。
 ここ何週か、美輝ちゃん、なんかやたらケダモノじみて見えます。
 もともとそーじゃん、と言われればその通りなんですが、なんつーか、こう…
 ガサツで雑で無神経な、言ってみれば彼女の悪いトコばっか目立つような話が続いているような…。
 頼むよちょっと!

 *『みどろさん』 「こ…この魚 何となく顔が彼に似てるわ」
 ちょっと待てい!
 ホクロだけだろ!
 彼氏の顔には、目とか鼻とか口とかはついてなかったんかい!
 そんなおっちょこちょいなコトだから、…あーもーいーや、こんな姉ちゃん。(いきなり放り出すな

 *『みつどもえ』 アツい!熱過ぎる!この、降って湧いたような『みつどもえ』ブーム!
 「今、大ブーム!」ってアオリが、あながち勇み足に思えない!
 「ないものねだりはよくないな」
 …冷静に考えて、今んトコ、丸井さんちでは、ふたばが一番発育が良い女の子らしい体つきしてるんですね…。
 みつばは「脚」担当。ふたばは「ふくらみかけ」担当。ひとはは…ほ…ほっぺ?
 ふたばのおバカっぷりが清清しくて、バカ女マニアの私にとって、とってもキモチイイ回でした。

 *『アイホシモドキ』 …元木かわいいよ元木 (*´д`*)ハァハァ
 いや、たぶんそんな意味で「狙って」描いたわけではないだろうと思いたい。
 そして、狙ってもいないのに、萌えてしまう、というのは、ある意味最強(最凶)だと思います。
 スカートのすそを気にして歩いて見せる元木の後姿は、
 それはもはや兵器。
 相星さんの顔でそんなコトされたら、一般男子が暴徒化するコト必至!
 危険だからこのワザは今後は控えた方が良いと思います。でないと、元木の貞操が…

 Aihoshi_nikki

 ↑ らくがき相星さん。 すんません、降参です。
 似ない。

 *『かるた』 すいません。
 なんでか全然ツボに入ってこないので、いままでスルーしてました。
 由利子ちゃんのちちが一生懸命揺れていても、なんかピンと来るモノが無くってですね。
 んがっ!
 ラスト2ページ、コレはいけません。
 彼女にナニがあったんだ…
 言葉責め?ちちを直に?考え出したら、もう、止まりません!
 完全に術中に嵌ってしまいました。
 早く!早く次号を!

 *『加護女さん』 津刃女さん、最初の扉絵では「おおっ!」と思ったんだけど、…うーん。
 第2部でどんなふうに動いてくれるか、期待しましょう!

 *『まじかるER』 いや、ホント、チャンピオンって、作家さんの自由に描かせてくれる雑誌なんだなあって、改めて思いました。
 「やりたい放題だな…自分」って、確信犯だし。
 連載枠の無駄遣いはやめて、お願いだから、『ヤンキーフィギュア』早く始めてください…。

| | コメント (0)

2007年1月21日 (日)

チャンピオン7号の想い出

 他のチャンピオン感想系サイトさんは、8号のレビューで盛り上がっていると言うのに。

 ナニやってんだかなー俺。

 でも、コレやっちゃわないと、8号もナニも始まらないんです、私の中では。

 *************************************************

 相星さん、素敵すぎる。

 「もういいよ」って。「もういいよ」って!
 
 カーッ、イイね、青春だあね!
 
 痛いのはヤだけど、下向いて歩くのはもっとヤだ!と、
 そんなアオな気分を思い出させてくれるトコが、好きだー。このマンガ。

 つうわけで、初描き。

 Aihoshi_1

 ↑ らくがき。殴り描き。

 相星さんやっぱり難しいよ相星さん

 『みつどもえ』 「巻き込まれ型」キャラのひとはちゃん、大人気!
 コレ読んだ後、娘(6歳)のほっぺをぷにぷにさわらせてもらいました。
 やーらけ~~~~
 さいこお~~~~~~♡
 「こ…コレよりも、まだ更にキモチイイのか、三女さんのはっ?…」
 あんまりしつこくぷにぷにしてたら、ぺしっ、と払いのけられました。
 …言っときます。クセになります、コレ。

  Hitoha_nikki

 始終迷惑そうなひとはちゃんがかわいかった7号でした。

 *************************************************

 この日曜日の間に、8号感想書けたらイイナ!

| | コメント (2)

2007年1月20日 (土)

『みつどもえ』絵の練習

 なんか、今、『みつどもえ』がアツいコトになってます。
 
 第1巻、緊急増刷。
 よかったね!
 のりお先生の時代がやってきた!
 
 気持ち的に、サイトのトップ絵も『みつどもえ』キャラで飾りたいと思ってるトコなんですが、
 描けない…
 ナニがあかんのか、全然描けまっしぇん。
 こーゆー絵は嫁が得意なんだけどね。
 なんでか私、苦手です。
 好きなのに!こんなにラブなのに!
 くそう、今に見ておれでございますよ。
 練習だ練習!
 なんとかして、『みつどもえ』キャラ描けるようになってやる~!

 Futaba_nikki

 ↑ シャーペンでらくがき。

 …いや、すんません。
 やっぱ似ないわ。
 なんでだろう…

 ↓ もいっちょ

 Mitsuba_nikki
 
 あちゃ~~~

 嫁に言わせると、「なんか、PAN太さんが描くと、ふたばちゃん、かしこそうに見える…」ですってさ。
 うーん。
 ソレはいかん。
 もっとバカっぽく描けばいいんだな?

 あ。
 三女さん描くの忘れてた…ごめん…

| | コメント (0)

拍手レス

 なんか、今週1週間、長かった…。
 
 毎日睡眠3時間で、ヘロヘロんなってるトコロへもってきて、トドメに今日は会社の飲み会でした。
 コンディション的に、軽くヤバかった…。
 
 でも元気!
 なんやかやあっても、ノルマきつくっても、
 そんでも人生楽しいよ!(カラ元気
 
 *************************************************

 >あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。ウチの子供達もお借りしたコミックスの
お陰で「看板娘」大好きっ子になりました!
 トップの美輝ちゃんの大胆ポーズにおおっ!となりました~^^
 あれだけ磨かれた包丁なら、何やらヤヴァイ部分が映りそうだなーなんて、アホなこと考えてしまいました
(^^ゞ下品ですみません~
 では、今年もPAN太さんのご活躍を楽しみにしておりますv 

 すいません、すっかりレス遅くなってしまいました。
 こちらこそ、今年もよろしくお願いします♪
 「看板娘」大好きっ子に…うれしいです!同時に、責任も感じてしまいます。頑是無い子供たちが、チャンピオン色に染まってしまうのは、果たして良いコトなのか。私、自信が持てません!
 ヤヴァイ部分が…あのですね、嫁も言ってましたソレ。「なんでソコまで描かないの?ハンパしないで描いちゃったら?」すいません、私そんなトコまで考えつきませんでした!ガチで。
 女子の考えるコトって、すごいなあ。

 *************************************************

 >初めまして!リンクを貼っていただきましたCSSCのちるです。ありがとうございますー。゜゜(´□`)°
 続。嬉しかったので思わずこちらからもリンクを貼らせて頂きました!よろしくお願いしますー
 続。PAN太さんの描かれる女の子は、お肌が柔らかそうでとても素敵ですv(*'ω')それではノシ

 うわあ、いいんだろうか。
 こちらこそ、ありがとうございます~。
 以前からこそこそとROMらせていただいて、ココは絶対みなさんに見に行ってもらいたい!と思いまして。リンクフリーの文字に甘えて、無断でリンク貼らせていただいたんです。翌日にはリンク貼りかえして下さっていたのでちょービックリしました。
 チャンピオン愛にあふれるレビューも最高ですが、お二人の絵がめっさかわいいんですコレがまた。萌えます。
 この方達が描く美輝ちゃんとかも見てみたいなーと、かねて思っていたんですが、なんと!
 あれから定期訪問してみたら、
 ありがたくももったいなくも、お二人の「お礼合作イラスト」なるモノが私あてに飾ってあるじゃないデスカ!
 泣けました。
 やーもーどーしよー。
 ありがとうございますっ!
 こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2007年1月17日 (水)

ひさびさブログでらくがき

 朝6時過ぎに家を出て、夜の1時に帰って来る。
 こんな生活を送っている人間が、HPなんか持っているコト自体、大きな間違いなのではないか。
 最近、そんな気がしてなりません。

 全然更新出来てません。
 チャンピオン感想も完全に停滞してます。
 ヤヴァイっす。
 周回遅れもイイトコです。
 
 なもんでー。
 せめて、6号の感想、とまでいかなくとも、ちょいとだけ、触れておきたい、ケジメとして。
 誰に対するケジメなんだか自分でもわからんが、まーアレだ、
 意地だ。片意地だが。

 *************************************************

 みどろさん、相星さんも素敵だったので、割愛せんならんのが口惜しい。
 
 6号は、とにかく、みっちゃんが素晴らしかった!
 
 醜い鏡餅!!

 もうね、この子、最高。
 大好き。
 頼むから結婚してくれ!つーくらい好き。
 今年も『みつどもえ』から目が離せません、私。

 醜い鏡餅!!
 醜い鏡餅!!
 醜い鏡餅!!

 はぁ~~~~たのしい~~~~♡

 んでもって、アレだ。
 店長。
 めぐめぐの串が店長のおしりにお供えされてる図に、
 萌えたよ、私ゃ。

      Tencho_nikki

 しまった、髪を結わえるの忘れた。
 帰りの電車ん中で、資料も無しで描いたからなーすんません。
 
 しかし…
 ダメだな俺…
 なんやかや言って、結局こんなんばっか。
 どーするよ、こんなん子供に見られたら!

 *************************************************

 ふう。
 完全なお茶濁しですが、
 6号はコレで終わり!(早っ

 7号、どうしよう…
 できるかな、こんなんやってるヒマあるかな…
 
 もうすぐ8号発売だよね…

| | コメント (0)

2007年1月13日 (土)

リンク追加

 働いて喰って寝るだけの毎日です。
 
 絵描きてえよう。

 *************************************************

 思わずリンク1件追加しちゃいました。
 「チャンピオン普及しようぜ委員会」さん。
 いやしかし、チャンピオン好きの女子の方って、どうして皆さん、こう、絵が上手くて文章が達者なんでしょうね。
 
 *************************************************

 チャンピオン6号の感想も書かないうちに、もう7号が出てしまってるよ。
 月刊の2月号&コミックス第2巻の『めっちゃキャン』感想も書けてないし。
 『みつどもえ』第1巻についても書きたいのにー!
 誰か時間くれ時間。
 書きたい描きたい書きたい描きたい書きたい描きたい書きたい描きたい
 きえー!

| | コメント (0)

2007年1月10日 (水)

拍手レス

 最近、私のパソが絶不調です。
 まず、ちょっと動かしているとあっと言う間にCPUの温度表示が尋常ならざる数値を示す。
 うかうかしてると、異常終了しかねない勢い。
 2時間も動かしていると、ホットプレート並みの温度になります。
 コレは、ちょいとバラしてグリス塗り直せば済むコトですが、肝心のグリスを切らしてるので、どっかで買って来ないといけない。
 もひとつ、ネットの表示がおかしい。
 回線は嫁や子供のパソと共有してるのに、私のパソだけが、読み込みがものっそい遅いんです。
 表示が遅いとか言う以前に、全くアクセスできないサイトも半分くらいある。
 自分のサイトのトップページも表示されない。
 アク析やWeb拍手の管理ページにも、高確率で入れない。
 ブラウザの問題かと思ったんですが、IE、Mozilla、Opera、どのエンジンのブラウザでもあかんのです。
 セキュリティソフト切ってもダメ。串使ってない。MTUやRWIN値いじっても変わらない。
 誰かなんとかして…

 *************************************************

 >こにゃてゃ~!今年は一回しかお邪魔できませんでしたが、来年はもう少し遊びに来たいです~ よろしくです

 フフフいいよー!
 いやソレはお互い様と言うコトで。
 こっちこそ、なかなかお邪魔出来なくてすんません~
 キリ番リク受けてくれて、ありがとうございます。
 何を描いてもらえるのかな~~♪
 めっさ楽しみにしてます!ガチで。

 ************************************************* 

 >おお、ひとみ先生だ(今↑拍手絵がそうなんです)こないだ読んでみまして
  エロリマスター殿のひとみ先生は可愛いですのう~^w^
  昨年は自分のとこの掲示板に投稿くださったり拍手コメントいただきまして嬉しかったです!
  今年は…エチャのリベンジできるといいなーと思ってます。ゆっくり語りあいたい…いやさ、エロリハイマスター殿の見聞や思想を思いきり拝聴したく思いますよッ!
  今年もどうぞ宜しくお願いします~^^

 しっ…思想デスカ?だ…誰の?どんな?
 ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!
 すいません、心当たり無いです…
 私、いっつも、アレが好きだのコレが嫌いだのと、無用の敵を作るような幼稚なコトしか言ってませんよ…
 ソレはおいといても、そうですね、ホント、ゆっくり語り合ってみたいです!マジで。今年の目標!
 こちらこそ、今年も宜しくお願いします!

 ************************************************* 

 >萌えるより笑いが先立ちますな。でもGJです。今年も楽しませていただきますよ。

 ありがとうございます。
 こないだアップしたトップ絵の美輝ちゃんのコトですね。
 …いや、うすうす自覚はしてましたけど…やっぱ笑えますか…
 ん~。他のサイトさんの美輝ちゃんを見て、私もいつも思ってました。
 「コレと比べると、俺が描いたのは、どっかなんかおかしい」と…。
 まーでも、GJって言ってもらえたから、全オッケー!万事オーライ!
 この調子で、今年も行かさせていただきますっ!

| | コメント (0)

2007年1月 6日 (土)

「チャンピオンREDいちご」感想

 誰に言われたわけでもなく、自分で勝手にノルマにして観ていた映画ですが、以上でおしまい。
 多分、また、当分映画観ません。
 だって疲れるし、時間取られるんだもんよ。
 と言いつつ、『ダーウィンの悪夢』がやたら気になって仕方が無い日々。

    *************************************************  

 迷ってたけど、結局買っちゃいました、「いちご」。

 よくもまあ、こんな企画考えつくなあ。
 やっぱヘンだよ、秋田書店。

 「15歳未満限定」という縛りの下では、「お兄ちゃん」というのは便利なワザだよなあ、と痛感。コレは今後は禁じ手にすべきではなかろうか。

 なんつーか、
 「こんなん読んでたら、世間様に顔向け出来ない!」と思わせるような、そんな雑誌になってるかと期待してたのに、ソレほどじゃなかった。エロい意味じゃなく。

 ゴメン、ちょっと考えさせてくれ。<なんだその引きは

| | コメント (0)

『ホテル・ルワンダ』

  『ホテル・ルワンダ』  評価…

 文字通りの絶体絶命。
 スリリングで、めさめさヒキが強い展開。
 純粋に面白かったよ。
 でも、ソレだけじゃなしに、

 

 たとえ無力でも
 孤立無援になっても
 隣の人の手を離してはいけない、と
 重い、重いメッセージを運んでくる映画でした。



 映画は世界を変えられはしないかもしれない。
 だけど、この映画を観てしまってから、
 明日も、昨日までと同じ自分のままでいられるだろうか?

| | コメント (0)

2007年1月 5日 (金)

『ミュンヘン』

  『ミュンヘン』  評価…☆☆☆  

 スピルバーグが、『シンドラーのリスト』の落とし前を、この映画でどうつけるのか?そのへん、興味津津で観ました。

 まあ、良作じゃないでしょうか。

 「そうね 良作!!
  良作よ!!
  確かに良作だわ!!
  しかしこれでは良作であり
  良作でしかないものだわ!!」

 ただし、スピルバーグには落とし前をつけようなんて発想はハナから無かったみたいです。
 あーあ。

 精一杯、公正・中立・中庸・中道のスタンスを示そうと努力はしてますが、結局自分の「出自」と「しがらみ」に縛られた作品しか作れない人なんですね。

 スピルバーグの限界を改めて再確認するための映画でした。

 ああ、でも、考えてみりゃ、ハリウッドが「イスラエルのパレスチナ虐殺」を映画化するわきゃないし、コレは彼個人と言うより、ハリウッドの限界(つか本性)をよく示している、と言ったほうがイイのかも。

| | コメント (0)

2007年1月 2日 (火)

やろうとしている間違い

 月が替わってからもう2日。
 12月中のアクセス解析をチェックするのをすっかりこっきり忘れてたのに気がついて、あわてました。
 普段解析ページなんか見ないから、管理ページに入るパスがわかんなくなってて焦ったよ。
 ふぃー。

 まずは、本家サイトへの「外国語のPCからのアクセス」について。
 おっ。ちょっと落ち着いたのかね。
 全アクセスの1割くらいになってましたよ。
 使用言語で、アクセスの多い順番で行くと、

  英語
  韓国語
  ドイツ語
  フランス語
  ポルトガル語
  オランダ語

 の順番でした。
 …中国語からのアクセスが無くなってるのはなんででしょう。
 日中間に、ナニか問題でも起こっていたんですかね…。

 でもって、当ブログへの、検索ワードによるアクセスの内訳です。

  1位 スクール人魚
  2位 ヤンキーフィギュア
  3位 みつどもえ
  4位 めっちゃキャン
  5位 加護女

 おおおおお。
 加護女さんが初登場5位ですかっ。
 そして、「無敵看板娘」は、20位以内にも入ってませんでした。
 むう。相変わらず、わけわからん。
 ランキング外から、面白い検索ワードをいくつか。

 「エロマエストロ」 …エロリマスターだってばよ!
 ちゃんと覚えてよ!

 「巫女みこカイジ」 …ちょwwwwwww
 噴いた。
 多分、コレ目当てで検索して来られたんではないかと。
  ttp://storage.irofla.com/?name=mikok&type=swf

 「ひどくみじめでちっぽけ」 …ググったら、このブログが8番目に表示されました。
 ええ、ええ、どうせ。

 「大人の女子のオパイ」 …ググッたら、その、なんと言いますかね。
 表示される検索結果が、ドレもコレも、もうね、アホかと。
 『半乳英雄~ああ、世界よFカプなれ~』なんて過去ログが表示されて、思わず読んじゃいましたよ。
 ばかか俺は。

 「翼なき野郎ども」 …すっすいませ~~~ん!
 コレは絶対、泉谷しげるファンの方が検索して来られたんだと思います。
 飛んできて、読んで、どう思っただろう…
 全然関係無い、大のオトナのヲタ話に、「なんかの間違いだろう」と思われたんではないでしょうか…。
 あのね、言っときますけどね、
 俺、イズミヤのファンですから!半端無いっスから!
 『翼なき~』も、我がアンセムのひとつですから!
 裏の「N」読んでくれたらわかるよ!
 イズミヤのせいでどんだけ俺の人生曲がったか、バッチリ書いてるから!
 <ヒトのせいにすんな

| | コメント (0)

『日本以外全部沈没』

 誰にでも、「我が心のアンセム」とでも言うべき歌があって、いつも胸の中でその歌を鳴らしながら生きているんではないか、と、子供の頃は想像していたよ。
 別にみんながみんなそういうワケではない、と言うコトがわかってきたのは高校生の頃だと思う。
 
 校歌とか国歌とかの類を、他のみんなと合唱するというコトが、どうしても我慢ならなかった。
 主義とかポリシーとか、そんな上等な次元のハナシではなく、
 私の胸の中では、いつも『Born To Run』や『A Design For Life』が鳴っていて、私の時間の中には、いつも嫁とか大事な人たちがいて、
 ガッコだの国家だの、そんなモンに私の胸の中の1cm、私の時間の中の1秒だって、占領させたくなかっただけのコトです。
 (「学校、嫌いだったの?」と訊かれれば、「…ハイ、嫌いでした」としか言いようが無い。学校が楽しくて好きだった、と言う人にはすいませんね。)
 単純なハナシです。
 
 必要に応じて、適宜、ガッコや国家にアタマを下げて見せて、みんなと声をそろえて歌を歌うコト。
 ソレが「善良な市民」と認められるための、必要条件の一つみたいです。
 カンタンなコトなんだろうけど、でも、ヤだ。
 コレはもはや生理的な反射のレベルで「ヤだ。」と言ってるんで、コレを無理矢理小理屈で「他のみんなと同じようにしろよ」なんて言い聞かせられても、こっちとしてはこう答えるしかない。
 
 「お前らの歌なんか、要らねえよ」と。

 自分の胸の中で鳴らしたい歌は、自分で選びたい。
 自分が選んだわけでもない歌や旗や王様に、アタマを下げるなんてしたくない。
 幼稚な言い分だと自分でも思うけど、でも、コレは譲れない。
 
 いやあ、でも、今んとこ日本はいい国だよ。
 俺みたいなへそまがりでも、生活上支障は無いし、生きづらい思いをさせられるでも無いし。
 
 だけど、こんな言い分も「平和ニッポン」で暮らしているからこそで、
 一方では、「亡国の民」と呼ばれる(難民に代表される)人々も、この世界には存在している。
 「国家」と言う基盤・背景を失った人々にとって、私みたいな奴の言い分は、どう聞こえるのだろう。
 彼らのような人々にとっては、言葉本来の意味での「アンセム」こそ必要なのだろうか。
 
 国家って、一体何なのだ。

    *************************************************

  『日本以外全部沈没』  評価……☆☆☆☆

 先の2本を借りた時、GE○で偶然パッケージを見かけて、「えっ、コレって映画化されてたの?」とびっくりして、アドリブで一緒にカウンターに持ってったのがコレ。
 キャストや「監修:実相寺昭雄」のクレジットがどう考えてもキレていたので(タイミング的にも)、かなり期待して観ました。

 良かったよ!面白かった!
 低予算臭と、ワヤクチャやってるという点で、なんでか、デニス=ホッパーの『アメリカン・ウェイ』思い出したよ。

 原作者本人の演技が上手くてびっくり。
 知らなかったよ…やるな筒井。
 
 うまい棒が1本10万円もする世界と言うのは、日本人にとっても外国人にとっても、生きづらい世界だよなあ。
 「わしらのアンセムが『日本音頭』かよ!」と、心ある地球市民なら泣いて自裁したくなるコト必至。
 「美しい国、日本」とか「国家の品格」とか寝言コいてる連中の目指すトコロは畢竟、こういう世界なんだろうなあ、と、しみじみ。
 観る人によっては、思いっきり誤解されかねない内容。
 読み間違えたらだめー
 フツーにだめー

 面白いんだけど、「あんまり金かかってない」感も強烈で、その分差し引いて☆3つに抑えようかなと最初思いました。
 でも、コレも味わいの一つだと思い直して、減点無しの☆4つで着地。
 
 不明にして、今回初めて『電エース』の存在も知りました。
 いや、すげえ。こういう世界もあったんだ。
 たまには映画も観るもんだと思ったよ。

    *************************************************

 借りて来てまだ観てないのが、あと2本。
 『ミュンヘン』と『ホテル・ルワンダ』、どっちから先に観ようかな…。
 ああ、お絵描きを完全に忘れてるよ、俺…。

| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »