« 一人になりたい | トップページ | 長い友とのはじまりに »

2007年9月18日 (火)

ローリング・サンダー・レビュー

 ☆最近よく行くサイト 

 アンサイクロペディア (コレとかコレとかコレとかね、もうね、最高。) 

 ZOMBIES WEBSITE (娘が大ファン!)

 電脳戦艦さくら丸 (J-POP&ロッキング・オン批判が面白い!必見!)

 更新もしないでナニやってんだか俺!

  *************************************************

 週刊文春の堀井憲一郎氏の連載で、『新約 巨人の星 花形』が立て続けに登場していますね。明子姉ちゃんの着替えシーンについてのコメントに、電車の中で噴いてしまいました。

 その文春、しばらく前の号に、特集記事に友川カズキ氏が登場していました。
 確か、「国って言うのは、もともと美しいモンなんですよ。政治家みたいな連中さえいなければ」と言う意味の発言が載っていて、さすが、と思わされた次第。
 友川カズキって誰よ?と言う、若い方も多いんでしょうねえ…。
 土田世紀先生の『俺節』の主人公って、案外友川氏がモデルなのでは(同じ秋田出身だし…)?と思ったコトもあります、私。そんな想像を誘われる、情念の塊のようなミュージシャンです。
 『似合った青春』『生きてるって言ってみろ』は必聴です。決して、ヒットチャートを賑わせるタイプの曲ではありませんが、聴く人間の胸に、抜けない棘を突き刺すような、そんなタイプの音楽です。

 友川氏以外で最近よく聴きなおしているのが、崔健(*中国のミュージシャン)の初期の2枚のアルバム。『最后一枪』なんか、ある意味、当時の「西側のロック」を超えていたと思います。この人のアルバムを聴いてから、私、しばらく日本の「J-ROCK」とやらが聴けなくなりました。

 音楽の話題は完全に自己満足というか、見に来てくれる方々のコトを全然考えんと書き散らしてます。すいません。
 たまには気分転換に、マンガ以外のコトも書いておきたくなるんです…。

  *************************************************

 ☆最近聴いたアルバム

 Clap Your Hands Say Yeah - 『Clap Your Hands Say Yeah』
                   『Some Loud Thunder』
 Death Cab For Cutie - 『Transatlanticism』
 Modest Mouse - 『Good News For People Who Love Bad News』
            
『We Were Dead Before The Ship Even Sank』
 
Neutral Milk Hotel - 『In the Aeroplane Over the Sea』
 The Killers - 『Sam's Town』
 The Raconteurs - 『Broken Boy Soldiers』
 Roots Manuva - 『Awfully Deep』
            『Brand New Secondhand』
 Gnarls Barkley - 『St Elsewhere』 

 ロックの世界は、次々にイキのイイミュージシャンが登場して来て、楽しいですね。
 と言いつつ、毎日最低1回は聴いているヘヴィー・ローテーションは、
 『もってけ!セーラーふく』と『プリキュア5、スマイルGo Go!』だったりするんですが。

|

« 一人になりたい | トップページ | 長い友とのはじまりに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一人になりたい | トップページ | 長い友とのはじまりに »