« 厳密には「18年ぶりの再デビュー」? | トップページ | 『途中で寝るな』 »

2007年10月12日 (金)

『MAGIC』

 58歳の今になって、こんなアルバムを作ってくれるとは、泣かせるにもほどがある。

 ブルース=スプリングスティーンの新作『MAGIC』、いや、マジでおすすめです。
 アメリカ、その他諸外国でえらい盛り上がっている、とは聞いていましたが、白状すると、実際聴くまではそんなに期待していなかったんです。
 ごめん!俺が間違っていた!

 『BORN TO RUN』も『BORN IN THE USA』も、通過点に過ぎないコトになってしまった。
 私も含めた誰もが予想しなかったコトだが、とんでもないコトに、ブルースは、今、まさに、全盛期を迎えようとしている。
 長生きはするもんだ…。

 「ロックン・ロールの未来」を見せてくれた『BORN TO RUN』と同様、このアルバムもリリースされた瞬間に「歴史的傑作」とされてしまいましたが、ソレも当然。
 全12曲、全てが輝いている。
 改めて、惚れ直しました。
 もう、迷いません。一生ついていきます。

|

« 厳密には「18年ぶりの再デビュー」? | トップページ | 『途中で寝るな』 »

コメント

初めまして、ともと申します。

昨日はあほな拍手を送ってしまいすみません。
URLを送ろうと思いましたが、長すぎて入力できず
諦めた次第です。


お子さんとの微笑ましいブログの話題にいつもこっそり
楽しませて頂いています。

そして絵板でのPAN太様の素敵なレスには感心しています。

ブログでアレルギーのことを拝見しまして、私も子供のころから
現在まで戦ってきましたので、何か参考になればと思い認めました。

PAN太様と私の原因が同一ではないと思いますので、私の考えが
正しいとは限りませんが、ちょっとでも役にたてれば幸いです。

投稿: とも | 2007年10月14日 (日) 21時14分

 ともさん、はじめまして!
 暖かいコメントと嬉しい励まし、本当にありがとうございます。
 すいません、実は私も1行だけの拍手コメントが気になっててw
 まだ続きがありそうな文章だなぁ…と思っていたら、わざわざこっちの方で!
 すいません~~~~
 
 ともさんのアレルギー歴、キツいですね…「戦っています」と言う言葉に、改めて、思い知らされました。お医者さんに行って、注射と薬で、ハイおしまい・治りましたよ、などと言う、生易しい「相手」では無いのだ、と。
 
 >睡眠不足や栄養バランスが一番の原因
 …心当たり、あり過ぎです。
 …白状します…。私の場合、他にも、タバコ・コーヒー・晩酌と、いまどきの若い方から見たら「ばかか」と言われそうなくらいに、カラダに悪いコトばっかりやってます…。なまじ「じょうぶなカラダ」なのをイイコトに、不摂生・不養生の連続の人生送って来てました、私。
 今まで、自分の体をどれだけ粗末にしてきたのか、考えたら泣けそうです…。
 生活、と言うか、私の野放図な嗜癖を改めないとダメなのでしょうね…。
 
 今のところ、お医者様から処方してもらった薬を塗ったり飲んだりはしてますが、なかなか完治はしないです。疲労がひどい時や寝不足の日などは、薬の効果もドコへやら、皮膚炎の症状もキツくなるような気がします。薬も大事なんでしょうけど、土台の自分のカラダ自体も、しっかりしないと、ダメなんでしょうね…。と言いつつ、今日ももうこんな時間になってしまってるし!

 今もカラダ中、痒いです。掻き毟りたくなるのをこらえてます。
 いつも7歳の娘に、「おとおさん、かゆくても、カいたらダメよ。カいたら、もっとイタくなるよっ」と諭されている有様です。とほほ。

 ともさん、いろいろとアドバイス、本当にありがとうございます。
 私も、このアレルギーとは長いつき合い…じゃなくて、戦いになると思います。

 絵板のレスについてですが…言われて、改めて過去の自分のレスを読み返してみたんですが…なんと言いますか、
 すっごい「ばかっぽい」コトばっかり書いてますね私。て言うか、どう見ても「ばか」にしか見えません、自分から見ても!
 えー…コレって「素敵」なのかなぁ…
 「素敵」なのかぁ…
 ようし!コレからもこの調子で行こう!
 どうせ、こんな調子でしか行けませんけど、私! (´Д⊂

投稿: PAN太 | 2007年10月15日 (月) 01時54分

お返事ありがとうございます。
私は医者ではないので私の書くことに信憑性は薄いと
思います。

アレルギーの原因にストレスが原因とよく言われるのですが
掻くことを我慢すること自体ストレスになっているのでは
と考えています。
また痒みは学問的いうと「炎症」といいますが、炎症は体に有害な
物質を体外に排出する過程で起こる症状で、私はこれを薬などで抑制
しすぎることもあまりよくないのではと思っています。
(掻きすぎることも悪いことかもしれませんが)


あと煙草もよくないかもしれませんね(笑
私が知っている方で、60歳ぐらいを過ぎてから喘息にかかった
方がいますが、その方もよく煙草を吸っていました。
でも正直私も自分の趣味の漫画を止めろと言われても止めることは
出来ないので、止めたほうがいいとかなかなか言えないですね。


PAN太さんのレスは、読んでて面白いしこのレスだったら
描いた方も喜ぶだろうなぁといつも思っています。
ばかっぽいことって勇気がないと書けないので(あとで恥ずかしいので)
そういうことを書けることは素晴らしいと思います。


これからもPAN太さんのブログは楽しく読ませていただきたいと
思います。

投稿: とも | 2007年10月15日 (月) 07時32分

 私、今まではアレルギーというのは、「アレルギー物質が体内に入って反応が起こるモノ」としか思っていませんでした。インプットがあって、アウトプットとしての反応が出る、と言う理解の仕方で。そんな単純なモノではなかったんですねえ…自分自身の内部のストレスも作用する、と思うと、ぞっとします。

 百害有って一利無しとわかっていても、やめられないと言うかやめる気さらさら無いのが喫煙者のばかなところ。マンガは趣味ですけど、タバコは嗜癖。私の場合、ソレも、ちょっと強迫的嗜癖の域かもしれません…

 アレルギー、今はちょっとマシのような気がします。
 ともさん、いろいろとアドバイス、本当にありがとうございました。
 
 >(あとで恥ずかしいので)
 …いやホント、恥ずかしいんですよ、いっつも。その恥ずかしさも、すぐに忘れて、またいつもの調子でやっちゃうんですけど!
 ブログ、更新が少なくて恐縮です…今後とも、よろしくお願いします!

投稿: PAN太 | 2007年10月16日 (火) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 厳密には「18年ぶりの再デビュー」? | トップページ | 『途中で寝るな』 »