« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

ひさびさらくがき

 次のトップ絵用に、と描きかけて、そのまんま止まってしまっている、『ヤンキーフィギュア』桜井さん。↓
 Sakurai_nikki09
  『殺戮姫』の感想も書かずに、こんなんばっか描いてます!

 あ、あと、嫁のサイトの絵板に1枚投稿してきました。
 嫁のサイトのメニュー一覧から、「はぁはぁ別館?→Enter→(*´д`*)ハァハァ絵板」でイケます。
 私にしては、意外なキャラで今回描いてます。
 よろしければ、いっぺん冷やかしで覗いて見てください…

 週末中に、なんとか更新!<コレばっか

| | コメント (0)

2007年11月26日 (月)

『かいけつゾロリ』が憎い!

 結局なんにも出来ないまんま、3連休が終わろうとしています。
 子供の面倒見るのに追われて(つか、長男・次男に一方的にまとわりつかれて)どんどこ自分の時間が削られていった、というかんじでした。
 一番キッツいのは、7歳の娘の「1日の終わりを締めるイベント」にお付き合いせなならんコトですね。
 「イベント」…ソレは、「夜、娘が寝る前に、お布団の中で彼女がリクエストした本を朗読して聞かせてあげるコト」。
 コレをやってあげないと、娘がすんすん泣いてしまうので、しゃーことなしに、私か嫁が朗読してあげているんですが、…この、「娘がリクエストする本」と言うのが問題なんですわ。

 最近の娘のオキニは、『かいけつゾロリ』シリーズ。
 これらのどれか1冊を、最初からラストまで読んで聞かせてあげないとあかんのですよ。
 子供向け絵本と侮る無かれ。
 コレが結構文字量があって、しかも、たいてい1冊80~100ページ近くあるんですから!
 娘はニコニコして「ハイ、今日はコレ読んで♥」とか気軽に言ってくれますが、
 お父ちゃん、こんなコトしてたら、いっこも更新出来ないんだよ!もう!もう!

 あ、ちなみに、台詞とかも、ちゃんと抑揚や表情をつけて読まないと、娘に私の「本気」を疑われて、嫌われてしまうので、そのへん、手抜き出来ないんですわ…。  

 『ゾロリ』の作者が憎い!
 こんなボリュームのある本を、子供向けに何冊も刊行している出版社が憎い!
 朗読させられる親の身になって考えてくれ!いちいちそんなコト考えて出版する人はいません!
 恐ろしいコトに、本棚には、私が読んだ覚えの無い『ゾロリ』の本が、まだ何冊も控えています!もうヤだ!




 そんなこんなで、拍手レス!

 >ノーパンシャブシャブじゃないパン太さんなんて想像できません!><これからも頑張ってください! 

  Σ(゚Д゚;エーッ!   
 そう言わず、お願いだから、想像してみてよ!レッツ・トライ!
 …してみても無駄でしたか。結局…。ええ、もう、どうせ、どうせ…
 うん…頑張ります、これからも…。ありがとうございます…
 …つか、「ノーパンしゃぶしゃぶ」で納得されてしまってるよ、このサイト!なんてコトだ!
 そして、自分でも納得してしまうのは、最近、「ちゃんと服を着た女の子」の絵を全然描いていないのに気がついたからです!俺ってばか!


 


 >パスワードありがとうございました。ようやく隠れた所が見れてすっきりしました。

 わざわざすいません~。
 いえいえ。なんか、勿体つけるほどの内容じゃなくて、恐縮です!
 あと、他にも、メールで感想をくださった皆さんも、ありがとうございます。
 やっぱ、こんなふうに、なんがしかのリアクションをいただけると、更新にも張り合いが出ますね。ありがたいです。ええ。私、チョロイ奴ですヨ?



 

 >な、何故『ノーパンしゃぶしゃぶ』…? 見せるだけで触れない『花電車』みたいな意味かしらん。
 さすがはPAN太さんの奥さん、例えもハンパじゃないですね!
 ところで、Tバックだとその手の通販ショップとかで、着用例が結構アップで見られますね。
 しかしウエディングドレスとなると、色が白いものが多いだけに、ネットの検索で見られる写真だと、細部が
 わかりにくいものが多いようですね…。なかなか難しい…。
 
でも期待していますので、無理をせず頑張ってください!

 『花電車』って言い回しは粋ですよね!昔の人は上手いコト言ったもんだなあ。
 あのね、嫁に言わせるとですね、
 「健全に、まっとうに商売をしているお店ばっかりの商店街の中に、ノーパンしゃぶしゃぶの店があったら、問題ダヨネ?風紀上も、子供の教育上も!PAN太さんのサイトはまさに、その、ノーパンしゃぶしゃぶの店!おにゃのこにアラレも無い格好させて人目に晒して、言い訳出来んの?あ~~~ん?」
 なんでか、私が「肉欲棒太郎」で、嫁が「清潔純子」みたいなハナシになっていると言う怪奇!いっそ、サイト名も、『肉欲企画』に変更した方がイイのかもしれません!
 ウェディングドレスは、その通り!細部がしっかりわかる資料って、なかなかWeb上には見当たらないんですよね…。しかし、ロボット検索かけてみると、海外のサイトから「ウェディングドレス姿でのエロい画像」をわんさか拾ってきてくれて、コレはコレで…
 え~ゴホン。コレは、冠婚葬祭業やってるお客さんトコ行って、パンフとか貰ってくるしかないかな…と、真面目に悩んでいるトコロです!<もう遅いわ!





 >ブラボー!おお・・・ブラボー!! 

 おお…ありがとうございます!
 で、具体的に、どのへんがブラボーだったのカナー?詳しく教えてくんなきゃ、PAN太ワカンナイ!今後の参考にしたいのにー!ソレともアレかな?「サイト全体」ブラボーだと、自惚れてもイイのカナー?<ヲイ
 タイミング的に、キリノの絵をアップした時にいただいたコメントだと思うのですが…
 また、ディモールト・グーなコメント、お待ちしてます。是非!






 >昨日は初めての圧雪で追突しかけた帰り道、本屋で「バンブーブレード」読んでみました。
 紀梨乃さんが見てみたかったのに、先生メインの回かよ!でも面白かったです。無駄な熱さと空回りが。
 ところで、拍手絵の3枚目はひょっとして過去絵18番の原型ですか?この表情もいいなぁと思ったもんで。

 追突しかけ…って 危な~~~~い!気をつけてくださいね!
 「圧雪」って、そちらはもうそんな季節なんですね。今住んでいる大阪では滅多に雪なんか降らないのですが、私もともと道産子ですんで、冬道の運転の難儀なのはよくわかります!
 『バンブー』お気に召したとのコトで、嬉しいです♪
 余談ですが、バンブー絵をアップした直後は、めっさアクセスが多くてびっくりしました!普段、チャンピオン絵を更新しても全然変わりないのに、なんでー?もしかして、秋田書店は、『バンブー』1作品よりも注目度低いのか?
 なんか悲しい…   。゜(゚´Д`゚)゜。 
 拍手絵と過去絵の関係ですが、…18番は、下絵で苦労して、何枚も描いたうちから結局最後はアレになったので、もしかしたら、その時ボツになった下描きの1枚が3番目だったかもしれませんね。しかし、本人も思い出せないような部分まで、よく見てくれてますねえ…感激…! 


 

 >都ちゃんで「ミヤミヤ」。お嬢然としたルックスと裏腹のドS根性。金髪。誰かさんを思い出しますね。
 それにしても、このポーズで直角に添えられた両手…。どういう体勢なのかしらん。
 でも、いつもながら乳房の変形具合がリアルで良いですね。

  あ、ホントだ!誰かさんと共通項めっさ多い!この子。
 私のツボって、実は、「そんなん」なんですかねえ…自覚無かったけど…。
 あの両手は、実は、最初は竹刀を握るか、ダンくんのアタマに置くか、どっちかにするつもりだったのです。
 ソレが、描いていくうちに、なんと言いますか、
 ぶっちゃけ、力尽きました!ダンくんなんか描いてる余力があったら、ちくびの色とか、もっとなんとかしてます!
 なもんで、あの両手、お気づきのように、不自然になってしまいました…。不覚っ!
 でも、かなり時間をかけて悩んだ乳房を褒めていただいたので、おっぱい星人の私としては、満足です!ありがとうございます!
 悔い無し!
 

| | コメント (0)

2007年11月24日 (土)

『Bamboo Brade』ミヤミヤ

 チャンピオンの感想も書かんと、ナニをやっとるんだ俺は…

 

Miyamiya_s_2
 ↑ 『Bamboo Brade』ミヤミヤこと宮崎 都ちゃん。

 そろそろちゃんとアニメの方も観ておかないとダメですよね。

| | コメント (0)

2007年11月23日 (金)

『フランケン・ふらん』

 まいど!

 7歳の娘(小1)に、最近好きな男子が出来たらしいと聞き、
 「言ってたじゃないか!『大きくなったら、お父さんのお嫁さんになるの♥』って言ってたじゃないか! 。・゚・(Д` 」と切歯扼腕している

 そんな今日この頃、のPAN太です!

 ドコの馬の骨か知らんが、娘に近づく野郎は、いちりつ、鍋の具材にしてやるから覚悟しろよ!
 ああ、怒りと不安で、仕事も手につかない!<でも更新はする。

 

Comic_nikki
 ↑ 最近買ったコミックス。
 とっくに発売されていたのに、今頃…と言うのも一部含む。

 オススメのひとつめは『主将!地院家若美』。電車の中で読んだらダメだよ!絶対噴くから。
 講談社系が続いてアレですが、『[シバトラ]』も。朝基まさし先生の絵は、単に上手いとか言うレベルを超えて、もう溜め息モンですね。安童先生との黄金コンビ作品にはハズレなし。

 そしてそして、ついに出ましたよ、『フランケン・ふらん』。
 とにかく「一筋縄ではいかない」マンガ。
 グロくてかわいくて、面白い。何よりも、最近の若手マンガ家さんの中でもひときわ異彩を放つ、卓抜なアイデアとストーリーテリング。木々津先生最高です…。
 本連載を読んでいる方も、このコミックスは是非!購入すべきです。 

 「ああ ふらん こわれちゃうぅぅ」

 コレだけでも、値段以上の値打ちアリ。
 しかし、今年だけでも、REDで『ふらん』『禍談』、週刊少年チャンピオンで『少年ルパン』『ヘレン』と、多彩かつ、いずれも素晴らしい作品を発表している木々津先生。
 コレは、編集部の期待の表れ…と言うか、編集部自身が、木々津先生のファンで、イロイロな作品を読みたい、と思っているからこそなんではないか…そんな想像すらしてしまいます。
 もしかしたら、今、秋田書店で一番ノっているマンガ家さん。つか、数年後には、絶対にマンガ界を代表するビッグ・ネームになっているハズ…と、個人的に期待しています!

 つうワケで、らくがき
 Fran_s
 ↑ 例によって、クリックしたら全体表示~
 描いてみて、改めて思ったけど、ふらんのデザインって、スゴイなあ…。

 12月には待望の『ヤンキーフィギュア』第1巻。
 1月には『マイティハート』そして『殺戮姫』。
 ふう、たまらんですなあ♪

 忘れちゃいけない、『殺戮姫』最終回については、この3連休の間に書く予定ですんで! 

| | コメント (0)

2007年11月20日 (火)

周回遅れの

 こんばんは~

 嫁から「あんたのサイトって、『ノーパンしゃぶしゃぶ』だよね、はっきり言って!」と言われてマジ凹んでる

 そんな今日この頃、のPAN太です!

 ごめんなさい!毎度毎度の周回遅れの拍手レスです。

 

 >椅子投げつけられたて…どうか怪我などなさらぬよう。どんな仕事も闘いですなぁ

 お気遣いありがとうございます。 (TдT)
 ふふふ、アレ以来、ヤクザさんの携帯に毎日電話入れてるんですが、一向に出やがりません。
 イヤイヤ、椅子くらいどってコトないですよ?同僚の中には、過去、「集金に行った先で5時間監禁された」とか「仕事納めの日にクレーム処理に行ったら、夜中の2時まで外で土下座させられた」とか「広告出したのに反響が全然無かったと言って、客に顔面グーで殴られた」とか、聞いてるだけで眩暈がしそうな経験の持ち主たちが!ソレに比べりゃ…ぐすん…リーマンってツライ生き物だなあ…。
 「闘い」って、その通りですよね…マンガのキャラたちに比べたら、セコイ闘いかもしれませんが、コレが私らのリアルな戦場なのだなあ…としみじみ。

 


 >最近のPAN太さんの絵には「目力」がありますね!! 透明感のある瞳ってキレイだから大好きですv
 時間がないところ、いっぱい絵を描いて、その上に同人誌に挑戦されてるPAN太さん。
 お体壊さないで下さいね~。ではでは、真夜中にお邪魔しました~。

 拍手コメント入れてくださった時間を見てビックリ!さすが「夜行性生物」を自称するだけのコトはある…。つか、イイんすか、こんな時間まで!モウ、モウ!
 イカサマさん、ありがとうございます。「瞳」の描き方は、最近また意識して変えてます…。今まで絵の基礎が全然無かったので、いつまでたっても「自分の描き方」みたいなもんが見つからない、と言うコトもありますが…。
 イヤ、もう、体壊しそうになるほどには、頑張れませんw でも、時間はもっと欲しいですねぇ…。イカサマさんちにも最近描きに行けてなくて…すいません~。



 >おおおっ!「CG定点観測」で、PAN太さんの「バンブーブレード」絵が紹介されてましたねっ!!スゴイ!
 しかもサイトのH度基準▲マークで(≧∇≦) これからもドシドシ描いて下さいね!!

 すいませんんんん!すぐ上で紹介させていただいたイカサマさんのコメントに続いて、連続でイカサマさんからのコメントです!
 2つのコメントの時間差、実に1週間!
 なんてダメな管理人なんだ!そして、なんていい人なんだ!こんな反応鈍いサイトに温かいコメントをくださって…本当にありがとうございます。
 …▲マークって、「微エロ」判定かぁ…私って…やっぱ、まだまだですね!<ナニがだ


 
 

 あと、他にも、オフレコ扱いでいただいているコメントの数々も、ありがたく噛み締めております!ホントです!
 今週末には3連休がありますね。
 うまいコト自分の時間が作れたら、少しでも更新したいな…
 やりたいコト、描きたいモノはたくさんあるのに、全然追いつけないよ!

 ちなみに、今、Tバックとウェディングドレスの資料探しています。
 自分でも、ナニがやりたいのか、わからんようになってきました…。

| | コメント (0)

2007年11月18日 (日)

アニメまだ観れてないんだけどね

 お願い、一人にしてください…

 これ以上、私に構わないでください…

 

 嫁・子供たちの妨害工作の合間を縫って、無理矢理更新~~~~。

Kirino_s

 ↑ 例によって、クリックしたら全体表示。
 『Bamboo Brade』の千葉紀梨乃ちゃん。

 返信やお礼が遅れていてすいません!
 今日中には、なんとか、なんとかっ…

| | コメント (0)

2007年11月12日 (月)

マイブーム

 …描いちゃいました。

 『殺戮姫』森川 流。
 Ruu_s
 ↑ クリックしたら全体表示…つっても、らくがきなんでホントたいしたコトないですが。

| | コメント (0)

2007年11月 9日 (金)

少年チャンピオン50号

 こういうのを「ギャップ萌え」とか呼ぶんだろうか…

 空さんがココ数週で別人のようにデレてしまって、怖い!
 「喫煙を注意した男子の顔面にガチエルボーをお見舞いする」と言う、あの暗黒キャラが、ドコをどうしたらこんなんになってしまうのか…。
 「恋してるから」?ハァ?
 お嬢はなぁ、「愛」だの「恋」だのさえずるようなタマじゃねえんだよ!…そう思っていたんだよ…そう思っていたのに…
 なんか、今まで騙されていたような気分だ…。 
 Sora_nikki  
 ↑ らくがき 『ストライプブルー』の空さん
 こんな表情していても、彼女はなんか信用出来ない!
 今後、ナニかきっかけさえあれば、またブラック空さんにスイッチするに決まってますが、とりあえず、このヒロインは、全然安心して見ていられません。
 そして、なんやかや言いながら、私、実は「お嬢派」です!(「空さん派」では無いコトに注意!)

 *************************************************

 ピクルの「野性」を表現するために、なぜ「衆人環視の中でのレイプ」と言うエピソードを選択しなければならなかったのか。
 単純に、ソレが最も直截的に「野性」を表現できるから、と言う考えがあったのでしょうね。そして、「だったら、ナニを遠慮するコトがある?表現したいコトを、最も効果的に訴求出来る演出がソコにあるのなら、ためらわずに描くべきだ」とか言いそうな気がするんですよねえ…板垣先生の場合。
 しかし、曲がりなりにも週刊少年チャンピオンは「少年誌」。どんだけ規制がユルいんだ、と、改めて秋田書店の「懐の深さ」を痛感させられましたよ…。
 あの時、板垣先生には、「レイプ」という行為を肯定的に描こうなどと言う意図は微塵も無かった、と思いますが、しかし、私は不快感を拭えませんでした。
 ピクルと言う異生物にレイプされた女性の「苦痛」や「屈辱」が全く描かれていなかったからだ、と思います。そんなモノを描くのが目的ではなかったし、そんな描写を挿入したトコロでストーリー進行の邪魔になるだけでしょう。しかし、だったら、「レイプ」などではなく、もっと別のエピソードで表現するべきだった、と思います。
 マンガを「倫理観」や「意志」で読むのは正しくないかもしれませんが、「演出」のために「そこに存在するはずの、人間の苦痛や屈辱」に対して知らん顔をすると言う創作姿勢には、全く共感できません。

 のんき暮らしで日々を塗り潰している私たちには、見えないし、聞こえないかもしれないけれども、この世界のどこかでは、理不尽や横暴に傷つき、泣いている人々が確実に存在しています。
 差別、貧困、詐欺、強盗、殺人、レイプ。極端な場合、たとえば戦争ともなれば、それらすべてが日常化してしまいます。
 「人生はよいものだ」などと夢にも思えない、そんな傷を背負ってしまった人たち。

 私たちとは違う人生を生きている、そう言う人たちの傷を見るコトは、つらい。
 誰にとっても愉快なハナシではない。
 しかし、私たちは、目をそむけず見るべきだ、と思います。
 彼らは決して私たちとは無縁の人間ではない、と思うのなら。

 というわけで、またしても『殺戮姫』です。

 …予想通りです。
 みさき先生、やっちゃいました。

 賛否両論、のうち、おそらく「否」の方が多いんではないか、と予想される鬼畜描写。

 しかし、先のピクルの場合と違って、『殺戮姫』の場合、そこに被害者の「痛み」と、それに感応する王士の「苦痛」が、確かに描かれている、と思うのです。

 マンガなんかよりも、現実に行われている行為の方が、はるかに残虐です。
 私たちの住んでいるこの世界のそこここには、度し難い「悪」が確実に存在し、癒し難い傷から今でも血を流し続けている人たちがいる。
 『殺戮姫』は、「そのこと」を忘れるな、と言おうとしているような気がしてならないのです。
 そんなネガなテーマを、よりによって少年向け(?)マンガで描く必然があるのか、と思う方もいるかもしれません。
 そんなモノをわざわざマンガで再確認したくない、と言う方もいるかもしれません。
 うっかりすると、『殺戮姫』は、「残虐のための残虐描写」しかないマンガ、と言う評価しか残らないかもしれません。

 読者みんなが納得のいく結末なんか、期待できない作品だと思います。
 この作品は、私たちに「悪」と「傷」を見せつけて、心に刺さって一生抜けない棘を刺すため、ただそれだけのために描かれているような気がしてなりません。

| | コメント (3)

まだあわてるような時間じゃない

 どうもこんばんは~

 ヤクザのフロント企業相手の売掛回収業務がはかどらなくて、最近ますます抜け毛が増えてきた

 そんな今日この頃、のPAN太です!

 こないだなんか、督促に行ったら椅子投げつけられたからね。
 嫁よ、子供たちよ、
 お父ちゃん、頑張っているよ!お給料のために!

 *************************************************

 拍手レス~~~~

 >ムテムス最高ですね!!Nの裏へのパスが是非しりたいのですが…。

 ありがとうございます!
 パスも是非お知らせしたいのですが…連絡先が書いてないと、どうにもこうにも、もう…。
 ココで、拍手コメントで、裏の『N』のパスワードをリクエストして来られる方にお願い!
 フリーメールのでいいから、メアドか、自サイトのURLのどちらかをあわせて書いておいてください!そしたら、メールなり拍手コメントなりでお知らせできますんで!
 ひとつよろしくお願いします!



 >PAN太さんの同人原稿、どうもあきらめなければならない様子。読みたかったニャー…

 う~ん…在庫はまだちょっとだけあるッポイみたいですよね。
 「 通販はページ数少なくて単価が安いからオススメはできません。」のコトで、まあ、確かにそうかも。残念ですね…。
 しかし、まだあきらめたモンじゃないかもですよ?今後、また別の機会に領布されるコトもあるかもしれませんし。わからないけど。なもんで~~。悪い人の日記は、今後も今までどおり要チェック!です!

 

 

 >「バイオハザード」漫画が載るそうなので8日のチャンピオン買います!買うからには嘗め尽くす

 わははははは
 もう買いました?表紙の「血しぶきカラー!!」と言う、あまりにもチャンピオンらしい惹句に、私、めまいがしました、ええ。
 嘗め尽くしてください是非!今のチャンピオンは見所満載、隅から隅まで楽しめるコト請け合いですんで!
 『バイオハザード3』映画予告を観る限り、『死霊のえじき』ッポイかんじがムンムンして、ゾンビ好きの私は期待してしまいます!
 あ、それと、サクセスさん、おそらく久しぶりに目にするコトでしょうが、『ヤンキーフィギュア』…い…いかがだったでしょうか…以前にもましてアレな描写が目立ってますが、このマンガ、最近、ずっとこんなんですんで!あ、単行本化も決定しましたんで!みなさんも是非!

 *************************************************

 ソレとごめんなさい!
 こっからは私信です!
 ホンモノさん、今度でいいので、すいませんが、もう一回メールアドレス教えていただけませんか?
 …いやね、あのね、前にPCがクラッシュした時、データは出来るだけサルベージしてたんですが、メーラーのデータはダメだったんです…。不細工なハナシでごめんなさい…
 もしかしたら、個人的にお知らせしたい用事が出来るかもしれないので、すいませんがよろしくお願いします…。

| | コメント (0)

2007年11月 3日 (土)

『故郷から10000光年』

 毎度毎度のコトながら、レス遅くてごめんなさい!

 >玄関口で一瞬ビビリました。でもいいですねぇ。美輝ちゃんのこの表情!そそられます。
 惜しむらくは、カメラさんもっと引いて!もっと下まで映して!

 ふふふ、玄関口のは、知らずに開いたら驚くヒトもいるかも…と言うイタズラ心でやってみたのですが、嬉しいです ヽ(´ー`)ノ
 もっと下まで…描きゃよかった、ホントですね。今頃後悔。
 某画像巡回サイトさんでの紹介文なんか、スゴいからね、もう。「全裸で手で○○○を隠す無敵看板娘の鬼丸美輝」…原文では、○○○の部分も当然ズバリ書いてはります!凄い!遠慮もナニも無い!
 よっしゃー!描こうじゃーないですか!次は下まで!ソレも、隠さず!
 …でもなあ、まだあんまり描き慣れてないんだよなあ…○○○って…。練習練習♪

 

 

 >初めまして。無敵看板娘で検索してたら辿り着けました。裏ページの音楽の話等に興味があるので、
 パスワードを教えていただければ幸いです。

 はじめまして~ようこそおいでくださいました。
 すいません、実は裏の音楽のページはだいぶ以前から公開停止中なんです。
 今のところ、裏にあるのと言ったら、表に晒しているのよりちょいとだけオトナ向けの絵と、コレも更新停止している旧日記の残骸だけなんですよ…。申し訳ありません…。
 サイトマップの説明文、訂正しておかないとダメですよね…せっかくお問い合わせいただいたのに、申し訳ありません…。
 そんなんでもよろしければ、web拍手からもう一回、こっそり、メールアドレスか、サイトをお持ちでしたらURLをお知らせください。そしたらパスワードをお知らせしますので!




 >99人の敵、CG定点観測で紹介されてますよ。
 おめでとうございます!…でも、URL間違えられているwww

 教えてくださって、ありがとうございます!
 まさかと思って確認しに行ったら、本当でした。
 …もう訂正していただいているみたいですが、…1ヶ月以上もURL間違えられていたんだ~~~
 あちらの掲示板で、指摘してくださっていた方に、感謝!
 なんか、私らしいと言えば、私らしい話かもですね。
 しかし、このサイトが『CG定点観測』さんのお目に止まる日が来るとは、夢にも思わなかったですよ…。今でも信じられない…。 




 >PAN太さんは「今日の早川さん」というコミックをご存知ですか?
 いえ、さっき作者(COCOさん)のブログを見たら、ちょうどブルース・スプリングスティーンの
 「マジック」について書かれていたので、何となく……

 うううう すいません、知らなかったです…
 あわてて、教えていただいたブログに飛んでみました。スプリングスティーンと一緒に、イーグルスとか紹介されていますね。バックナンバーも読んでみましたが、音楽の趣味の佳い方なんだなあ、と思いました。
 …そして、このブログ、読み出したら止まらない!やばい!こんなん読み耽っていたら、自分のサイトの更新が出来ない!
 気がついたら、本棚の奥で埃を被っていたブラッドベリやティプトリーやディックやなんかを引っ張り出してきて、何年ぶりかで読み返してしまっています。
 ティプトリーの『故郷から10000光年』は、ストーンズの『2000光年のかなたに』にインスパイアされたとか…SFとロックって、案外相性がいいのでしょうか…。

| | コメント (0)

更新…

 ひさびさの更新がこんなんで、もう、ホント、なんと言っていいのやら

 今週号の『みつどもえ』の宮下さんに一発でヤラレてしまいまして、その勢いで描いたのがコレ ↓
  Miyashita_s
 画像をクリックしたら全体表示されます。

 ピンの部分とか適当ですんでね、気にしないでね。
 いや、しかし、このマンガ、まだまだ底が見えない。恐ろしい!

 宮下さん描きながら、そういえば今日は「スキマフェスティバル」の開催日だったんだ、と思い出しました。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »