« 周回遅れの | トップページ | 『Bamboo Brade』ミヤミヤ »

2007年11月23日 (金)

『フランケン・ふらん』

 まいど!

 7歳の娘(小1)に、最近好きな男子が出来たらしいと聞き、
 「言ってたじゃないか!『大きくなったら、お父さんのお嫁さんになるの♥』って言ってたじゃないか! 。・゚・(Д` 」と切歯扼腕している

 そんな今日この頃、のPAN太です!

 ドコの馬の骨か知らんが、娘に近づく野郎は、いちりつ、鍋の具材にしてやるから覚悟しろよ!
 ああ、怒りと不安で、仕事も手につかない!<でも更新はする。

 

Comic_nikki
 ↑ 最近買ったコミックス。
 とっくに発売されていたのに、今頃…と言うのも一部含む。

 オススメのひとつめは『主将!地院家若美』。電車の中で読んだらダメだよ!絶対噴くから。
 講談社系が続いてアレですが、『[シバトラ]』も。朝基まさし先生の絵は、単に上手いとか言うレベルを超えて、もう溜め息モンですね。安童先生との黄金コンビ作品にはハズレなし。

 そしてそして、ついに出ましたよ、『フランケン・ふらん』。
 とにかく「一筋縄ではいかない」マンガ。
 グロくてかわいくて、面白い。何よりも、最近の若手マンガ家さんの中でもひときわ異彩を放つ、卓抜なアイデアとストーリーテリング。木々津先生最高です…。
 本連載を読んでいる方も、このコミックスは是非!購入すべきです。 

 「ああ ふらん こわれちゃうぅぅ」

 コレだけでも、値段以上の値打ちアリ。
 しかし、今年だけでも、REDで『ふらん』『禍談』、週刊少年チャンピオンで『少年ルパン』『ヘレン』と、多彩かつ、いずれも素晴らしい作品を発表している木々津先生。
 コレは、編集部の期待の表れ…と言うか、編集部自身が、木々津先生のファンで、イロイロな作品を読みたい、と思っているからこそなんではないか…そんな想像すらしてしまいます。
 もしかしたら、今、秋田書店で一番ノっているマンガ家さん。つか、数年後には、絶対にマンガ界を代表するビッグ・ネームになっているハズ…と、個人的に期待しています!

 つうワケで、らくがき
 Fran_s
 ↑ 例によって、クリックしたら全体表示~
 描いてみて、改めて思ったけど、ふらんのデザインって、スゴイなあ…。

 12月には待望の『ヤンキーフィギュア』第1巻。
 1月には『マイティハート』そして『殺戮姫』。
 ふう、たまらんですなあ♪

 忘れちゃいけない、『殺戮姫』最終回については、この3連休の間に書く予定ですんで! 

|

« 周回遅れの | トップページ | 『Bamboo Brade』ミヤミヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 周回遅れの | トップページ | 『Bamboo Brade』ミヤミヤ »