« ひさびさらくがき | トップページ | 『Radio Nowhere』と『みっくみくにしてあげる』 »

2007年12月 1日 (土)

『ヤンキーフィギュア』第1巻発売直前大プッシュ!

 ひつこいですが、重ねて、
 12月7日、『ヤンキーフィギュア』第1巻発売です。

 ヤンキーフィギュア!ヤンキーフィギュア!ヤンキーフィギュア!

 ひつこくてすいません。

 どこのサイトさんのレビューを読んでも、あまり好意的な評価が聞こえてこないこのマンガ。

 え~~なんでやねん?
 私ゃ、大好きなんですが!
 過去ログをご覧の通り、私、昨年夏の短期集中連載時から、このマンガ…と言うか、ヒロインの桜井さくらさんにゾッコンでした、ええ。

 硬派を気取ったヤンキー美少女が、何の因果か、ある日突然「フィギュアサイズ」の「ちみっちゃいカラダ」にナッチャッテ以来……毎度毎度ピンチに見舞われ、挙句、アラレも無いカッコさせられて、赤面羞恥シチャウ!と言うストーリーです。
 桜井さん、かわいいよね!

 とにかく、毎回、桜井さんが脱ぐ!脱がされる!脱げてしまう!
 どのようにハナシが転がっても、ナニをどうしても、必ず脱いでしまう桜井さん!
 ミッチェル田中先生、ネーム作る時、絶対、「今回は桜井さんにどんなコスプレさせて、それからどうやって脱がそうか…」ってトコからハナシを考えてるに違いない!

 一見ソレだけのマンガだが、ソレだけでは無い!

 脱がされても脱がされても、毎回懲りずに暴れまくる桜井さんの「心意気」と、ヘタレなりに桜井さんを守ろうとするヒツジの「健気さ」が、イイんです!
 読んでて、「応援したくなる二人」です。

 おそらく、ミッチェル先生の本来の資質が能く表れているのは、タマに出てくる「ちょっとイイ話」系のエピソードだと思います。本格連載が始まってから、その持ち味があんまり発揮出来てないように思ってましたが、せんだっての「オカンにケーキを作る」回は、ノルマ(桜井さんのサービスシーン)を押さえながらも、ちゃんと「イイ話」になってましたよね。ね?
 個人的には、短期連載時の最終回みたいなのが一番好きなんですよ…。

 未読の方は、是非!
 12月7日発売です。

 原作の方で、桜井さん、いっつもバンバンサービスしてはるんで、私ごときが気張ってもとても及びもつかないのですが、ソレでも描いてしまうのが『肉欲企画99人の敵』でございます。 

Sakurai_s
 ↑ 例によってクリックしたら!
 すいません、差分はまだ描けてません!そのうち、アッチの方にアップしますんで!


 さあ、『殺戮姫』の感想書くぞ!<イヤもう遅いって

|

« ひさびさらくがき | トップページ | 『Radio Nowhere』と『みっくみくにしてあげる』 »

コメント

ヤンキーフィギュアはなんというかお色気枠で個人的には別評価してますね。
もっとキャラ同士うまい事回せば面白い漫画になる可能性を秘めてますがそっちに転んでエロスが半減するぐらいなら今のままでいいと思う。

でもわしは美穂ちゃんのほうがすきなんじゃぁもっと出番を出番をぉ・・・

投稿: ナン♪ | 2007年12月 3日 (月) 02時04分

 え ナン♪さんはアッチの子の方ですか!彼女が出てくる回は、桜井さんがいつになくヒツジを意識して「乙女」入るので、私も好きです。
 
 なんと言いますか、その「可能性」なんですよ!まだまだ面白くなる、のびしろのあるマンガだと私も思っているんですが。エロス成分はそのままに、「面白くなる方向」へさらに伸びて行っていただきたい!と。贅沢な希望かもしれませんが。

投稿: PAN太 | 2007年12月 4日 (火) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひさびさらくがき | トップページ | 『Radio Nowhere』と『みっくみくにしてあげる』 »