« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月30日 (水)

そうじゃない

 たまに「まともっぽい」文章を書くと、反動で、またアホウなコトをしたくなる…
 すいません、このヒトは「定期的にえっちな絵を描かないと死んでしまう病気」なんです!許してあげてください!
 Megumegu_nikki09
 ↑ またしてもらくがきですいません!頭はもう少し小さく描いた方が良かったか、と後悔しつつ。
 『無敵看板娘』神無月めぐみさん!
 今年めぐめぐ描いたの、初めてじゃないだろうか…。

 しかし、ぱんつって、おっそろしく難しいモンですねえ。何回描いても納得できる出来にならないです。

 ごめんなさい、コメントへの返信はもうちょっと待っててください…。
 「こんなん描いてるヒマがあったらだな」、とか思われるでしょうが、そうじゃない!そうじゃないんだ!

 どのへんが「そうじゃない」のか、自分でもよくわかっていませんが、とにかく、そうじゃないんだ!

 …なんか、今日はいつもに輪をかけて「アタマ悪い」な俺…。

| | コメント (0)

2008年1月28日 (月)

電子の歌姫

 上手く歌えるといいな
 ちゃんとできるように がんばるよ!

 この世界のメロディー
 わたしの歌声
 届いているかな
 響いているかな

         ( vocal:初音ミク『Packaged』

  *************************************************

 最近、初音ミクに、完全にヤラレています。

 ニコ動からDLしたファイルや、「フルみっく伝染歌プレイヤー」の登録曲を、ヘヴィー・ローテーションしまくり。
 家族は、あんまりミク好きじゃないみたいです。「歌声が人工的で、続けて聴くと気持ちワルイ」んですとさ。
 人工的なのは当たり前で、どんなに「調教」しても、どうしてもどこかに残る「人工的」「無機的」な部分こそが、初音ミクのアイデンティティーなんですけどね。ソレを魅力と思えるかどうかが、受け手の感受性の分かれ目なんだろうか。

 このブログにも、「フルみっく伝染歌プレイヤー」設置してあるんで、ミク未体験の方は、是非一度!
 オススメは、なんと言っても『Packaged』『Melody…』の2曲です。
 初音ミクのオリジナル曲の中でも双璧と言うべき有名曲。どちらも、初音ミクの「自己紹介ソング」であると同時に、「初音ミクとDTMユーザーとの関係」を感動的に歌っていて、泣けますよ。ええ。第一、楽曲としても素晴らしいです。特に、『Melody…』の動画は、3D職人さんの神懸り的演出にも驚嘆の一言。

 それ以外では、私個人としては、フナコシP氏の作品が思いっきりツボですねえ。
 『仕方ないのよね』
 『記憶』
 『嘘ついてるの』
 『ほんとは分かってる』
 『体の調子おかしいの』
 打ち込み系、テクノ系が多いミクのオリジナル曲群の中では異彩を放つ、個性溢れる楽曲たち。一回聴いただけで覚えられる、ポップでキャッチーなメロディー。一癖ある歌詞も大好きです。そして、他の職人さんたちと一線を画しているのが、ディスコぽいのとかボサぽいのとか、なんと言いますか、ヨコノリぽい部分!他のミクでは味わえない、ファンキーなテイストがたまらんのです。ホーンとかワウワウ・ギターとか使ったり、音が「ナマ」っぽいのも私の好みです。
 『中学生』みたいな曲もあって、聴いてて胸が熱くなりますよ。小1の娘は、一生懸命、ミクと一緒に歌ったりしてます。
 「VOCALOID初音ミク」の歌声に、血が通い、体温すら感じられる、奇跡のような瞬間を、是非、体験してください。
 こう言うクリエーターの作品に巡り遭えたのも、ミクの存在あってこそ、と思うと、ますます彼女がいとおしくなります。

 ここ数年、J-POP系の「生身の歌手・ミュージシャン」に対しては、コレほどにイレ込んだコトはありませんでした。
 私のPCで鳴っている音楽と言ったら、十年一日のごとく、頭警、泉谷、スプリングスティーン、ストーンズ、と言った面々ばかり。ああ、ココだけ完全に時間が止まっている…。
 そんな私が、ミクに限っては、何故こうも惹かれてしまうのか。自分でも不思議です。

 キャラクター造形が秀逸だった、と言う、オタク的部分で惹かれたのは否定できませんが。
 しかし、ひとつだけ思うのは、初音ミクほど「リスナー」との距離が近いミュージシャンは他にいないのではないか、と言うコトです。

  *************************************************

 手のひらから 零れ落ちた
 音の粒を 探してるの
 Packageに詰めた この想いを
 伝えたいの あなたにだけ

  *************************************************

 それは、ミクに生命を吹き込もうとするコンポーザー達との関係にも言えるコトです。
 本来「歌わされる」お人形にしか過ぎないはずのミクは、言い換えれば、「歌うコトだけが存在意義」と言う、切実性を抱えた存在なのですね。生身の歌手は、「歌うコト」にどんなに切実なモチベーションを抱いていても、この点では絶対ミクには及ばない。歌が無くても人生は続くのだし、人生は歌だけではない。歌のない人生なんて、退屈だろうけど。
 ミクの場合は、コンポーザーが彼女に幻想を注ぎ込んで「歌わせる」コトによって、初めて輝く存在なのであって、「歌っていなければ、彼女は本当にひとりぼっちになってしまう」のです。

  *************************************************

 ずっと待ってたの ひとりぼっちで
 歌いたくて 歌えなくて
 でもあなたと 出逢えたから
 もうさみしくなんてないよ
 心がビートで満ちてくの
 あふれ出す想いは歌に変えて

  *************************************************

 そう言う、「歌うコト」でしか輝くコトが出来ない彼女だからこそ、みんなが彼女に夢見てしまうんではないか…と、そんな気がするのです。

 みんなの夢や憧れを受け止める存在が「スター」であり「アイドル」であるとするのなら、初音ミクはまさしく「スター」であり「アイドル」である、と思います。 
 じゃあ、人は、初音ミクに、どんな夢や憧れを抱いているのか?

 たぶん、
 言い訳も、逃げもきかない、文字通りの意味で、「歌う以外にない、それ以外知らない」と言う純粋さ。
 「なんだかんだ言っても、結局は、絶対に人間のようには歌えない」と言う「限界」を持っていながら、その限界の中でどれだけ輝くコトが出来るのか、と言う一途さ。

 そう言う部分に惹かれているんではないか、と、そんな気がしてならないのですよ。

 「有限」の中にも、「無限」の可能性があるのだ、と言うコトを、ミクは示唆しているように見えます。

  *************************************************

 この世界に笑顔を
 わたしとあなたで
 届いているでしょ
 響いているよね

  *************************************************

 生身のミュージシャンの新譜より、ミクの新曲の方がずっと気になってしょうがない。コレは良いコトなのかダメなコトなのか、自分でも分かりませんが。
 しかし、私から見て、彼女以上に魅力的なヴォーカリストが、今現在のJ-POP界に見当たらないのも事実。
 ソフトウェアから生まれた歌声の方が、真摯で切実に響いて聴こえると言うのは、一体どう言うコトなんだ。

  ************************************************* 

 みんなはカーニヴァルにとどまり続けるけれど
 あいつらには 君を呼び戻すコトなんて出来やしないぜ

             (Tom WAITS 『Downtown Train』

  *************************************************

 誰でもいいから、私を生身の歌声の世界に呼び戻してくれるような、そんなミュージシャンが現れてくれないものか、と思ってしまう、今日この頃でした。

  *************************************************

Miku_sai_01  
↑ Saiでラフ描いている段階の初音ミク…
 チャンピオン絵も描かないでナニやってるんだ俺は! 

| | コメント (2)

2008年1月27日 (日)

ほんとは分かってる

 コメントへ返~~~信っ!


 するぜ



 >ブログの美輝ちゃん、日を改めてよく見ると、絵を描くために色々参考になりますね。

 え、え、そうですかぁ?
 うーん、アタリの下線をうっすら残してあるので、参考になるとしたらその部分でしょうか…。私も、他の方の絵では、完成品はもちろんですが、製作途中のとか、すごい勉強になります。最近では、ニコ動の「描いてみた」とか…参考になるどころか、観ていて打ちのめされるだけだったりしますけど。だって、皆さん、ナニやってるのかさっぱりわかんないんだもん!
 ちなみに、風邪の具合はその後大丈夫ですか?周りを見ていると、治りきらないまま引きずって苦しんでるヒトが多いです…どうか大事にしてください。ウチも、常に誰かが風邪っぽいので、とばっちりを食わないように自己防衛するのが大変です…。




 >つゆだくですか。特盛りですか。いいんですか。
 キュアアクアさんのコレ、タダで見れていいんですか。原価割れしてませんか。
 PAN太さんって本当に何者ですかって感じです。絵上手杉!
 エロやさしい画風、ぜったい人格出てますよ。エロやさしいという人格とは何か、うまく説明できませんが。

 おおおお、メールフォームからのコメント第1号は、とーさんからでした!いつもありがとうございます~~。
 (TдT)
 汁っ気が足りなくてごめんなさい!でも心意気だけは「つゆだく」ですんで!そのつもりで味わっていただけたら!
 いや、でも、ちょ ちょっと待って
 女の子に「あんなカッコ」や「こんなポーズ」させた絵を晒しておいて、「やさしい」もへったくれも、そんな、やだもう、とーさんったら
 イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!! 
 「やさしい」かどうかはともかく、「エロ」の点では、私本当にまだまだですよ…次は、文字通りの「つゆだく」にチャレンジしてみたいですねえ…。





 >マスカワさんにひとは本頂いたのでPAN太さんの漫画を初読み。ぬほーこんな感じになるのかー。
 いつもはイラストなので新鮮ですね。

 わっ、ナン♪さんにもアレを見られてしまうとはっ!
 イヤもう、言い訳しない!出来ない!
 でも確かに、いつもの一枚絵とマンガとは全然勝手が違いました。マンガ描けるヒトって、スゴイですよ、改めて。
 次にもしチャンスがあったら、前回のとは、またもうちょい違うモノが描けると思うんですけど…。
 白状すると、あのマンガ描いて以来、自分のサイトで「ちくび絵解禁」したりして、少しずつ「えっち指数」上がってきてます。結構、アレって、私にとって転機だったのかもしれませんね。ぬふう。





 >ダメだなんておっしゃらないでくださいな。
 私などに言われるまでもなく、平日一日16時間労働は 大変なことですし、むしろ週1~2回は必ず更新しているPAN太さんはすごいと思いますよ。
 もちろん、ファンとしてはできるだけたくさんの絵や文章が見たいですけど、だからといって無理をして身体を壊したら本末転倒ですからね。
 さて、私も連休中に完成させられなかったイラストを完成させないと。むしろ私のほうこそ「ゆうだけ番長」になっちゃうかも。

 …ごめんなさい!私、ときどき、「もおダメだ~~~」とか弱音吐いて、かわいそぶるのが得意なんです…。
 でも、最近、ホント、絵はともかく、文章が全然書けないので、自分の中ではかなり危機感あるんですよ…。他のサイトさん、特に家族と一緒に暮らしている管理人さんたちは、テキストの更新とか、どないしてるんだろう…気になる…。アレだけの文章を更新している間、ご家族は、どうしているのか?と…。
 まーアレですよ、私のコトなんかより、いよいよラストスパートですか!?完成、楽しみにしてます♪どのキャラを描いているのかな、とか、今からイロイロ想像してしまいますよ~
 ヽ(´ー`)ノ




 >今日やっと玄関口を発見しました!いや時々日記に玄関絵の事が書いてあって
 どうにも見れないと思っていたんですが...バカです私。でも美輝ちゃんのタイヤキ絵が
 見られて幸せです

  工エエェェ(´д`)ェェエエ工工  いっ今頃っっっ
 イヤイヤ、サクセスさ~ん、そんな、訊いてくれたらイイのに~!
 でも確かにウチのサイト、構造的に不親切なトコ結構ありますよね。わかってんのなら、とっとと直しゃイイのに、いつまでもそのまんまだったり。すいませ~ん!





 >和とキャッキャウフフしてるのはまさか…タコス(ぇー

 とは限らないじぇw
 完成したら全体図晒しますので、しばしお待ちを!
 しかし、「麻雀ゴラク」とか読んでたあの時代からしたら(どんな時代よ?)、『咲-Saki-』みたいなマンガが登場するなんて、夢みたいですね…。かつての私にとっては、「麻雀マンガ=ほんまりう先生・かわぐちかいじ先生」だったのに…。

| | コメント (0)

2008年1月26日 (土)

小学6年生

 絵の練習。
 今週号のチャンピオン読んで思わずらくがき。 
Futaba_nikki
 ↑ 『みつどもえ』丸井ふたばちゃん。
 小学6年生らしく描くのって難しい。どうやったら、「幼い」かんじがうまく出せるんだろう…。

| | コメント (2)

2008年1月24日 (木)

ゆうだけ番長

 平日、一日16時間働いているような人間が、Webサイトなんか運営してちゃダメだと思う。

 もうね、家に帰ったら、リンク貼ってるサイトさんを廻るのが、唯一の楽しみですよ。ソレ以外、何にも出来ない。

 早く週末にならないかな…やりたいコトはイロイロあるのに…って、いっつもおんなじコト言ってますね私。

 私みたいな奴のコトを、「口先ばかりの『ゆうだけ番長』」って言うんですよね!

 ↓ 描きかけで止まっている、『咲-Saki-』の原村和ちゃん。
 Nodoka_nikki
 ココから全然作業が進まない…

 週末、完成まで持っていけるかどうかは、「更新の敵」の出方次第!

| | コメント (2)

2008年1月20日 (日)

どんだけ溜めてるんだ!拍手レス

 みなさんレス遅くってすいません!
 それと、『99人の敵』のトップにメルフォつけましたよ!
 いろいろご迷惑をおかけしましたが、コレからは、「ちょっとひとこと言わせてもらいたい!」そんな時はWeb拍手から、「こんぐらい言ってやらないと気がすまない!」って気分の時はメルフォから、と言う具合に、それぞれ使い分けていただけたら、と思います!




 >珍しい「フランケン・ふらん」のイラストを描いて下さって有難うございます。これからも頑張って下さい。

 ありがとうございます~!
 確かに、ふらんのイラストって稀少ですよね、今のところ。残念ですよね。ふらんたん、あんなにかわいいのに、なんでみんな描かないんだろう。…その、数少ないふらん絵のひとつが、「あんなん」で、なんか申し訳ないです!
 あ、ソレと、すでにご存知と思いますが、「ふらんたんを描かせたらおそらく日本一」と言う方がコチラにいらっしゃいます!旧住所の過去ログも必見ですよ!レッツゴー!





 >今週は資格試験の準備のために全然ネットにつなぐことができませんでした。やっぱりコツコツ勉強するべき
 ですよね。本日試験が終わり、一週間ぶりにつないでみたら美輝ちゃんが大変なことに!大胆なポーズといい、
 恥ずかしげな表情といい、柔らかさを感じるおっぱいといい、もうビンビンきました!こうなると、隠れている
 ところが気になります。アレしてるのかナニされてるのか、ナニされてるなら相手は誰なのか、オーソドックス
 に太田さん?ちょっとひねって勘九郎?アニメ放送中何故か描く人が多かった敏行?まさか、めぐみ攻めの
 美輝受け!?妄想が尽きませぬ。それに初音ミクさん!裸ワイシャツ、裸エプロンに続き、遂に裸ネクタイ
 がきましたか!新境地ですね!こちらもビンビンきてます。…このみちゃんのあの台詞が聞こえてくるような…
 以上、PAN太さんが描いたおっぱい占いならいろんな名前で占ってしまいそうなホンモノでした。

 「3行目」の方へのお詫び絵美輝ちゃんへのコメントでしたー!フフフ、「ビンビン」きてくださって、嬉しいです!ありがとうございます!
 (おっぱい占いの話題には、『ほぼ日刊エロリチェック』さんが反応してくださってて、びっくりしましたよwww …あんなトコまで読んでてくださってるなんて、と恐縮しました。)
 え~~と、あの美輝ちゃんはデスネー、う~~んと、実は「相手は誰」とか、あんまり考えてなかったです!私としては、「めぐ×美輝」と思いたい!つか、美輝ちゃんって、総受けキャラですよね絶対。困った子だ。
 あのね、笑われるのを百も承知で言ってしまいますが、描いている時は「相手は、俺だ!」と言う「気愛」でもって描いてました、アレ。なもんで、ホンモノさんも皆さんも、よかったら、自分が美輝ちゃんに「こんなん」とか「あんなん」とかしているつもりで見ていただけたらナ…って!そう言うコトにしておいてください!
 「男って、ばかよねえ。」…ハイ、まったく… (;つД`)  





 >3行目の者です。お心づかいありがとうございます!ってかムッハー!

 ああああ 本当にすみませんでした~~~
 「ムッハー!」としていただけて、ちょっとだけホッとしました…。もうね、飽きるまで、あの美輝ちゃんを、好きなように使ってくだされば!脳内で、いろんな行為を思う存分!
 でも結局、どなただったのかは教えてくれなかった…うー気になる…




 >ふと思ったのですが、PAN太さんが描かれる美輝ちゃんが女の子してるのは、服装も絡んでるんじゃ
 ないでしょうか。原作の美輝ちゃん、三角巾といつもの服か、Tシャツにジャージしかないですから。
 マフラーとか水着とかないですからねぇ。 

 いやいや、服装って、私の描く美輝ちゃん、「服を着ている率」極めて低いですけどね!
 原作では、扉絵とかでたまに「ハッ!Σr(‘Д‘n)」とさせられるような表情を見せてくれたりして、ソコがたまらなかったりするわけです個人的には。「ああいうかんじ」を追っかけたくて、女の子女の子した美輝ちゃんを描きたくなるのかもしれませんねえ。
 しかし、改めて見返してみると、ホント私が描く美輝ちゃんって、原作と全然違う…。




 >PAN太さんが描く女の子の優しい感じがたまりません。

 ありがとうございます~ (〃▽〃)
 私の好みとしては、「喧嘩上等・健康優良女子」キャラとか、「見た目お嬢様・根性ババ色」キャラとか、そんな女の子ばっかり好きになるのですが、いざ自分で描くとなると…。
 なんでこんな芸風になってしまったのかなあ、と悩むコトもあったりしましたが、こう言うありがたいコメントをいただくと、「もう悩むまい!この調子で行けるトコまで!」という気にさせられます!




 >今更ながら無敵看板娘にハマっている変なヤツです。これからも頑張って下さい。

 絵板に来てくださっていた中村3曹さんから、拍手の方からもコメントをいただいていました~~♪ありがとうございます~!
 「今更」って いえいえ ナニが変なものですか!
 私らも、いまだに「ムテムスLOVE!」ですんで!たぶん、ウチのサイト、来年の年賀絵も美輝ちゃんですよ、ええ!
 …そんな私ですが、どうか今後ともよろしくお願いします!




 >文字が邪魔!文字が邪魔~!!カメラさん、もっと引いてってば~~~!! …前にも言ったな、これ。
 ともかく、お疲れ様でした。この週末は、ハメを外しておもいっきり壊れちゃってください!私も一緒に
 壊れますから!

 えへへ 「文字のせ」ばっかりだと芸がないかな~と思いつつ、ついヤってしまいます!
 え  この週末の間に、ナニする気ですか~~~~期待しちゃうじゃないですか~♪
 一緒!
 私の方は、さっそく壊れた更新をカマしてしまいましたよ…
 このブログに、とうとう「フルみっく伝染歌プレイヤー」設置しちゃったし、トップ絵は「あんなん」にしちゃったし…。すいません、特にトップ絵は、なんでなのか自分でもよくわかりません!確かにかれんさん好きですけど。…なんかよっぽど追い詰められているんだろうか…私。 

  *************************************************

 オフレコ希望でコメントをくださった方も、本当にありがとうございます!
 最近、拍手コメントへのレスをアップするだけで週末が終わってしまって、他の文章が全然書けてないのが続いています。チャンピオンの感想とか、イロイロ書きたいのに~!
 やばいです。反省。
 さあ、この日曜日の間に、せめてあともうひとつ、ナニか更新出来たらイイナ!
 頑張ります!

| | コメント (0)

2008年1月18日 (金)

イロイロあってね、イロイロね

 やっと休めます…。
 今週はキツかったっス…。

 レス遅れててすいません。この週末にはなんとか、なんとか。 

 リハビリを兼ねてらくがき
Miki_nikki16
 ↑ 『無敵看板娘』鬼丸美輝ちゃん。

 すんません私テンパってます今かなり煮詰まってて自分でも一体ナニがしたいんだか最早もう!

 この週末、もし更新があるとしたら、「ちょっと壊れ加減」のPAN太さんが目撃できるかもしれません!
 そんなモン誰も目撃したくないと思いますが!


 追記:もう何日も経ってから今更アレですが、宮ヶ瀬さんちの「びんづめお絵かき板」に、一枚貼らせていただいてます。自分のサイトで晒す予定はない絵です。意外なキャラに挑戦してます…。

| | コメント (0)

2008年1月11日 (金)

緊急お詫び

 1月9日に書いた拍手レスの件ですが…

 三塚さんからのコメントだと思っていた「3行目」は、全く別の方からのモノだったそうです…。(裁判長がこっそり教えてくださいました)

 Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
 あーもー 俺ってばか!

 ごめんなさい!すいません!

 ホント申し訳ないです…
 三塚さんのコメントと、全く同時間に入っていたコメントだったので、てっきり…
 (ちなみに、その時間帯は、とんでもないコトに一時間の間にWeb拍手が40発も入ってて…もしかしたら、複数の方が同時に拍手してくださったのが重なって、前後のコメントが飛んでしまったりしたのカナーとか…想像してますが、しかし、そんなコトってあるのか?)

 また私の「血の巡りが悪い病」が出てしまいました…うー…

 以前にもあったけど、コメントが同時間に重なるコトもやっぱりあるみたいなので、またこんな失礼な取り違えをしないようにするためにも、
 今後はWeb拍手よりもメールフォームかナニかにした方がイイのかもしれませんね。真剣に検討します。

 

 お詫びと言ったらアレですが、描くだけ描いて放置していたらくがきで申し訳ないですが、「3行目」の方に進呈致します!
 Miki_nikki15
 ↑ 『無敵看板娘』鬼丸美輝ちゃん。

 線画だけの、ソレも殴り描きでナンですが…コレは「3行目」の方のモノになりました!<押し売り

 …「3行目」「3行目」って失礼だな…しかし、今の時点では他になんとも…すいません
 ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

 ええい、恥掻きついでにもう1丁! Miku_blog02
 ↑ コレもお蔵入り予定だったのを引っ張り出してきた、初音ミク

 コレは裁判長に!
 >「ああ…そうだよ自分のサイトって自由なんだよ本当は」
 このお言葉に、私、また、調子づき勇気を貰いましたので!

 …しかし、ホント、どなたからのコメントだったのでしょう…もしよければ、こっそりでもイイので、「私が3行目でした!ばかやろー!」って、教えていただけたらナー、と!

 改めて、
 「3行目」の方と、裁判長、どうもすいませんでしたー!
 (_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

| | コメント (2)

2008年1月 9日 (水)

やりたいコトいっぱい

 くっ
 実質、2008年初めてのブログ更新ってコトになります。

 いまさら明けましておめでとうでもありませんよね。

 年末年始、普通に考えたら、普段以上に「更新のために使える時間はたっぷりありそうなモノ」なんでしょうが、
 PAN太さんちは普通じゃありません!

 年末年始、私、一人っきりになれた時間なんて、全く、全くありませんでした。
 常に、子供か嫁が、かわるばんこに私に対して「つきまとい行為」を働くもので、もうね、泣きそう。
 今年も、「更新の敵」どもは健在です!

 ソレでも、年賀絵描きあげたときは、自分で自分を褒めてあげたくなりましたね。
 「敵」の攻撃をかいくぐりつつ、よくやった。よく戦った、と。

 PAN太はやればデキる子…!
 やればデキる子ですわ…ッ!!

 まあ、なんやかんや言っても、世間様が『新春かくし芸大会』とかを観ているであろう頃、コタツで汁粉食べながら、家族全員で『シグルイ』回し読みしている図と言うのは、なんと言いますか、
 秋田書店さんから表彰してもらってもバチは当たるまい、と思います!
 あ、ちなみに娘は、『ポケットモンスタースペシャル』読んでました。

  *************************************************

 年賀メールをくださった皆様、本当に、本当にありがとうございます。
 胸に刺さる言葉をくださった方、
 目ン玉が飛び出るような情報をくださった方、
 しみじみありがたいメールをくださった方、
 すべての方に、感謝!です。

 そして、 
 年頭から、いろいろ拍手コメントをいただいていたのに、全然返事してなくてすいません!
 年が改まっても、相変わらずな奴でごめんなさい!
 でもでもね、
 もうね、ありがたくて、
 みんなにチューして差し上げたい気分です!泣いて嫌がってもやめないのでよろしく!

  *************************************************

 すっかり遅くなってすいません!
 こっからは拍手レス!

 >今年も宜しくおねがいしますねー。PAN太さんにとってよい年でありますようにー
 とりあえず本のダブりについては「あるある」とうなづいてしまいました
 いつもお世話になってます(ってウィキペディアみたいだ)。

 …んんん~~~?
 ホントは、3行目がアタマに来るはずだったんでは…?まぁイイや!
 おひさしぶりです~~~
 。゚(゚´Д`゚)゚。
 もうね、焦らしプレイはほどほどにしてくださいね!私…毎日ブログ覗きに行ってるんデスカラネ!頼んます裁判長!
 …ソコでうなづいちゃダメだ!と言いたいけど、…私だけかと思っていたけど、コレって案外「あるある」だったのかぁ…。三塚さん、今度、三塚さんの「ダブリ画像」アップしてくださいよ…どんだけスゴイのか、是非、拝見したい!<何故「スゴイ」とか決め付ける?
 こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
 三塚さんにとっても、よい年でありますように。よい年でありますように!





 >PAN太さんって、ひょっとして今まで買ったコミックス全部とっといてます!?すごいっすね。SF者の
 某早川さんを思い出しました。

 …去年、本の部屋(正確には娘の部屋)をリフォームした時に、結構捨てちゃったのもありましたけど、基本的に、本の類は手離したくないですねえ。「うちの子は嫁にやらない」って表現は言いえて妙だなあ。コミックス、ココ10年くらいのは、たいていとっといてます。コレとは別に、札幌の実家にも、結構残っているんではないか、と…勝手に処分されていなければ…。
 早川さんにはとても及びもつかないですけど!しかし、「書痴」って言葉があるなんて、初めて知りました。ソレと比べれば、私なんか甘チャンです!
 ちなみに、嫁の「師匠」の実家には、コミックスが4万冊くらいあるそうですよ…。「4万冊」と聞いて、アタマがくらくらするか、ソレとも目を輝かせるか、が、カタギとマンガ者との分かれ目のような気がします。


 


 >私好みの良いおっぱいでした。この丸みがすきですw

 わっ、わざわざありがとうございますっ!
 『N』のパスワードお知らせした後にいただいたコメントですね。
 好みに合ったみたいで、ホッとしました。おっぱいは好みが分かれますもんね。私はなんでか、自分で描くとどうしても丸っこいおっぱいになってしまいます。コレからも頑張りますんで、よろしくお願いします~。
 私たち(「たち」です。もうナカーマ!扱い)みたいな、「おっぱいと聞いたら、ちょっと黙っていられないよ?」と言う人たち向けに、「おっぱい占い」とか「おっぱいメーカー」とかあったら面白いかもしれませんよね。…と思ったら、既にこんなんとか、こんなんがあるんですね…。
 ↓ ちなみに、私のおっぱいは、こんなんらしいです。
 Image13
 …ふ、普通かあ…。
 しかし、なんというか、いまいち萌えないおっぱいですね…。ちょっと、僭越ながら、私に描かせていただきたい、と思ってしまいました!
 さあ、今まで私は、何回「おっぱい」と言ったでしょうか?





 >PAN太さんは現存するムテ看ファンの最後の砦です♪今年も応援しております!

 あやややや Σr(‘Д‘n)
 「最後」ってそんなさびしいコトをっ いつの間にそんなっ
 いや、そんなコトないですって!
 だって、ナニも言わなくたって、みんなの胸の中には今でも、美輝ちゃんやめぐめぐが燃えているじゃあないデスカ!
 ともあれ、応援、本当にありがとうございます! (´▽`)
 今年も、ナニは無くとも、『無敵看板娘』と少年チャンピオン!コレで行けるトコまで行ってみたい、と思います!

 



 >殺戮姫レビュー楽しみにしてます。表紙だけ見たらなんか手に取ってしまいそうだったけど
  私は後悔しそうなのでやめときます。

 ふふふ、買いましたヨ、『殺戮姫』!確かにあの表紙は、なんかオーラ出てるくさいですよね。
 しっかりレビューしたいのですが、あの作品については、体力・気力ともに充実している時でないと、書く方もコタエマス。すいません、もうちょい待っててください…。ナン♪さんも「やっぱり、買ってみようかな…」と思い直してくださるような、そんなレビューを書けたらイイナ!と思っているのですが。
 …と言いつつ、ナン♪さん「気合入れまくったおまけとかあったら…ちょっと…」って言うてはったけど、そう言う意味では、ぶっちゃけ「全然気合入ってません」、このコミックス。ンもう、みさき先生ってば!
 今回は『殺戮姫』、『ストライプブルー』第3巻、『マイティハート』第1巻、とゲットしました。が、嫁にまだ見せてません。「雑誌連載時にしっかり読んでたのに、なんでまたわざわざコミックスで買いなおすのカナー?」と怒るからです。
 何日か経って、頃合いを見計らってから、本棚にそっと納める予定です…。

  *************************************************

 更新したいコトはたくさんあるのです。

 さしあたり、『殺戮姫』のコト。
 最近、他の方のブログの文章から刺激受けまくりなんで、イロイロ書きたいコトもあるんだけど…。
 ソレと、描きかけの絵をなんとかしたい。今、『咲-Saki-』(エ、なんで?)描いてるトコです。途中で挫けなければ、週末にはアップしたいな…。

 あと、かいちょうさんがマニゴルド描いてくれるって仰ってくれたので(すいませんフライング承知であえて書いてます!)、私もナニか男子キャラに挑戦してみたいと思ってます!
 しかし、ナニ描こう…普段女の子しか描いたコトないからなー…うーん…。

 やりたいコト山積みだー!
 言うだけ言って、ホントにこんなに出来るのか?と自分でも不安ですが…。

 

 PAN太はやればデキる子…!
 やればデキる子ですわ…ッ!!
<コレばっか

| | コメント (2)

2008年1月 1日 (火)

マンガ者の年末年始

 みなさん、年末、大掃除などされましたか?
 我が家でも、嫁の主導で、普段掃除などしない家族一同、てんやわんやの大騒ぎ。

 私も、マンガ関係の整理に一日忙殺されました。

 我が家では、私と嫁以外にも、中学生の息子二人が、私のマンガ本を読み散らかすモノで、「整理整頓」と言う点では、最悪の環境です。
 あいつら、まず、出した本を元の場所に戻さないのは序の口。
 買ってきたコミックスも、その日のうちに帯がどこかに消えてしまい、カバーは折れ、開きグセがついてしまうという悪夢。
 マンガ好きだけど、本を全然大切にしないんです、あいつら。
 今回も、息子たちが一年がかりでぐっちゃぐちゃにしてしまった本棚を整理していると、思いもよらぬトコロから、行方不明だったコミックスが出てきたりするし。
 ヒィヒィ言いながら、どうにかこうにか整理がつきました。
 Nikki_comic01
 ↑ 本棚の一角。
 「整理した」と言いながら、実は、一段に二列=手前と奥とに、本を並べていますんで…。外から見える数の二倍の本が押し込められているコトになります。そんな使い方を想定した強度設定をされていないんでしょうね。棚板がギチギチと撓んでいる状態です。ヤバイです。
 今でさえ、本棚に収まりきらず溢れているのがかなりあるので、嫁の一声で、本棚を追加で購入するコトに決定しました。
 
 …で、ですねー。
 今回の作業中に判明した、衝撃の事実。
 Nikki_comic02
 …こんだけの本が、ダブりで存在していると言う怪奇。
 この画像を見た嫁が、「ちょっとナニ、コレ!なんでこんなバカなコトが起きるのよ?信じられない!」と吠えました。
 いや、そんなコト言われたって、…俺自身、びっくりしてます…。
 なんでこんなコトになってしまったのか。
 この写真を撮った後、実は、『Q.E.D』第16巻もダブっていたのが発覚しました…。

 …多分、家の中で、なんぼ探しても見つからなくって、諦めてもう一回同じ巻を買い直したけれど、後日、失くなったハズの本が、ひょっこりと家の中から出てきちゃった、って言うパターンなんではないかと思うんですが。イマイチ自分の記憶に自信が無いけど。

 なんか…私らしいと言えば私らしいかもですね。
 てへっ  (*ノ∀ノ)

 嫁「てへっ じゃねーよっ!」


 
 …皆さんの家の本棚にも、こんな現象、ありませんかっ?

   *************************************************

 2007年最後の記事としてアップしたかったのに、書いている間に年が改まってしまいましたよ…。
 まあアレです。
 こう言う、間の悪いトコロも、私らしいと言えるのでは…。
 2008年、初っ端からナニがナニやら、もはやもう、な内容ですいません!

 今年もよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (4)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »