« ……… | トップページ | 『パニッシャー』第2話感想 »

2008年2月18日 (月)

だから、溜めるな、と

  するぜ


 >50000HITおめでとうございます!

 私の方は、さっきガソリンスタンドに給油に行ったら「マフラーが折れてますよ」と言われてきました!(こんなんばっかり)また通帳の残高が減る~
 長男さんも、なかなか絵が上手いですね。蛙の子は蛙ですかね。
 100点満点をつけるお嬢さんも可愛いですね。そういえば、風邪は完治しましたか?

 ありがとうございます! (´▽`)
 誰か、「キリ番踏んだよ!」とか申告してくれるかと思ってたんですが、なんにも聞こえてこないので、ちょっとさびしいです。ふふふ。
 我が家も最近、家電品とかの寿命が重なって来て、やたらと物入りが…ソレでもかろうじて使えるモノは、辛抱して使い伸ばししてますけどね。やたら声が遠い電話機とか、面が凸凹なアイロンとか。
 長男坊は、オリジナルの「スタンド」能力とか、アタタな絵ばっかり描いている気の毒な中学2年生です。私の子供の頃はもっとアタタだったですけど!娘の風邪は、速攻治りました!そのあとも、家族の誰かしらがかわるばんこに風邪をひくモノで、毎日戦々恐々としてましたが。




 >マスカワさんもPAN太さんも流石に素早いですね!
 なにしろ、今一番期待の漫画ですからね。私も久し振りにチャンピオン買っちゃいますよ。えぇ、買いますとも。
 それにしても、片や主人公とヒロインで武器持ち
 片やヒロインのみで武器なし、女の子らしいポーズ
 それぞれの個性が出ている気がします。

 予告カットしか情報が無いと言うのに、ソレでも構わず描いてしまうあたり…まさしく、「すべからくチャンピオン紳士は、拙攻を尊ぶべし」と言う格言通りですよね!
 マスカワさんは、オリジナルを尊重しつつ、その上で「何でも出来る・何でも描ける」方ですよね。
 一方、私は、コレを個性と言ってイイのかどうか…。・・・(;´Д`)ウウッ…
 いつか、アルトを描く日が来るんだろうか…。




 

 >相変わらず色付けが上手くて羨ましいです。自分も早くなりたいです。佐渡川先生の新作に期待!!

 え~ イヤあの、褒めていただいて嬉しいですけど、私、色塗りめっさ苦手なんですけどっっ 謙遜とか、悪遠慮とかじゃなくマジでですよ!
 「塗り」に関しては、「エロゲ塗り」とか、トレンドがはっきりあると思います。実は、あの手の「塗り」も、見ていて魅力的だと思うし、大好きなんですよ。ただ、私の場合は、全然技法とか理解出来ないので、自分の塗り方については、まったくの我流にとどまってしまってます。他の方の絵を見るたびに、「こんな塗りが出来るようになれたらイイナ」と、憧れたりするんですけど…。
 佐渡川先生の新連載、もうご覧になりましたか?期待にたがわぬ充実振りに、私なんか、もう、(;´Д`)ハァハァが止まりません!




 >佐渡川先生の新作始まるんですね、最近チャンピオンを買わなくなったので知りませんでした。
 やっぱ購入再開しようかな。

 再開してください!是非!
 他の先生達には失礼かもしれませんが、でも、あえて言う!アレ1作のために身銭を切る価値は充分あります!
 どうしても『無敵看板娘』を引き摺って読んでしまう向きの方もいるみたいですが、そんなモン抜きで、やっぱり佐渡川先生はさすがです。
 しかし、「『パニッシャー』が始まったら、購読再開します」と言う方の、なんと多いコト!この数週間で、改めて、佐渡川先生の存在の大きさを痛感しました。秋田書店さん、ホント、コレからも大事にしてくださいよ、先生のコト…。




 >60頁も読んだのに、もう次回が待ち遠しい!週刊誌でよかった。本当によかった。

 同感です!
 60ページと言うのは結構なボリュームだと言うのに、第1話には散漫さや冗漫さは全く無く、ソレどころか、「コレでもまだまだ物足りないよ!」と思ってしまいました。ソレって、私達の贅沢なんでしょうか…。しかし、9ヶ月間と言う、「長き不在」の間に私達が味わった飢餓感を思い出したら、バチは当たるまい!そう思います。
 なんか、私達、『パニッシャー』については、手離しで絶賛してしまってますが、でも、だって、ホントに手離しでイイんだもん! 
 …もしコレが月刊誌連載だったら、と想像したら、気が狂いそうになりました!

 


 >新トップ絵、前回と打って変わって躍動的!しかもほど良く育っていますね。こんなヒロインと牢屋で二人きりになったら、我慢できないかも(何をだ)。
 しかし、よく考えたら第一話60頁でヒロインの名前が出なかったんですな。まぁ、第一話はアルトの旅立ちの理由説明と簡単な人物紹介だったのでしょうが。
 ミクさんはですね~、前回の考察は考察として、「それはそれ、これはこれ」の精神でいけばいいんですよ!
 しかし、なんで中途半端に服を残すかな~。エロすぎじゃないですか!GJ!

 第1話読んだとたんに描いたアレのコトですね…アップしてから、鎌のデザインがおかしいのに気がついて、冷汗三斗。
 「ほど良く育って」しまうのは、もう、私の病気です…どうしても、自分の「守備範囲」に引き寄せて描きたくなるんです…。
 「守備範囲」イコール「コレくらいだったら食える!」と言う意味にとっていただいて結構です…ナニを言ってるんだ俺は…。 
「それはそれ、これはこれ」ってのはイイですよね。勇気づけられます!私は、やってるコトはかなり図々しいんですが、やりながら内心「世間様に申し訳ない」と思っているトコもあるんですよね…ちょっとだけ、ちょっとだけね…。




 >今気付いたけど、ミクさんの塗りがいつもと違いますね。いわゆるアニメ塗り?  

 最近、Saiで色塗りもするようになって、塗りが少し変わってきてます。厳密に言うと、「なんちゃってアニメ塗り」ってレベルだと思います…。
 ツールに引きずられるようにして、普段と違う描き方になるってコトもあるんだなあ、と痛感しました。うーん、奥が深い…。Saiは有料化されても迷わず買います!
 我流で、手癖だけで描いてきて、全然成長が無い、と自分では思っていたんですけど、まだまだ変われるんだなあ、と思いますよ。しみじみ。




 >いや~始まりましたね。佐渡川先生の新作。自分は30年ぶりに週刊少年チャンピオンを買いました。(笑)
 買っていた当時は【マカロニほうれん荘】が連載されておりました。それ以来ですからね~
 

 3曹さん…30年ぶりって… Σr(‘Д‘n)
 ふふふ、あの頃のチャンピオンは良かったですねえ…『マカロニほうれん荘』って、今考えたら、当時にしては無茶苦茶ヒップな作品でしたよね。あの新連載第1話を読んだ時の衝撃に匹敵するのは、『Dr.スランプ』の第1話くらいしか思いつきません!
 …いかんいかん、こんな「昔は良かった」みたいな年寄り話をしている場合では無いっ!
 30年ぶりの購読再開、私も本気で嬉しいです!秋田書店さんに代わって、お礼申し上げます!ソレもコレも佐渡川先生のおかげかと思うと、改めて、「先生、すげえ!」
 さあ、一緒に、佐渡川先生の新作を、リアルタイムで堪能しようじゃーありませんかっ!




  

 >私はヒロイックファンタジー好き(小説、漫画、ゲームいづれも)でしたが、今は全然触れてません。もっとも、今でも好きな探偵小説や特撮ヒーロー、チャンバラ時代劇はある意味ヒロイックファンタジーですが。
 「パニッシャー」第一話には、舞台設定に気になる点が指摘されているようですが、主人公達の魅力の前にはさしたる問題ではありません。何しろまだ始まったばかりですし。
 明日の第二話が楽しみです。

 こないだの水曜日にいただいたコメントでした!
 あんな「褒めてんのか貶してんのか一読しただけではよくわかんない、グダグダなレビュー」に反応してくださって、ありがとうございます~
 ( ;∀;)
 ホンモノさんも、趣味・興味のレンジがめさめさ広そうですね…ホント、そのあたりの話題で、じっくり語り明かしてみたいです。
 私の趣味で言えば、「探偵小説」なら島田荘司先生、時代劇なら必殺シリーズとかならかろうじて。今からは想像もつきませんが、学生時代は、司馬遼・池正・山周あたりにズブズブにハマっていました。「『麻雀放浪記』シリーズって、ヒロイック・ファンタジーとして読めなくないか?」と思っていたと言う、とんでもない奴でもあります!
 実は、第1話レビューを書くまでは、他のブログさんのレビューとか某巨大掲示板とか、あえて読まないようにしてました。アップしたあとで、心置きなく巡回&チェックしまくったのですが、どのブログさんも好意的にレビューしていたので安心しました…。一方、某スレでは、ホンモノさんが仰るとおり、いろんな意見や指摘が出てきていましたが。ソレはソレで、ファンだからこそ、だと思いますけど。
 でも私達としては、枝葉にとらわれるよりも、主人公達を愛して愛して愛し抜いていく心意気でイキたいモノですよね!




 >はじめまして。いやーパニッシャー始まりましたね。すでに熱い展開なだけに期待大です。

 おおおお じぎさん、はじめまして!
 まさかこんな辺境サイトにお越しくださったなんて…ありがとうございます!恐縮です!
 先週号もたいがいでしたが、今週第2話のアツいコトと言ったらなかったですよね!私的にも(「わたし的」って板垣先生の嫌いな言い回しでしたね)、ウォーゼルさんがアニキキャラ入ってるぽくて、アルトとミルキィの今後を左右する存在になりそうな予感がプンプンしているトコロなんですが!
 第2話に限って言えば、ミルキィがあまりに素敵過ぎて、「もう、主人公は彼女でイイよ」と、とんでもないコトを口走りそうになったくらいです!




 >気を取り直して、「PUNISHER」第2話はいかがでしたか?ヒロインの名前も明らかになり、ウォーゼル様も非常に気になるキャラになりましたが、今回はとにかく”アクション”と”太もも”でしたね!
 アクションの部分は、正直ヒロイックファンタジーというより対戦格闘ゲームのオフィシャルコミックを読んでいるようでしたが、こういうの大好きです。
 そして太もも!ミルキィもアルト相手になんて大胆な…美輝ちゃんもそうでしたが、佐渡川先生の描く女性キャラは体の肉付きがホント素晴らしい!
 もちろんストーリー面でも続きが待ち遠しいです。
 そして、PAN太さんが今後描かれるであろうミルキィのイラストも楽しみです

 (*すいません、前半部分は勝手にオフレコ扱いにさせていただきました!)
 大方の予想通り、ヒロインの名前は「ミルキィ」でしたね♪
 私の反応、コレも多分想像通りでしょうが…とにかく”太もも”!”太もも”!
”太もも”の回でした!
 もう既に、ミルキィは「はいてない」ヒロインに認定されました!公式に!
 「お前の言う公式ってのはドコの世界の話だよ?」などと訊くだけ野暮と言うモノ。変態紳士・淑女(注:チャンピオン読者)の皆さんが「はいてない」と言ったら、ソレはもう「公式認定」なんですよ!
 そして、私、3枚目にして、ヤっちゃいました!もう止まらない!
 イヤしかし、佐渡川先生の描く女の子って、狙っているのか狙ってないのか、なんでこう、ソソるんでしょうね!いわゆる「萌え」系とは、全然違う文体・文法の作品のはずなのに…たまりませんですよ!




 >トップページの美輝ちゃんに何かときめいてしまいました…

 ありがとうございます!
 ウチの美輝ちゃんは、ちょっと「乙女」入ってますんで、原作の美輝ちゃんの魅力からは遠いかもしれませんが…。
 なんと言いますか、原作ではなかなか…と言うか絶対に見せないような表情とか、そんなのを、見てみたいんですかね、私自身。ソレで、こんな美輝ちゃんばっかり描いてしまうのかも。
 今は、どうしても『パニッシャー』の方に気が行ってしまっているので、美輝ちゃんの新絵についてはペースが落ちると思いますが…これからも『無敵看板娘』も変わらず描いていきますんで!今後とも、よろしくお願いします!




 >ムッハー!こんなめぐめぐ見せられたら製作中の絵を消してしまったのがかえって良かった気が。

 なーにーをーおっしゃるー!
 絵が消えてしまったと聞いて、私、残念で思いっきりチカラが抜けてしまいましたよ!
 イヤでも私も何回も経験あります…途中でデータを保存しそこなってパァにしてしまった時の、あの悔しさと言ったら…。泣くに泣けない。でも泣きそう!大の大人が!そんなかんじです…。
 めぐめぐは、バレンタイン仕様のトップ絵にするつもりだったんですけど、間に合わなかったので、もうボツにするつもりでした。そんなかんじでボツっていった絵って、今までも結構あります。今回は、「そういや最近、『パニッシャー』と男子キャラしかアップしてなかった…」と思い直しまして…。

 しかし、最近、私、不安に思っているコトがひとつ。
 まさか無いだろうけど、でも万一、将来、間違って佐渡川先生ご本人にこのサイトを見られたりしたら…(こう言うのを「杞憂」って言うんですよね)。
 サイトの運営方針変更するなら今のうちかな…。

|

« ……… | トップページ | 『パニッシャー』第2話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ……… | トップページ | 『パニッシャー』第2話感想 »