« パスの件 | トップページ | 畏れ多くも »

2008年3月16日 (日)

原稿のあいまにナニを一体…

 チャンピオンっ子の私ですが、一時、結構長期間購読してない時期がありました。
 その頃に連載していたマンガ家さんに、大熊良さんと言う方がいたのですね。
 何故、その方の名前がココに出てくるのか、と言うと、まったく偶然に、こんなサイトを見つけてしまったからです。

 …………………………………………………………

 …………………………………………………………

 …………………………………………………………

 …………………………………………………………

 イヤ…………………………

 なんと言いますか………………………………………

 チャンピオンファンの方、全てのマンガ好きの方に、是非ご覧いただきたいと思います。

 うまいコト言葉が出てきませんが………………………

 

 
  もう、あと5分だけお付き合いください。 

 

 この文章、逆効果だと思います…。



 リアルタイムで大熊良さんの作品に触れたコトがある方に、是非、感想を訊きたいと思いました…。

|

« パスの件 | トップページ | 畏れ多くも »

コメント

あー、ジャージマンちょこっと読んだことある記憶が・・・。
えーっと、アシスタントやった方が・・・いや、なんでもないです(笑)

投稿: かつせ | 2008年3月16日 (日) 02時44分

 今連載されていたら、人面犬さんにフリオチ認定されていたと思います(汗)。絵はおろか内容も………。


 『パーフェクトティーチャー』はけっこう好きでした。それよりもこの頃のチャンピオンは表紙がキチンとしていたのですね……。

投稿: 宇都宮 勇 | 2008年3月16日 (日) 07時42分

販売価格300,000円→発売開始記念特価24,800円
と謳った方がもっとお得感が出るんじゃないかと思いました。
たしか「ミナミの帝王」にそんなノウハウが描いてありました。わたし、買えませんが。

投稿: とー | 2008年3月16日 (日) 19時10分

漫画家になる近道は編集さんと仲良くなる事かな?(笑)
漫画家さんの仕事を見ても多分上手くはなりません。(何故ってこの世界はとにもかくにも自分が動かなければ何もなりませんから観てるだけで上手くなるのでしたらみんな上手くなります。)
経験上から言ってとにかくデッサンとスケッチです。
キャラはおのずとついて来ますのでまずはスケッチ等を続ける事です。
自分も現在似たような仕事で食べておりますが、決して楽ではないですよ。
それに近道もあるのでしょうが自分には分りません。
この世界はハッキリ行って努力と忍耐。
同じ様な人達が沢山いるんですから。

投稿: 中村3曹 | 2008年3月16日 (日) 20時46分

 おおっ、こんなにコメントが集中したトピックは初めてじゃなかろうかっ!
 皆さん、ありがとうございます ヽ(´ー`)ノ

 >>かつせさん
 『ジャージマン』ググって、「大熊良強化月間」にまでたどり着きましたよ。結果、実際に読んでみたいような、怖いような…こう言う作品も、国会図書館に行けば読めるらしいですね。…どうせ税金取られてるんなら、取られた分、そう言う風に有効活用出来たらイイな!と。
 え 「アシスタントやった方」って 誰が?誰の?何のハナシ?
 ああん、思わせぶりなコト言って、もう!気になるじゃーないデスカ!

 >>宇都宮さん
 「フリオチ認定」ですかあ…そう言う作家さんが作った本だと思うと、どんな内容なのか、ますます興味が湧きますね!!『まんが道』や『その他くん』とは全くベクトルの異なる「マンガ作法」なんだろうなあ…。
 チャンピオンで、「マンガ家デビューを目指して奮闘する主人公」のマンガとか、連載してくれないかな…と思っちゃいましたよ。
 実は私も「当時のチャンピオンの表紙」の画像に驚きました。『フルセット!』も『イカ娘』も単独表紙を飾れていないと言うのに…。そう言う意味では、この方、梅田先生や安部先生以上の存在だったのか…。

 >>とーさん
 おおっ、そう言う手は思いつかなかった!とーさんって…悪いヒト…!ソレに引き換え、やっぱり私って、ヌルいですねえ(喰いモノにされるタイプ)。
 24,800円。
 20年前の私だったら、メシ抜いてでも買っちゃっていたかも知れませんっ!だって、なんか、説得力あるんですもん!かつて一度でもマンガ家を夢見たコトがある人間なら、ノせられそうになりますよねアレは…。
 みんなで飲みに行ったと思って、何人かでお金出し合ったら、手が出せない額じゃないかもですね。とーさん、どうですか、一口乗ってみませんかっ?<コラ

 >>3曹さん
 3曹さんが言われるとおり、絵は大事だと思います。福本伸行先生のように、「自分の場合、絵は記号に過ぎない。そのかわり、他のマンガ家以上に、自分は言葉の部分で勝負する」と言う成功例もありますが。
 絵でもネームでも、努力で伸ばせるモノなら、努力しない手はないですよね。好きな道なら尚のコト。
 しかし…ホント、「漫画家になる近道は編集さんと仲良くなる事」なんて結論だったりしたら…あ、でも、「マンガ家になる」までは仮にソレでイケるかもしれませんが、ソコから先は、また別のハナシなのかも、ですね!

投稿: PAN太 | 2008年3月16日 (日) 23時17分

リアルタイムで大熊良先生の漫画は読んでいましたよ!
まさか・・・こんな通信教育を展開していたとは・・・。
この「自信」がどこから来るのか?大きな疑問です。

作品自体は、良性のフリオチ(悪性ではない)といった感じです。
伊藤清順先生と比較すれば、一目瞭然ですが、画力・画風・世界観、どれもが「いま一歩」な作品でした。
今度、実家に帰ったら、久しぶりに読もうと思います。

この頃のチャンピオンの表紙は大好きです(笑)

伊藤清順先生の「ぶかつどう」などがいまだに伝説的作品として語られますが、大熊良先生は、まさしく「歴史に埋もれた作家」だと思います。

投稿: 人面犬 | 2008年3月17日 (月) 12時37分

 >>人面犬さん

 ああ…やっぱり…宇都宮さんの予言どおり、公式にフリオチ認定されてしまいました…。
 フリオチにも良性・悪性があったとは…人面犬さんに言われると納得!ですが、今まで考えもしなかったですよ! 
 あ。…自分の書いた文章を読んで、「大熊先生」じゃなくて「大熊さん」って書いてしまっていたのに今、気がつきました…。でも訂正する気が起きないのは何故だろう…と自問してしまいます…。
 『ぶかつどう』もググってみましたよ!…こ…コレはスゴイですねえ…。
 ガチで読んでみたくなりました!コレを未読のうちは、私、チャンピオンファンを名乗る資格が無いような…そんな気にすらさせられます!

 >>かつせさん
 え~~~
 コメント返信入れた後、かつせさんから拍手の方にさらにコメントが来てましたっ!
 「方=ほう」  ですと…。
 あ あ あああああああああああ
 俺ってばか!
 こんな読み間違いするか普通っ!だ~も~ かつせさん、失礼しました!
 …私って…ひょっとして、自分一人で勝手に転んで、周りの人たちに喚き散らすタイプなのかも…。

投稿: PAN太 | 2008年3月17日 (月) 23時47分

デオクレター

 この漫画家さんは知りません。絵は、何となく見たことあるような気がしますが。
 で、リンク先を見て真っ先に浮かんだのが、マーク・トウェーンが言った「禁煙なんて簡単さ。私はもう100回以上もやったよ」という言葉でした。ちょっとズレてますが。
 まぁ、せめていしいひさいちとか吉田戦車(敬称略)ぐらいになってからやってくれってな感じです。

P.S.
 私も「アシスタントのかた」って読んでました。

投稿: ホンモノ | 2008年3月19日 (水) 22時57分

 私の得意技も「出遅れ」ですよっ!
 他のブログさんのトピック読んで「コメント入れたいな」、と思っている間に、あっと言う間に新しいトピックがズンドコ積み重なってしまって…結局コメントを入れる機会を逸してしまったりとか!そんなんしょっちゅうです!

 トウェーンは粋なコト言いますねえw 愛煙家なら思わず頷いてしまいます!
 うーん、私はさらにズレているかもしれませんが、あのサイトを見ると、なんか…「俺でもなれるんちゃうんか?今からでも!」てな気になりそうになるんですよ<変な日本語…

 いしいひさいち・吉田戦車両先生あたりのマンガ通信講座が仮にあったとして、「おお、是非読みたい!」と言う気持ちと、「しかし、コレからマンガ家を目指すヒトには、全然参考にならないんではないか?」と言う疑問が半々です…。

投稿: PAN太 | 2008年3月19日 (水) 23時58分

昔、漫画の専門学校に通っていたのですが、講師として、ある有名な漫画家さんのアシスタントをしてるってだけでデビューもしてないくせに講師として偉そうな事言っていた奴がいました。

そう思うと、有名な漫画家じゃなくてもちゃんとプロとしてデビューもして経験豊富な人に教わる方が楽しそう〜。

投稿: みちる | 2011年2月19日 (土) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パスの件 | トップページ | 畏れ多くも »