« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

関西チャンピオンオフ会

 行って来ました、関西チャンピオンオフ(9月27日 於・大阪梅田)!

 コルセットとフンドシを引き締めて、行って参りましたよ!

 ************************************************* 

 行く前に、からイロイロ因果を含められていたんですけどね。

 ①(他の参加者の方々が非喫煙者ばかりなので)オフのあいだは、煙草は我慢しなさい!
 ②意地汚くしない!行儀良くする!
 ③気配り・目配りを忘れない!
 ④カラオケは…気合いでなんとかしておいで!

 まあ、つまり、地金を出さないよう、猫をかぶって行けよ、と、そういう意味なんですね!

 言われてた時は、「俺は小学生か!」と口答えしていましたが…

 …すいません。

 いっこも言いつけ守れませんでした、私…。

 ************************************************* 

 他の方々もルポを書かれると思いますので、オフの詳細はそちらをご覧になった方がイイかもしれません!

 ちなみに主催は、ナン♪さん
 現地マネジメントは、トキノジさん。
 他、参加メンバーは、
 関直久さんマスカワさんれっとんさん売葉鈴さんふじこさんよよよようさん志方さんPAPAさんトルド13さん、そして私。

 私の場合、「直接お目にかかるのは今回が初めて」の方ばかり…。「オンに限っても、今までは直接の接点がなかった方」もいらして…なんと申しましょうか、緊張していたのか舞い上がっていたのか、自分でもようわかりません。

 ************************************************* 

 一次会はお昼ご飯。

 この時点で、私以外のみなさんが、カバンとか、なんがしかの手荷物を持っているのに気がつきました。
 訊いてみると、サイン入り単行本とか、同人誌とか、他の参加者の方に振舞うための手土産とか、絵を描いてもらうためのスケッチブックとか、イロイロ持って来ているんですね、みなさん。

 体ひとつでのこのこやって来たのは俺だけか!

 特に「スケブ交換」などというイベントがあるとは想像もしてなかったので、大慌て。
 このあと、移動の途中とかで、どこかスケッチブックを売っている店があればイイのだが…心もとない。と悩んでいたら、ナン♪さんが未使用のスケッチブックをプレゼントしてくれました!
 ナン♪さん、ありがとうございます(その1)!

 この一次会では、ナン♪さんから他にも、お手製のミルキィの缶バッヂとか、なんと『東方風神録』CDとか、たくさんゴチになってしまいました。
 ありがとうございます(その2)!

 …『東方』については、のちほど触れさせていただきます!

 ************************************************* 

 二次会はカラオケ。

 なんと言いますか、その、「まあ、なんとかなるべ」とのんきに考えてついて行ったら、

 そこはもうほとんど「地下闘技場カラオケ最強トーナメント」会場でした…。

 まさか、これほどとは思わなかった…。いや、もお、すげえ。

 もはや、どんな言葉も追いつきません。
 人生観変わりそうになりました。

 私?
 …ひっそりと、1曲だけ、歌わせていただきました。
 人前で歌ったん、3年ぶりくらいです…。

 みなさんあんまり楽しそうだったんで、くやしいので、これからはちょっとカラオケ練習しておこう、と、ひそかに思っております。

 二次会のあいだには、みなさんがそれぞれ持参して来られた「イロイロなブツ」や「お宝」が順繰りに回覧されたり、ありがたいおすそわけがあったり…売葉さん、コピー本ありがとうございました~!「エロくないエロ絵」て、ナニを言ってはるのかと最初は思っていましたが…結局エロいんですね!w

 ちなみに、このカラオケあたりから、ニコチンの禁断症状が傍目にもわかるくらい顕著に現れてきて、見かねたナン♪さん、トキノジさんが、「PAN太さん、今のうちに(部屋の外に出て)煙草吸って来た方がいいですよ…」と声をかけてくださる始末。

 …今回、一番幹事さんの手を煩わせたり、気を遣わせたりしたのは、たぶん私です…。煙草以外でも、もう、なにかと、イロイロ。
 …いや、もう、申し訳ありませんでした…。

 ************************************************* 

 三次会は居酒屋で飲み会。

 ここからいよいよ本格的に、チャンピオン系をはじめとした、熱い、濃ゆいトークが繰り広げられました。

 ふふふ、たんのすぃ~~~♪
 みんな…本当にチャンピオン好きなんだねえ!
 熱い、やたら熱いよ、このシマ!

 『悪徒』、『みつどもえ』、『弱虫ペダル』、etc、etc…お馴染みのごヒイキ作品を肴に、盛り上がる盛り上がる。

 おっと、『PUNISHER』の話になったら、おじちゃん、ちょっと黙ってられないよ?(…すんませんでした、私、「理屈の通らない信者」で…)

 コース制限時間2時間じゃ物足りないよ!

 飲んでるあいだに、マスカワさんと、スケブ交換していただきました。
 ありがとうございます!
 そして、すいません!
 「エロ絵でよろしくお願いします」と言っていただいたのに、アタリ描いてるうちに、いつのまにか「ちゃんと服を着た普通の絵」になってしまってました…。本当に申し訳ありません…。(逆にマスカワさんは、ばっちりエロ絵を描いてくださいました!感激です!ありがとうございました!)

 せめて次回の原稿で、この借りを返したい…と、これまたひそかに自分に誓う私でした…。

 ************************************************* 

 四次会はファミリーレストランで延長戦。

 ここで、トキノジさんのスケブにも描かせていただきました。(帰宅してから急いで『PUNISHER』第2巻を読み返して、やっぱり服をでたらめに描いてしまっていたのを確認してしまいました…ううう、ファン失格です…)

 マスカワさん、トキノジさんのスケブを拝見すると、「あのお方」「このお方」の、綺羅星のごとき絵が燦然と輝いていて、「…同じスケブに、私なんかが描かせていただいて、本当にイイのか…?」と、めっさ緊張しました…。

 他の方にもスケブに描いてもらうつもりだったのに、話に夢中になってしまって、すっかりこっきり忘れてしまってました…。不覚…ううう。

 ココでも時間はあっという間でした。

 *************************************************  

 ナン♪さん、トキノジさん、お疲れ様でした。
 本当にお世話になりました。ありがとうございます。

 参加者のみなさん、遊んでくれてありがとうございました。

 せっかくの機会だったのに、席順やめぐり合わせで、あまりお話できなかった方もいて、すっげー心残りです。

 「今日、お前は、失礼を働くために来たのか!」と言われそうなくらい、思い出したらキリが無いくらい、イロイロと失礼をしてしまい、お恥ずかしい限りですが、しかし、本当に楽しい時間でした。

 最後は、三々五々お別れして、私はJR環状線に乗って帰宅。 

 振り返ってみれば、嫁からの言いつけを、ことごとく裏切ってしまった一日だったコトを反省…。

 *************************************************  

 翌日の日曜日、娘の運動会が終ってから、ナン♪さんからもらった『東方風神録』をインストール。
 さっそくプレイしてみました。
 一番カンタンなモードで始めてみたつもりだったのですが、何にも出来ないうちに、2、30秒くらいでゲームオーバーになりました…。

  「全然動作せえへん!なんじゃこりゃあ!アレだな、こういうゲームを世間では『クソゲー』と呼んでいるのだなっ?」
 と吠えていたのですが、冷静になって思い出してみると、コレをもらった時に、

 「ゲームパッドでプレイした方がイイですよ…2千円くらいで売ってますから」

 と言われてたような…。

 …道理で…

 私、一生懸命、マウスで操作してました!

 「何で発射せえへんねん、こいつ!」と、躍起になって左右クリック連打したりEnterキー押したりしてました!
 「なんで移動せえへんねん、こいつ!」とシャカリキになってマウスを上下左右に動かしてました!

 クソゲー呼ばわりしてすいませんでした… orz 

 ナン♪さんへのささやかなお礼と、あと、クソゲー呼ばわりしてしまったお詫びもかねて、
 まあ、ひとつ、お受け取りください…
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 『東方風神録』の霧雨魔理沙さん描いてみた
Marisa_2

 ごめんねエロ絵で

 (なんでオフの時に、こーゆーエロ系のを、すらすらと描けなかったのか…俺の意気地無し!)

 …イヤ、ホント、もし「全面クリアしたら…」とか言われてたら、超頑張ると思います!私!

 ゲームパッド買ってから、再トライしてみます!

 でも、絶対 ↑ こんなシーン無いんだろうなあ…。 

| | コメント (6)

2008年9月26日 (金)

権藤さん

 すっかり遅くなってしまってすいません!

 トキノジさんからリクエストをいただいていた、『無敵看板娘』の権藤エッちゃん、ようやっと描きました…。

 お待たせした割にはアレなナニで恐縮ですが…
 トキノジさん、どうか受け取ってくださいね!
 
 ↓
 ↓ 
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓ 
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓ 
 ↓ 
 ↓
 ↓ 
 ↓ 
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 返品は不可!苦情は聞こえません!
Gonko_4

 トキノジさん、モノクロ絵でごめんなさい…
 
 佐渡川先生ごめんなさい…

 やー、でも、エッちゃんかわいいよね!好きだー!

 描いてて楽しかったです!

 遅くなってすいませんでした!

| | コメント (2)

2008年9月24日 (水)

「好かれた途端にモヤモヤして逃げる」

 絵チャットしてない時は何してるかと言うと…なんにもしてないですねえ…すいません。
 でも、楽しいんだよ!ついつい入っちゃうんだよ!そして、絵チャットだけで、燃え尽きちゃうんだよ!
 ごめんね、あまえんぼさんで。
Mika_run_echat_3

 ↑ 絵チャットで描いたらくがき
 『ミカるん×(クロス)』のミカさん

 *************************************************  

 『やかんひこう』様のブログで見て、面白そうなのでやってみた結果がコレ
 …うわあ…俺だったら、こんな奴,、大っ嫌いだ…
 でも当たってるような気もする orz

 *************************************************

 こっからはコメント返信
 遅くなってすいません!

 >せっかくの連休だというのに・・・俺は風邪薬飲んで横になっていました・・・ところが「ナニワのエロトキワ荘」だって!?誰だ!!こんな罰当たりなネーミングセンスの持ち主は!!おまけに朝5時半まで盛り上がっていたなんて・・・千葉のザイナーハこと俺はひたすら飛び続けていましたよ。(夢の中を)次回のエロトキワ荘のテーマは「PUNISHER27巻に登場しそうなエロキャラ」(天使系だましっ子キャラ)で決定だ!!
             (9月15日)

 千葉のザイナーハさんが飛んだ跡には、飛行機雲が残るんだぜ?w
 このネーミング、よほど親しみやすかったのか、おかげさまで、ウチの絵チャットは完全に「エロトキワ荘」で認知されました!本当にありがとうございました!さすがはチャンピオン村のゴッドファーザー…。
 「天使系だましっ子」エロキャラもイイのですが、私個人としては、第2部の『PUNISHERオルタナティヴ』第13巻に登場予定の、「困惑系修道女」キャラも捨てがたいのです…。



 >「釘付けかしら」で笑いました。チャンピオンスキーなのでまた寄らせてもらいます
             (9月16日) 

 コメントありがとうございます~
 こうしてチャンピオンファンの方に見ていただけると、やっぱりうれしいですねえ。
 更新少ないのが申し訳ないのですが、これからも「チャンピオン愛」でもって、ときどき見ていただければ幸いです。よろしくお願いします~。 



 >最近一人息子が夜になるとあばれてぐずってなかなか寝つかず困っています。
 PAN太さんのサイトを見てると決まって起き出すんです。あばれるんです。
 この子も血を引いてヘンタイなのでしょうか。ちなみに僕は独身です。

             (9月19日)

 独身のアナタの一人息子…って、ああ、そおいう…寝つきの悪い一人息子には、苦労させられますよね、お互いに!
 ごほん、えーっと、ぐずって起っきシチャウ息子さんは、優しく撫でてコスって寝かしつけてあげるとイイですよ!効果はテキメン!
 なかなか寝ついてくれない時は、裏の『N』を見せながら、ちょっと激しく撫でてコスっ(ry



 >かつせさんの所為で第3巻の3がおっぱいに見えてきた
             (9月23日)

 そおでしょう?イヤ、実は、あの時、「3」の字にも添削が入っていたんですよ…。(嘘)
 「もっとおっぱいらしく、優雅な曲線で書きなさい」と!(大嘘)

| | コメント (0)

2008年9月19日 (金)

かつせさんに遊んでもらいました

 寝る前に、絵チャットに入って練習していたら、かつせさんが遊びに来てくれました。
 ありがとうございましたー!
 かつせさんの絵はこちらからどぞー
Echat0919

↑『PUNISHER(パニッシャー)』のエルお姉さん

 描いたあとで、おっぱいの描写について、かつせさんがアドバイスしてくれました。
Echat0919_02

↑ 青線は私が「先生、こんなかんじでしょうか」と引いたぶん。
 赤線はかつせさんが「甘いな、ココはもっと、こう」と添削してくださったぶん。

 おお、素晴らしい。

 「おっぱいマエストロ」の称号を、謹んで、かつせさんに進呈いたします!

| | コメント (0)

2008年9月15日 (月)

『遠い音楽』

 こんばんは!

 考えてみたら、もう3年くらいカラオケで歌っていないような気がします、PAN太です!

 昔、『ハングリーハート』第1話で、主人公がカラオケで『Hungry Heart』を歌うシーンがありましたねえ。こういう曲をカラオケで歌えるかどうかの違いって、結構、その人の音楽との「付き合い方」と言うか「態度」に関わってくるコトのような気がします。

 こないだのチャンピオン絵チャットで教えていただいたニコ動のコレ、やっと聴きました。3時間。
 40曲中、聴き覚えがあったのは、『プラチナ』と『ミラクルパワー』の2曲だけでした…(先生、Beckとか聴くのね…)。

 …なんと言いますか…
 遠い…遠いな…俺…。

 ついでに、こんなんも見つけたんで聴いてみた。2時間。
 知ってた曲は7割。判定は、「一般リスナー」でした。

 ここ数日、マクロスFの『ライオン』(でもまだ本編は観ていない…)と、the pillowsの『Fool On The Planet』をよく聴いてます。(鈴かすてらさん、教えてくれてありがとうございます!)
 他に、最近聴いたのって、テンプスやクランベリーズのベストとか、コールドプレイの昔のとか、そんなん。
 あと、ナニはなくとも、ストーンズ、スプリングスティーン、頭警、泉谷、初音ミク。このへんは永遠のへヴィー・ローテーションです。

 改めて思うのですが、「好きで聴いている曲」と、「自分で歌える曲」とは、全然別物だと思うんだ…少なくとも、私の場合。

 長年の喫煙が祟って、声があんまり出なくなっている、という問題もあるのですが…ちょっと、「カラオケで歌える曲」を「仕込んで」おかないと、マズイのではないか…と言う心境になってきました…。

 このままだと、初音ミクを歌わされる羽目に陥りそうだしね! 

 *************************************************

 コメント返信

 >カイジ関連記事を探しにきて嫁よめ噺に癒された…何を言っているのかわからねーと思うが(ry
                (9月11日)

 コメントありがとうございます!
 えー、この記事から入られて、「嫁よめ噺」のカテゴリーをご覧になった、と。ほう、ほう。
 自分で自分の過去記事を読み返してみましたが、…記事を読む限り、「なんだよ、この、かわいいな!」と思ってしまいました。不覚にも!
 嫁に、一連の記事を読ませてみたら、「いつの間にこんなコト書いてたの、このヒトは!」と怒りながら、「でも、やってたねえ、こんなん」と大爆笑してました…。

 いただいたコメントをきっかけに、ちょっと気になったので、久しぶりにこのブログのアクセス解析を詳しく見てみたのですが…。

 いやあ、いろんなコトがわかるなあ、アクセス解析。
 以下は、2008年9月15日時点のお話。

 *直近1ヶ月間での、訪問ユニーク・ユーザー数の1日平均が、137人。

 *リピーター率が8.4%。訪問ユニーク・ユーザー累計15,829人のうち、再度訪問してくださっている方は1,533人というコトですね。

 *直近1ヶ月間での訪問者中、3.2%は外国語設定のブラウザを使用されている方。英語・中国語・韓国語・スペイン語・ドイツ語・ポルトガル語・イタリア語・ポーランド語・フランス語の順。
 ※ちなみに、『99人の敵』では、同期間中、他にロシア語・カザフ語・タイ語・スウェーデン語・ハンガリー語・デンマーク語・フィンランド語・チェコ語・オランダ語などでのアクセスが確認出来ました。あと、インターリング語でのアクセスがあって、びっくり…。

 *ページ別アクセス数という項目を見ると、どうも毎日、1日に1~2人くらいは、過去ログの全ページをご覧になって行かれる方がいらっしゃるようです…(多い日で5人くらい…)。まさか、同じ人たちじゃないですよね…。

 *検索ワード/フレーズの項目(ブログの左メニューの一番下の方にも出ています)で、直近1ヶ月間での上位10位の検索フレーズ。

   1位 佐渡川準
   2位 ヤンキーフィギュア
   3位 スクール人魚
   4位 フランケンふらん
   5位 セックスコミック 
   6位 暴走処女 ※ホントは『暴想処女』なのに、間違えてた~
   7位 PUNISHER 佐渡川準
   8位 殺戮姫
   8位 育島サヤ 絵
  10位 俺の空 川村先生

 なんじゃそらぁ!って言いたくなるようなフレーズも上位に来ていますが…。

 他には、こんな不思議な検索ワードで訪問してこられる方も…。

   座薬って、ヒトのに入れてあげる時はすっげー楽しいんだよね >…た…確かに私が書いた文章ですが…
   ちゃんとおっぱいのちくびがうつってるエロ本 >「おっぱいのちくび」…なんか新鮮…
   TIME誌の2007年6月11日号の表紙は何の写真 >知りません!
   初音肉慾歌 >思わずググってしまいました…

 …と、まあ、こんなブログですけど、これからもよろしくお願いしますね!  

| | コメント (0)

2008年9月14日 (日)

オープン絵チャット開催中!

 9月14日(日曜日) 21時~9月15日(月曜日)朝まで

 チャットルーム「ナニワのエロトキワ荘」において、オープン絵チャット開催中!

 スタートのお題は、第5巻発売記念『みつどもえ』絵。 
 以降は、成り行きで。

 日付が変わったら、18禁限定絵チャットに突入予定。

 お馴染みさんも一見さんも、
 1枚だけ描きたい方も、絵は描かないけど見学だけしたいという方も、大歓迎!

 お暇だったら、よろしくね!

 *************************************************

 無事、終了しました!
 オープン絵チャット。

 予定通り、21時からスタートして、翌朝5時半に終了。
 ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした!

 ではでは、恒例、戦果の報告を致します。

 第1弾のお題は、『みつどもえ』!
Mitsudomo_echat  

↑ 左/鈴かすてらさん(吉岡さん・杉ちゃん・おがちん) 中央上/The ANCさん(宮なんとかさん)
 中央下/PAN太(ふたば) 右/なにわのこてこて(千葉氏・丸井三姉妹)

 第2弾のお題は、「オキニのゲームキャラ」!

Game_echat

 ↑ 左上/The ANCさん(『ザ・キング・オブ・ファイターズ』) 右上/鈴かすてらさん(『塊魂』) 
 左下/PAN太(『バーチャファイター』) 中央下/トキノジさん(『メトロイド』) 右下/ナン♪さん(『東方Project』)

 例によって、絵チャットルームのギャラリーに、もう少し大きいサイズのを置いてあります!

 日付が変わって、エロモードに突入の気配を察したナン♪さんとトキノジさんは、紳士然として退場。お疲れ様でした~
 残った私と、ANCさん、鈴かすてらさんの3人で、第3弾は、恒例の「無修正・18禁絵チャットタイム」!
 いんや~…エロ絵って…たのしいよね!ねっ!
 こちらは、例によって『N』に置いてありますので、パスワードをご存知の方は是非。

 エロ絵描いてる最中に、出張で台湾のホテルに宿泊中のかつせさんが突如乱入してこられるサプライズも発生。台風で外出できないので、人恋しくなったみたいですね。一緒にエロ絵を描いてくれるかと思いきや、「日本の天気はどうだい?HAHAHA」と質問したいだけしておいて、さっさと帰ってしまわれました。このさびしがり屋さんめ…。
 その直後、かつせさん、自分のサイトには師匠の水着絵をアップしている事実が発覚…。次回は、「水着絵チャット」の名目で開催したら、描いてくれるかなあ。
 

| | コメント (0)

2008年9月10日 (水)

近況とか!返信とか!

 絵チャットに夢中になりすぎて、他のコトなんにも手についてません、PAN太です!

 やー、もー、ホント冗談抜きで、絵チャットとこないだのブログ更新以外、何にも、本当に何にもやってません。出来ません。すんません。

 ソレ以外、ナニやってんのかと言ったら、子供と嫁の面倒見てます。
 こいつらが起きている間は、ホントになんにもさせてもらえません…。

 「俺にかまうな!話しかけるな!今日はナニがなんでも更新するから邪魔するな!」と百回吠えて、やっと更新(と、いただいていたメールへの返信…たまってたんだ…何日分も…)の時間を確保しました!

 この次の更新は、何週間後になるコトやら… (;><)

 ************************************************* 

 ①先日の絵チャットの戦果を報告。
Oppai_oneesan_echat  

 ↑ 左/鈴かすてらさん 右/PAN太
 お題は、「おっぱいお姉さん」!少し大きいサイズのは、例によって絵チャットのギャラリーに置いてあります。
 「おっぱい星人」を自認してきた私ですが、こんな大っきいおっぱい描いたのは初めてです…。
 すいません、最近、私らこんなんばっかりです!

 と言いつつ、次回もやります。

 「ナニワのエロトキワ荘」でのオープン絵チャット!

 開催予定は、9月14日(日曜日)、21時頃から。

 開幕一発目(一応全年齢向け絵の予定)のお題は、第5巻の発売を記念して、『みつどもえ』絵チャット!
 とりあえず、私、、鈴かすてらさんの3人でスタートします。当日、飛び入りでのご参加ももちろん大歓迎!
 成り行き任せですが、いつものパターンどおりになれば、日付が変わる頃からは「18禁・無修正モード」に突入の見込み。その後は、夜が明けるまでそのまま突っ走ると思います。
 お馴染みさんも一見さんも、ご都合が合う方は、どうぞお気軽にご参加ください~。よろしくね!

 *************************************************

 ②遅くなってごめんなさい!ココからはコメントへの返信!

 >「アリスの100°CC」 よし、次は「あんどろトリオ」を読ませるんだ
             (8月27日)

 おおっ、懐かしい!…なるほど、『あんどろトリオ』があったかぁ…って…あなた一体何者ですかっ!
 そんなんドコで入手できんねん…と思っていたら…入手可能なんですね…びっくりした…。
 しかし、こんなん娘に読ませた日は、平和な家庭が一瞬で「アポカリプス・ナウ」な惨状に!ソレだけは!
 あの時代に内山亜紀先生を起用していたあたり、改めて秋田書店を尊敬します。だったら、今のチャンピオンは、ゴージャス宝田先生やあしか先生あたりに連載してもらうくらいのチャレンジをしないと、先達に申し訳ないですよね!(イヤそんなんしたら、もう、チャンピオンがビギニング・オブ・ザ・コスモスな事態に)


 >PAN太さん、仕事早っ!もうね、釘付けですよ。目が放せません!

 とはいえ、実は今週の「PUNISHER」、個人的には少し引きました。
 ・絶対「ララ・ク○フト」のパクリっていわれるよコレ。
 ・天然の罠+αでレッドゾーンな領域に、こんなに露出度の高い格好で行くなよ。
 前者はともかく、後者は納得できませんねぇ、どうも。
 治癒の魔法で傷が治せる世界や、半裸でいることが当たり前の部族(アマゾネスとか)だというんならわかるんですけども…。

 ところで、イリリアさんの「可愛いなぁ」発言やエルさんの「釘付けかしら」発言、それに巻末コメントと、何かあったんでしょうか佐渡川先生。

 P.S.
 来週森から出てくるのが、アルト達を追ってきたカッツだったりしたらどうしよう(んなコトあるか)。

             (8月29日)

 いつもありがとうございます!実は今週号、半分本気でカッツの乱入を覚悟してました、PAN太です!
 よかった、葉っぱくんで…本当に良かった…。
 いつもは仕事が遅い私も、あの時だけはどうかしていました…次の日、普通に仕事があると言うのに、朝の4時まで描いてましたからね…エルお姉さんを。男って、ばかよねえ。
 エルお姉さんのトランスフォームには、各所でも賛否両論ありましたね。ううう、みんな、なんでそんな細かいトコロまで見ているんだ…。
 でもでも、考えてみてくださいよ!対レッドゾーン仕様できちんと装備したら、きっと、おっぱいも太ももも隠れちゃうんだよ!
 私は、「女の子キャラは絵ヅラ優先!設定?世界観?そんなもん、おっぱいと太ももの前に屈服してしまえ!」と言う困った人なので、すいません、全く、全然、気になりませんでした!(少しは気にした方がイイんではないか…とさすがに今回は自分でも) 
 女性キャラの描写とか、『無敵看板娘』の頃とは確かに変わってきていますね。そういう変化も、私としては大歓迎なんです。過去作品でやらなかったコトに、どんどん挑戦していっていただきたい。だって私…エルお姉さんの鼠径部のラインに、もう、ハァハァが止まりません!
 でも…あの巻末コメントには、私…ちょっとだけ、萌えてしまいました…。ココだけの話…。


 

 >エルぐらいの年齢層の絵は流石ですなー。
             (8月29日)

 ありがとうございます!
 お姉さん大好きだから!お姉さん描きたくて、このサイト始めたから!
 最近は、鈴さんの手ほどきで、炉…もとい、少女絵の練習も始めたのですが、いやあ、難しいね!少女絵!
 お姉さんと少女って、描いてると、全く別の生き物みたいです!おっぱいのかわりに、ちっぱいとか…。
 師匠に恥をかかせないように、少女絵もがんばりますよ…うん…。



 >手塚治虫につのだじろう、果ては故壁村耐三編集長まで・・・罰当たりにも程がありますな・・・まったくあの男は何を考えているんだか!!エルの巨乳にむしゃぶりついてミルクをモーモー吸いたい季節・・・残暑見舞申し上げます。以上ふくしま政美より。
             (8月30日)

 モーモー吸いたい季節ってどんな季節やねん!
 ひ、ひと口だけ……ですよ? (/ω\*)ポッ
 罰当たりついでに、伝説のマンガ家・ふくしま政美先生まで憑依してこられるとは…秋田のスピリチュアル・カウンセラーはどんだけ霊媒体質なんですか!(『格闘士 ローマの星』って、とんでもないプレミアついていそうだな…汗)
 残暑見舞いのコメント、ありがとうございます。秋風に思わず空を振り仰いで見れば、暦はもう9月。…遅ればせながら、この時期に出来るお見舞い返しって、どんな名目のがあるんだろう…。ううう、いただいていた暑中見舞い・残暑見舞いに全然お返ししていなかったのに気がついて、今、愕然としています…。



 >PAN太さんが突然真面目なことを言うもんだから、びっくりして自分のおっぱい揉んでしまった
             (9月7日)

 あああああああ
 ごめんなさい 私どうかしてたんです
 年に何回かあるんです!中二病の発作が!
 もうしませんから!許してください!(イヤまたやりますよコイツは)

 ************************************************* 

 ③9月8日はチャンピオンコミックスの発売日でした。
 実は、週末、娘(8歳・『どきどき魔女神判!』大好きっ子)が、私に「おつかい」のメモを書いて渡して寄こしました。
 いつもならスキャナに取り込んで、メモ本体をアップしてお目にかけたいトコロなのですが、スキャナの調子が悪いので、引用で。

 (メモの内容)
 9月8日 少年チャンピオンのマンガ
 ギャンブルフィッシュ 8かん
 ヤンキーフィギュア 5かん
 みつどもえ 5かん
 弱虫ペダル 2かん
 マイティーハート 4かん
 5さつ かってね!

 チェックしてやがる…。おそろしい子…っ!

 月曜日の朝、出勤する私の後ろ姿を見送りながら、寝起きの娘が一言…

 「おとおさん、きょう、チャンピオンコミックス、かってかえってきてなー」

 いってらっしゃい、とか、おしごとがんばってね、とか、言ってくれないのか…。 (ノД`)

 もちろん、5冊買いました。

 「なんでパニッシャーの3かんは でないのん?」
 くっ、泣かせやがって ( ;∀;)

 と言うわけで、10月8日、『PUNISHER』第3巻発売!
 万国のPUNI者ERよ、購入せよ!

| | コメント (2)

2008年9月 6日 (土)

『約束の橋』

 佐野元春の、『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日』というアルバムがある。
 1992年のリリースだから、もう16年前の作品だ。
 ここに収録されている、『約束の橋』という曲を、ご存知だろうか。

 君は行く  奪われた暗闇の中に  とまどいながら
 君は行く  ひび割れたまぼろしの中で  いらだちながら
      (中略)
 今までの君はまちがいじゃない
 君のためなら  七色の橋を作り  河を渡ろう 
       
 君は唄う  あわただしげな街の中を  かたむきながら
 君は唄う  焦げた胸のありのままに  ためらいながら
      (中略)
 今までの君はまちがいじゃない  君のためなら橋を架けよう
 これからの君はまちがいじゃない  君のためなら河を渡ろう

                   (佐野元春/『約束の橋』)

 久しぶりに、本当に久しぶりに、この曲を聴いた。
 こんな曲だったのか、という驚きがあった。以前は聴こえてこなかった歌詞が、今、この年齢になって、はじめてクリアに聴こえてきたような気がする。

 たまたま、最近、「言説の限界」とでも言った事柄について考え込むコトが多かったので、余計にこの歌が響いて聴こえてくるのかもしれない。

 *************************************************

 それがたとえ愛する人とでも、自分と相手との間には、何がしかの距離があるものだ。
 生まれも育ちも社会的立場も価値観も違うだろう。二人の間には異見が存在して当然だし、男女の場合にはさらに、「性差」という、愛し合っていても埋めがたい断絶が存在する。

 身近な話で言えば、誰もが覚えのある、愛する人とのすれ違い。
 やたら大きな話で言えば、遠い国の戦争。
 あるいは、大麻解禁は是か非か。
 あるいは、学歴は必要か。
 人間の価値は、「購買力」で決まるのか否か。
 残業を断るべきか否か。
 愛は世界を救うか?
 ストーンズの新作はイケてるか?
 なぜ、人を殺してはいけないのか?
 どうするどうなる秋田書店? 
 鯨を喰うのは野蛮か?
 そこは、笑ってはいけないところだったのか?
 誰に投票すべきなのか?
 ここは、世界の中心か?
 『相棒』のDVDなら買ってもいいのか?
 ゲーム脳って、本当にあるのか?
 舐めあっても ライオンは強い?
 ヤマンバギャル?
 男同士のセックス?
 地球にやさしい?
 彼女へのプレゼント?
 初音ミク?
 発癌リスク?
 『蟹工船』?
 八百長?
 中華?寿司?
 今週号の『PUNISHER』?
 ゼクシィ?
 派閥?
 歴史修正主義?
 何年ローン?
 神様?
 どうして避妊しないの?
 まあ、一杯飲めや。 

 考えが違う。
 価値観が違う。
 立場が違う。
 背景が違う。
 論点が違う。
 見方が違う。
 齟齬。
 対立。
 独善。
 相克。
 偏差。
 韜晦。
 誤解。
 政治的配慮。

 理解は遠い。 

 私たちはたいてい、此岸から彼岸に向けて「自分の言い分」だけを叫びたて、相手の言い分がこちらに近づいてこないコトに苛立つ。あるいは、苛立つ事に倦み、あきらめている。
 そこには「対話」や「議論」が在ったように見えて、私たちは、ほとんどの場合、実は、「自分の正しさ」にしか関心が無かったのではないか。
 言説や論理の力に信頼を寄せれば寄せるほど、目の前の相手から遠ざかっていくような気がしないか。
 どんなに精緻な論理で、自分の言い分を整理して聞かせても、ほとんどの場合、相手は一向に変わらない。
 彼我は交わらない。
 それでは永遠に、両者は出会えない。
 世界は変わらない。

 *************************************************

 『約束の橋』は歌う。

 君のためなら、「橋を作り」、「河を渡ろう」、と。

 彼我の間に存在する断絶に架橋し、相手の立っている場所まで歩いていこうとする、このフレーズは、感動的である。

 「河」という断絶に架ける「橋」とは、「なぜ、私たちはかくも違うのか」という「謎」に思いをめぐらせる、そういう「心の働き」のことなのではないか。
 同じ景色を見つめながら、まったく違うことを考えてしまう私たちは、「なぜ、こうも違うのか」、と。
 そこに思いをめぐらさない限り、私たちは自分の「正しさ」あるいは「妥当さ」を言い立てるばかりで、いつまでたっても、なにひとつ変えられないままなのではないか。

 あなたには、「なぜ」、この世界が「そんなふう」に見えるのか。私には「なぜ」「こんなふう」に見えてしまうのか。
 その「謎」に思いをめぐらさない限り、橋は架からない。
 この河は、渡れない。
 「正しさ」でも「妥当さ」でも「論理」でも埋まらない、この断絶に架ける「橋」とは、「彼岸で立ちすくんでいる人が抱えている世界観」に関心を寄せようとする、「やさしさ」である、と思うのだ。

 「私とは違う、あなた」のいる向こう側まで、「河」を渡ろう。そのために、「橋」を架けよう。

 久しぶりに聴いた『約束の橋』は、そう歌っている。

 なんとまあ、やっかいな。
 そんなテンションでいちいちコミュニケーションしてたら、身が持たねえよ。
 私は根が横着なので、つい、そんなふうに考えてしまいそうになる。
 正直、「言説」と言うモノに、倦んで、疲れて、あきらめてしまっているのかもしれない。
 どうせ、俺とあんたは違う生き物で、いつまでたっても交わるコトなんかないんだろう。人の見方なんて、変えられようもないだろう、と。
 「あなた」がいる場所まで「橋」を架けたい、と強く願うほどに、私は「あなたが抱えている世界観」に関心があるのかどうか、自分でも自信が無いのだ。
 ひどい話だ。

 この歌に感動はしても、しかし、私はまだ躊躇している。

 だけど、本当は誰だって、誰かに言って欲しいのではないか。
 「君のためなら、河を渡ろう。」と。

 いつか、こんな私とあなたとの間に、『約束の橋』が架かる日は来るのだろうか。

続きを読む "『約束の橋』"

| | コメント (2)

2008年9月 5日 (金)

『鬼太郎が見た玉砕』

 こんばんは。「永遠の中二病」ことPAN太です。

 最近、一部の方々から、「記事」の更新が無い、『PUNISHER』の感想を書いてない、という指摘をいただいています。
 すいません、お絵描きが楽しすぎて、つい、つい…。うう…。

 と言うわけで、ひさびさに「記事」の更新です。

 *************************************************

 『鬼太郎が見た玉砕』、観ました。

 劇中に登場する歌、おそらく、当時の娼婦や慰安婦によって歌われたものだと思いますが、このような歌詞でした。 

 わたしはくるわに散る花よ
 ひるはしおれて夜に咲く
 いやなお客もきらはれず
 鬼の主人のきげんとり
 わたしはなんでこのような
 つらいつとめを せにゃならぬ
 これもぜひない 親のため
 

 苦界の中で泣く女たちが、「わたしはなんでこのような…」と問うた時、そこに返ってくる答えは、「これもぜひない」「親のため」と言う、よくよく考えてみれば、恐ろしい回答なのです。
 「是非ない」と言うことは、「合理的理性から導かれる善悪理非の判断が存在しない」と言うことです。彼女たちに、「悲惨」や「恥辱」を日々、丸呑みして生きるように説得しているのは、「親のため」と言う、「人倫道徳」なのです。
 議論の余地の無い、自明な、反論困難な(ぶっちゃけ言えば「問答無用」な)「道徳」こそが、この世界の「悲惨」を下支えしてきたのですね。

 「親」のために泣け。と。
 あるいは、
 「国」のために死ね。と。

 明治維新以降の近代日本は、その「政治」を「合理的理性」によって運用する事をかなり早い時期からあきらめていました。
 合理的理性にかわって、「家族国家観」に象徴される、もろもろの「人倫道徳」に「国体」の価値の根拠を求めたと言う点で、敗戦までの日本は、おそるべき「道徳国家」だったのです。おそるべき、と言うのは、政治における「是非=合理的理性による価値判断」が否定されて、問答無用な「道徳」にその行動原理が求められた、と言う意味においてです。
 敗戦までの日本の、夜郎自大で滑稽ではた迷惑な道のりは、主観的・恣意的な「道徳」が日本人の行動を決定していた以上、必然だったのでしょう(『はだしのゲン』に登場する、町内会長や教師や地域ボスに代表される「中間支配層」が、口では「お国のため」「天皇陛下のため」と言いながら、恣意的な暴力をほしいままにしている様子は、問答無用な「道徳」に依拠した「政治」がどれほどおそろしいものかを教えてくれます)。

 ラスト近く、主人公の水木しげる先生の分身である丸山二等兵たちが、先ほどの娼婦の歌の替え歌を歌います。

 これもぜひない 国のため

 と。

 「親」と「国」とを言い換えただけで、そこにあった「女たちの悲惨」が、そのまままったく違和感無く「男たちの悲惨」として歌われています。
 最前線で犬死にさせられる一兵卒が、「世界」の理不尽に泣かされている娼婦・慰安婦たちに重なって見える瞬間です。

 それがたとえ「親」でも「国家」でも、個人に「悲惨」を呑み込んで生きるよう、あるいは死ぬように説得してくるものほど、いかがわしいモノはありません。

 63年前までの日本人と、今の私たちと、そのメンタリティにおいてどれほどの断絶があるのか、疑ってみれば、頼りない話です。

 以前も書きましたが、圧倒的な「世界」の前に、「個人」はあまりにも小さい。
 しかし、「世界」の言い分を丸呑みせずに、もっと自由に、もっと愉快に生きていくために、「個人」はもっとエゴイスティックになってもいいのではないか、と、私は思ってしまいます。
 自分のエゴ以外のなにものにも、決して膝を折ろうとしない態度。
 私自身は、そういう「態度」からは遠い暮らしを送っていますが、しかし、そういう「態度」を貫いて生きる人に、あこがれを禁じ得ません。

 *************************************************

 ラストシーン、上官の亡霊が、水木先生に向かって語りかける、「愉快に生きろ」と言う台詞には、グッとキチャイました。ええ。
 そうなのだ。私たちは誰もが(誰もが、だ。世界中の誰もが、だ)、もっと愉快に生きていいのだ。

 「誰もが、もっと愉快に生きていい。」と言うメッセージよりも、もっと「崇高」な、もっと「偉大」なものが、たとえば「国家」や「民族」や「正義」というモノがこの世にはある、などと言う言説は、すべて虚妄なのだ。

 「平和ボケ」と嗤笑する声が聞こえてきそうだが、上等だ、と思う。
 アフガンも、イラクも、パレスチナも、グルジアも、北朝鮮も、世界中いたる所が「平和ボケ」におおわれてしまえばいい。
 そんな世界になって欲しいものだ。ガチで。

 鬼太郎だって、きっと、そう言ってくれるだろう。

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »