« 絵チャットします | トップページ | 原稿の合間にコメント返信! »

2008年10月 9日 (木)

『PUNISHER(パニッシャー)』第3巻発売!

 やあ、こんばんは。

 平日の中日(なかび)だと言うのに、昨日も飲んで帰ってしまいました、PAN太です。

 なんか最近、サイトもブログもほっぽらかしだなあ。まずいなあ。

 *************************************************

 遅くなってすいません!コメント返信!

 >「びんちょうタン」のコミックBLADE連載が終了しました。とてもいいお話でした。
 でも、「無敵看板娘N」が最終回を迎えた時のような喪失感はありません。なぜなら、本業との兼ね合いで連載継続の時間が取れなくなったために一区切り付けたこと、続きは同人誌で少しずつでも続けていくことを作者の方が明言されたから。
 それで思ったのは、「PUNISHER」に注力している佐渡川先生にも、2巻の「あきひこくん」みたいにちょっとでいいから、美輝ちゃんやめぐめぐのその後を描いてもらえたらなぁということ。
 そして、日本じゃあ2番目のムテムス絵描き、PAN太さんにも、気合の入ったパニ絵の合間にラフでもいいので美輝ちゃんやめぐめぐを描いてほしいなぁということです。
 …別に、脱がせとは言いませんよ?

 ちなみに私、忙しさにかまけていろいろサボっていたら絵が描けなくなりました。また修行(という名目のラクガキ)に勤しまねばなりませぬ。

                 (10月01日)

 オフレコの方がイイのかなあ、と迷いつつ、全文掲載させていただきました!ありがとうございます!
 …えっ、『びんちょうタン』終ったの!?…す、すいません、コミックス派なもので、全然知らず…ふえええ…残念…。
 あっ、ホンモノさん、3巻にも『あきひこくん』載りました!載ってましたよ!…美輝ちゃん小っちゃいけど…。む?「募集中!」とな?…真に受けてイイのかコレは…投稿してみようかな…。
 イヤ、私、日本で2番目なんてそんな大それたモンじゃあ…10番目くらいでイイですよ…そんなモンですよ…でも、ありがとうございます!うれしい!
 ムテムス、私も描きたくてウズウズしてるんですけどね!最近、なかなかお絵描きじたい出来なくて…私も一緒に修行させてください!

 *************************************************

 ↓ まるで「貞子が念写したかのような」画質の悪さですが、デジカメで撮った写真です!(コイツもそろそろ寿命だな…)
Zousatsu  
 初版が発行されてから、20日後にはもう再版がかかっていたんですねえ。
 「緊急大増刷」のアオリに偽り無し。
 うれしいですねえ。売れているんだよ、『PUNISHER』!
 広い世の中、たまにこんな失礼なコトを口走る人もいますが、笑って許しましょう。ご本人も反省しているコトですし。しかし、訴訟大国アメリカだったら、秋田書店から訴えられてるかもしれんな…。
 日本に生まれてよかったなあ!

 さてさて、
 そして、ついに発売、『PUNISHER』第3巻!

 やーもー、

 熱いね!『PUNISHER』。もうね、大好き。単行本で読み返すと、また、面白さもひとしおですよ。

 私の場合、『PUNISHER』は、単行本で通して読む方が、本誌掲載時よりもしっくりくるかんじです。
 この作品の展開ペースは、週刊・1話20ページの「週刊連載が要求してくるせわしないペース」よりも、月刊・1話80ページくらいの腰を据えたペースの方が、もしかしたら合っているんではないか。ふと、そんなコトを思ってしまいました。

 3巻のハイライトは、なんと言っても「空王シャフォー編」!
 ミルキィの過去回想は、何度読んでも胸に迫ります…。
 ああっ、ミルキィがいじめられてるっ!
 ああっ、ミルキィが泣いているっ!
 アルト…早く、ミルキィを見つけてあげてくれっ!
 おおう、なんだよう、ココで3巻終わりかよう。一番イイところで!くそう、4巻発売はいつだっ!

 アルトがいじめられっ子だった頃の1コマも、泣けるんだよねえ…ちっちゃいアルトの、後姿。
 私ゃね…迷って迷って、なかなか自分に確信が持てないアルトが大好きなんですよ…。
 本誌で展開中の「カイルン遺跡編」でもそうだけど、「敵」を叩きのめしても、その後で悩んでしまうところとか…。
 彼も、これから徐々に変わっていくとは思うんですけどね。

 「世界の隅っこ」で泣いてばかりいたアルトとミルキィが、これから二人して、どのように「世界」を…おっと、その前に、「お互い」を変えていくのか、楽しみでなりません!

 なんと言いますか、
 「力を恃んで、恐れを知らずに敵を叩き伏せていく主人公」ってのは「少年マンガの王道」かも知れませんが、つくづくアルトはその逆を行ってるなあ、と思います。今のところはね。
 個人的には、「自分の正しさを疑わず、恐れを知らず、力ずくで敵を打倒していく、やたら声がでかい主人公」とか、うっとうしい、と思ってしまう方なので。

 第3巻の巻末あとがきに、悪役の造形が課題、と言う意味の佐渡川先生の文章があって、この点については凄く納得してしまいました…。
 私、『PUNISHER』には、「共存不可能な、不倶戴天の敵」としての悪役がなかなか登場しないなあ…と、かねてから思っていたのです。
 温厚なアルト君でも、コレはもう黙ってらんないよ?ってくらいの悪役。
 ヤック族の場合は、根本的に対話不可能な「単純悪」。考えてみたら、非常に戦いやすい相手なんですね。主人公側に、「戦うコトからくるストレス」があまりかからない。迷ったり悩んだりしないで済む。…そんな相手でも一応悩んでしまうのがアルトのイイところなんですがw
 ミルキィの親父などは、すでにたいがいな「悪」だと思いますが、今後、『PUNISHER』が展開していく上で、「コイツを避けて通るなんて、出来ない!」とアルトが燃えるような、にくそい悪役は絶対必要ですもんねえ。
 期待してます!

 あ、それと、

 「超人ワンダー」は必要ですよ、やっぱり。うん。

|

« 絵チャットします | トップページ | 原稿の合間にコメント返信! »

コメント

 確かに、PAN太さんが仰るような敵が今のところ不在なんですよねぇ…。ザイナーハの登場が期待されるのも、その辺に理由があるのかもしれません。
 でも、今の段階で悪役に困ってるということは、ひょっとしてザイナーハも悪役ではない可能性があるということ…?
 悪役にしたはいいけどどう描いたらいいものやら困ってるんだといいですけど。
 個人的には、超人ワンダーにラスボスになっていただきたい。アルト達を助けるように見せて、実は自分の野望のために二人や八戦聖を利用してるのだと思いたいですね。
 …ひねくれてるなぁ、自分。

投稿: ホンモノ | 2008年10月14日 (火) 00時34分

遅まきながら恒例チャットではお疲れ様でした
パニ話をする前にパソコンのご調子が悪くなられて残念でしたが…

3巻収録分からアルト君・ミルキィ嬢、双方からの心の変化と歩み寄りが
より描かれるようになってきて読み方の楽しみが増えましたね、
苦心されてるという悪役はミルキィパパからして期待はしてますが
アクションシーン込みの描き方が難しい?と言う事でしょうか。

超人ワンダー、登場シーンは理屈抜きに好きなんですがw
主人公二人を導いてるのか、意のままに筋道をつけてるのか、
そこの真意次第で大きく今後が変化してきそうです。

余談ですが『びんちょうタン』漫画版終了は少し残念ですね
郷愁・メランコリー・ほの温かみetcがいい具合に独自の雰囲気をかもし出していた作品でした
商業でもまた目にしたいものですが…、それではー。

投稿: トキノジ | 2008年10月14日 (火) 02時44分

 私が書いた「アタマ悪そげ」な記事に、ありがたくもこんなにコメントがっ!ありがとうございます!
 私がひとりひそかに心の中で、「チャンピオン村の三賢人」と呼ばせていただいているコメンテーターのうち、なんと二人も!

 「どうしたのよ あと一人は?三賢人なんでしょ?」滅多に揃わないから三賢人なんだよ…。

 >ホンモノさん

 ザイナーハ、「実は悪い奴じゃない」と言う展開に、私も1票!
 ワンダーがラスボス…その発想はありませんでした!ホンモノさん、よくそんなん考えつきますねえ…。私、ワンダーのコト、「過保護だけど気のイイ兄ちゃん」くらいにしか思ってませんでした…私、お人よしなんですかねえ…。
 しかし、言われてみて、改めてそう考えてみると…合う!ツジツマが!(ヲイ
 困ったなあ…今後、ワンダーを見る目が変わってしまいそうです!
 
 >トキノジさん

 ミルキィパパには、是非、中ボスとして再登場していただきたい、と、個人的には思っています!
 黄泉還ったパパとの再会→トラウマで金縛りになるミルキィ→ソレをアルトがグッと抱き寄せて…→ラブラブパワーで(すいませんこのへんにしときます)
 超人ワンダーほど、読み手によって意見・感想が分かれる存在は、最近稀ですね。トキノジさんが言われるとおり、「彼の真意が何処に在るか」が、『PUNISHER』の今後を左右しそうな気がしてなりません!

投稿: PAN太 | 2008年10月14日 (火) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絵チャットします | トップページ | 原稿の合間にコメント返信! »