« 戦いすんで… | トップページ | 生存報告 »

2008年11月28日 (金)

Everything Must Go

 昨日、生まれて初めて救急車に乗りました、PAN太です。

 今日は、大事をとって会社を休ませてもらいました。

 しばらく、更新ペース落ちると思います。
 絵チャットもなかなか入れないかもしれません。すいません。
 週末恒例の「朝まで絵チャット」は、当分無理っぽいです…。
 でも、絵チャットルームは今までどおり、自由に使ってくださいね! 

 …原稿だけは、なんとか、ご迷惑をかけずに済むようにします…(;><)

 自分のコンディションがこんなんなトコロへもってきて、こないだ、「リッチー=エドワーズに死亡認定」のニュースを聞いたばっかりでもあり、なんと言いますか、今まで縁遠かった「死」と言う奴が、かつてなく身近に感じられてなりません。

 以下は、倒れる前に下書きしていた、コメント返信&その他。

 *************************************************

 >pan太さんが日記更新しまくり=PANISHER大ヒットフラグktkr
          (11月19日)

 言われてみると確かに…こんなペースで更新を重ねたのは初めてかもしれませんねえw
 『PUNISHER』感想は、もう少しで書けそうです。待っててね!(※と書いてた矢先にコレだよ…すいません!)



 >♪あなたに女の子の一番 大切なものをあげるわ~ (くださ~い!!) 今週から連載となった「ムラサメ」のヒロインを見て、山口百恵のプレイバックPart2を一人突っ込み入りで熱唱してしまった名もなき一市民(日刊ゲンダイ愛読者)です。「夕凪の街 桜の国」をPAN太さんがどう記事にしてくれるか、今から楽しみで楽しみで夜は爆睡しています。またチャットに有名人(故人含む)が飛び入り参加するようなことがあれば、温かく接してあげて下さいね。(人面ドッグ)
          (11月21日)

 温かく接してあげられるかどうか自信はありませんが、努力はします!(何様)ソレで勘弁してください!
 『夕凪の街 桜の国』感想ですが…予告したはイイが、コレは…作品があまりにデカ過ぎる…。今さら私なんかが感想を書いても、モナリザの顔に髭を描き足すだけのような気がしてなりません!
 「こんなブログ読んでるヒマがあったら、こうの史代先生のマンガ読めよ」って言や済むハナシのような気も…うう…。
 ※このコメント返信のあとで、『夕凪 桜』について書きます。



 >あいかわらず仲がよろしくて、素敵ですなぁ。
 独り者で予定もない私には、うらやましい限りです。
 末永くお幸せに!

 …別にお別れじゃないですよ。念のため。

 ところで、サンタコスのスキ様、可愛いですなぁ。
 いつもと比べて、巨乳だけどスレンダーっぽいのがまた何とも。
 トップの美輝ちゃんといい、顔の描きかたが少し変わりましたか?

          (11月24日)

 こんなに面白い嫁はなかなかいないだろう、と思ってましたが、世の中広いなあ、と思ったモノで、ついw すいません、あほな話で。
 ご指摘のとおり、顔の描き方は、意識してイロイロ試しているところです。鋭い!
 まだまだ未熟なんで、たまに他の方の絵を見たりすると、簡単に刺激を受けてしまいます。…早く、「コレだ!」と言う、自分の絵を固めたい、と思ってるんですが…。



 >鬼丸美輝×神無月めぐみが好きです~そういう絡みの絵が見たい

          (11月25日)

 コメントありがとうございますー。
 ううむ、コレでいくと、「美輝攻め・めぐみ受け」って組み合わせになるんですかね?私の脳内では、美輝ちゃんは総受けだったのですが!しかし、ソレはソレでアリかもしれない!
 他のリクエスト絵もまだ描けていないのがあるので、いつになるか安請け合い出来ませんが…私の一番の大好物のムテムス絵ですもの。描きますよー!…しかし、描いても、表に出せない絵になりそうな予感がぷんぷんします…。 



 >以前マンガを整理したと仰ってましたが、思うところあって私もHDDを整理しました。
 約20ギガバイトあった同人ソフトと、約40ギガバイトあったエロCGを全部削除(無敵看板娘およびPANISHERネタ除く)いたしました。
 思い切ってやってみると、意外に気分がスッキリするもんですね。

          (11月25日)

 40ギガバイト相当のエロCGと言うのに度肝を抜かれましたが、ソレを削除して「スッキリ」のひと言…ホンモノさん、漢だぜいっ!
 ムテムス&パニ関連だけ残して…と言うトコロに、ホンモノさんの「佐渡川愛」の本物さ加減を見ましたよ!
 …しかし、ムテムスはともかく、『PUNISHER』のエロCGって…す、すいません、私、そう言うのほとんど見た記憶が無くってデスネ!(マスカワさん、くまっくすさん以外に心当たりが無いと言う情報弱者)見てみたい…是非!



 >先日はチャットお疲れ様でした、サンタコスのスキ様にホカホカ家族話と色々ご馳走様です。
 朝まで絵チャットに原稿etcというPAN太さんのエネルギッシュさが羨ましいです(´・ω・`)

          (11月26日)

 トキノジさんこそ、お疲れ様でした。ありがとうございましたー。
 「ホカホカ家族話」…なんでか、『サルまん』の『ホカホカゴッドねえちゃん』を思い出してしまいました!
 …原稿、実はアレから、まだ全然手をつけられてません…お恥ずかしい…そろそろヤバいんですけど…毎回毎回ナニやってるんでしょう、私…。
 イヤ、エネルギッシュだなんて、老人がなけなしの体力を振り絞って若い方たちに遊んでいただいてるだけですよ…ホント。ふふふ…老いぼれをからかうモンじゃないよ…。

 *************************************************

 まあ、その、『夕凪の街 桜の国』について、です。

 そもそもは、ある方から、「今、こうの史代先生のマンガがお気に入りです」と聞かされたのがきっかけだったんですよ。

 次の日、書店でこうの先生のコミックスを探してみて、たまたま見つかったのが『長い道』と『夕凪の街 桜の国』の2冊だったのですね。

 最初に読んだのは、『長い道』。

 いや、ショックでした。

 ナニが凄いって、こうの先生の絵が凄い。

 萌え絵に代表される、昨今主流の「マンガの絵」を、「作業用BGMにピッタリな、オシャレなトランス・ミュージック」に例えるなら、こうの先生の絵は、「生楽器の表情豊かな、体温を感じさせるルーツ・ミュージック」のような味わい。
 なんか、無茶苦茶な例えですが。

 マンガの絵について、文章でああだこうだ言うのは野暮の骨頂、百聞は一見に如かず、とは思いますが、しかし、言わずにいられない。
 こうの先生の絵は素晴らしい。

 枠線以外は、人物も、背景も、効果線も、すべてフリーハンドで描かれた画面。
 デジタル原稿が幅をきかせつつあるこの21世紀に、スクリーン・トーンすら使われていない。
 しかし、この手作り感溢れる原稿が、なまじのCG着彩原稿などより、はるかに輝いている。
 その描線のやわらかさ、やさしさは、匠の域。

 思わず恋したくなるような魅力に溢れたキャラクターももちろんですが、背景の見事さは鳥肌モノです。
 こうの先生の作品は、「半径5メートル以内のリアル」な日常をモチーフにしているのですが、そのありふれた日常的な光景のはずの背景が、生きているのですよ。 
 街が、生きている。
 私たちが慣れ親しんできたはずの「日本のどこかの街並み」が、もう一歩でファンタジーの世界に入り込んでしまいそうに見えるほど、美しい。
 (こうの先生の絵には、背景にしろ人物の造形にしろ、「日本」的なニュアンスがあって、コレも魅力のひとつです)

 繰り返しになりますが、こうの先生の絵は本当に素晴らしいです。
 「原始的なマンガ手法」のみで、これだけ魅せられてしまうとは…。

 オススメしてくださった方は、「とにかく、マンガらしいマンガなんですよ~」と評していましたが、まさにそのとおり。
 こうの先生のマンガには、マンガが本来持っていた豊穣な魅力が、溢れんばかりに詰まっています。

 『長い道』を読み終わって、こうの先生の作品に出会うのが遅すぎた自分の不明を愧じました。

 そして、『夕凪の街 桜の国』。

 このマンガの感想を書く、と予告してましたが…その後、書き進めていた文章が、ざっくり数えてみると10万文字近くに及んでました。しかし、書いても書いても、この『夕凪の街 桜の国』と言うマンガについて、私の文章は何ひとつ言い当てられていない、としか思えないんですよ…。

 完全に煮詰まっているトコロヘ、ある方からのアドバイス。

 「感想を書くって言うより、紹介するってかんじで書いた方がいいんじゃないのかなぁー」

 いやあ、その通りです。

 改めて見渡してみれば、このマンガについては、他の方の素晴らしいレビューがすでにいくつも存在していました。

 amazonを覗いてみれば、この作品のコーナーには、すさまじい数のレビューが寄せられている。
 おそらく、普段はほとんどマンガを読んだりしてないのだろうな、と思われるような人たちが、熱く、深く、語っているのですよ。
 それらのレビューのどれもが、そんじょそこらの(私も含めた)マンガ感想系サイトではなかなかお目にかかれない、「リアル」で「血が通った」言葉で語られている。私、実は、ここのレビュー群を目にした時、「もう、今までみてえな調子で、マンガの感想文なんか書けねえよ!」と思ったくらいです。ハイ。

 今、ここで、私などが拙い感想をさらに追加したところで、さっきも言ったように、「モナリザの顔に髭を描き足す」だけだ、としか思えないのです。

 この作品については、引用も解説も行わない…何も語らないのが、私に出来る精一杯のコトです。

 だから、『夕凪の街 桜の国』を、まだ読んだコトの無い方に、お願いしたい。

 ネットを調べれば、先に触れたような、この作品についてのレビューがたくさん見つかるだろう、と思いますが、今は、それらを目にしないておいて欲しいのです。
 amazonから注文しようとすれば、嫌でも他の購入者の評価が目に入りそうになりますが、グッとこらえて、見ないで欲しい。

 もしも、まだこの作品を読んだコトの無い方がいたら、なんの予備知識も先入観も持たないまま、真っ白な状態で、『夕凪の街 桜の国』と言う作品に出逢って欲しい、と思うのです。

 何も言わない、語らない、と言っておきながら、すいません、コレだけ言わせてください。

 『夕凪の街 桜の国』は、甘酸っぱくもなつかしく、そして、せつなく、だけど希望に満ちたラブ・ストーリーです。
 読んでいただけたら、きっとあなたも、この作品に登場するヒロインたちを好きになってくれる、と思います。

 こうの先生の絵に酔い痴れ、素敵なヒロインに恋してください。

 最後に、こうの史代先生のマンガをオススメしてくれた鈴かすてらさんに、心から感謝します。

|

« 戦いすんで… | トップページ | 生存報告 »

コメント

ど、どうもこんばんわです
くまっくすです
って大丈夫なんですか
かなり心配です
養生してくださいませ
いやかなり本気で
なんともはや、ビックリしました
PAN太さんのご回復をお祈りします
願います
だって救急車ですから
色んな事はご無理なされずお体最優先ですよ
ご静養してください

乱文になってしまい申し訳ありませんでした
ではでは失礼いたします

投稿: くまっくす | 2008年11月28日 (金) 20時58分

思わず「え~~~~~~~っ!」と叫んでしまいました。
本当に大丈夫なのでしょうか。
ある程度の年齢になると、体力の衰えから、今まで抑えられてきた症状が出てきたりもするものですが…。
くまっくすさんも仰ってるとおり、お体が最優先ですからね。
どうかご自愛ください。

あと、パニのエロCGですが、それこそPAN太さんやマスカワさんやくまっくすさんの描かれたCGです、ハイ。

投稿: ホンモノ | 2008年11月28日 (金) 21時04分

お邪魔します、トキノジです
お体大丈夫でしょうか・・・?
健康に関して拍手コメントさせて頂いた後だけに驚きました。

ご無理をなされずに今はご体調を第一にして
良くなってくださいませ
それでは失礼いたします。

投稿: トキノジ | 2008年11月29日 (土) 04時54分

吃驚しました。大丈夫ですか…?
お仕事も忙しそうでしたし過労か何かでしょうか。

自分も胆石見つかっちゃって年明けには手術を控えてるので
日々おっかなびっくりしながら生きています。
気持ちは漫画少年でも年相応に身体の方は正直なのね…と思いました。

原稿の事は忘れてまずお身体の方しっかり治して下さい。
む、無理して描いたのなんて受け取らないんだからね!><

投稿: マスカワ | 2008年11月29日 (土) 17時10分

 うはー 皆さん、お騒がせしてすいませんー!

 そして、ありがとうございます!

 検査結果では、とりあえず脳や心臓には異常無し、でした。でも、イロイロあちこちガタが来てるみたいです。胆石とか膵臓とか肝臓とか、あと、慢性疲労が相当キてたみたいです…。
 当面の主な症状としては原因不明の偏頭痛・高血圧くらいなのですが、コレがキツい…とにかく安静にして、回復に努めさせていただきます。
 

 >くまっくすさん
 ご心配おかけして申し訳ありません。
 おっしゃる通りですー。内心では焦りもあるのですが、今は、とにかく安静に、おとなしくさせていただきます。
 早く回復して、また紳士チャットでご一緒したいです!

 >ホンモノさん
 いや…まさにご指摘の通りなんです…。
 今まで積み重ねて来た不摂生のツケが、今回一気に症状として出てきた、と言う感じです。今度と言う今度は、生活改めないと…。
 …お医者さんに、「今すぐタバコやめないと、また倒れるよ」って言われちゃいました…えへっ。
 
 >トキノジさん
 本当に…トキノジさんからいただいたコメントへの返信を書いてた矢先にコレですからw 人生わかりませんねえ…。
 自分では元気なつもりでいましたが…今後は老体に相談しながら、ゆっくりのんびりやってかないと、ですねw
 とか言いながら、喉もと過ぎたら、また今までの調子に戻りそうな気もします~。

 >マスカワさん
 …もしかしたら、今回一番ご迷惑をかけてしまうコトになりそうで、本当にすいません!無理しない程度で、出来るトコまでやってみます…。
 マスカワさんこそ、「無理するな」と言われてもなかなかそうは行かない忙しさのようで…。お気をつけください。
 「日々おっかなびっくりしながら」は激しく同感です。胆石仲間だー!

投稿: PAN太 | 2008年11月29日 (土) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦いすんで… | トップページ | 生存報告 »