« おっぱい描きながら総選挙 | トップページ | 初音ミク 18歳! »

2009年8月30日 (日)

大阪からの挨拶

 BGM…   Cocteau Twins / 『Blue Bell Knol』

 *************************************************

 今日、と子供たちが、私を置いて家を出て行った。

 8月30日。
 夏の終わりに、子供たちの今夏最後のイベントとして、新世界のスパワールドに遊びに行ったのです。
 嫁たちと、あと、嫁のお友達の「師匠」さん家族と、あと、他のご家族も参加するらしい。
 スパワールドで遊んだあとは、天王寺の焼肉店で夕食を済ませて帰ってくる、とのコト。

 私は明日も仕事なので、遊びで疲れを残したり、飲み食いが翌日に堪えたり…と言う事態を恐れて、一人で留守番するコトを選択。

 投票所に行って、嫁たちを車で駅まで送ったあとは、駅前の理髪店で散髪。
 その足で、近所のスーパーに買い出しに行きました。
Ate
 ①ヱビスビール(超長期熟成は何処にも売ってなかった…先週は置いてあった店で訊いても、私が買ったあと「誰も買わないから、発注してませんでした」とのコト…くっ)
 ②大阪サイダー
 ③アーリータイムス(大阪サイダーで割ると、バーボン・ハイボール)
 ④サントリーモルツ(もともと買い置きしていた分)
 ⑤キムチ(このまま酒の肴にも、晩飯の材料にも)
 ⑥サンマのお造り
 ⑦柿ピー
 ⑧トマト(酒飲みながら、このまま丸ごと食べる)

 買い物しながら途中で「しまった、どうせ買い出しするんなら、桃谷まで足を伸ばせばよかった…!」と気がついて、後悔。
 桃谷の御幸通商店街(=コリアタウン)なら、チヂミとかチャプチェとかキンパッとかイカフェとか、とにかく私の好物がたくさんある。近所のスーパーで酒の肴を探して迷っているくらいなら、最初から桃谷に行けばよかった。

 なんか、『孤独のグルメ』みたいになってきたな…。

 まあイイ。
 とりあえず、こんだけ買い込んでおけば、このあと今日一日、不自由しないだろう。

 まあ、まずは1杯。
 ぷふー。
 トマトうめー。 

 *************************************************

 夜になると、テレビ各局で衆院選総選挙の開票速報番組が始まる。
 今夜は、長くくそ暑かったこの夏を締めくくる、お祭(=政)なのだ。

 普段、テレビと言えば、『イッテQ!』しか観ない私だが、今日だけはかぶりつきで観ます。ええ。

 *************************************************

 こうの史代先生の、『この世界の片隅に』を再読。
 言っても詮無いコトだが、こんな素晴らしい作品がいつかチャンピオンから生まれてくれたら…と、つい夢見ないではいられません。

 *************************************************

 ちょいと、mixiとか他の方のブログとかをサーフィンしていると、やっぱり、今日付けの日記の話題は総選挙がらみが多いですね。当然ですが。

 ふんふん、と読んでいて思い出したのが、昔読んだ関川夏央の文章。
 今、正確には思い出せないが、
 「現代の若者は、叫んだり歌ったりする事は得意でも、考えたり話したりする事は苦手である」と言う大意の文章だった、と思う。
 確か、70年代の若者についての文脈で登場した、と記憶している。間違ってたらどうしよう。どの本に書いてあったんだろう…。あとで本棚探してみようかな。

 まあ、70年代の若者に限らず、21世紀の我が日本の若者たちも同じだよ…と言うのが、私の感想です。

 *************************************************

 BGM…   The Replacements / 『Pleased to Meet Me』

 *************************************************

 コレ聴いてる間に、「総選挙」に上手いコトこじつけられそうなアルバムを思い出してみよう…。
 さあて。どんなのがあったかねえ。

 ポリティカル・ソング、プロテスト・ソングの類と来たら、まあ、やはりディランになってしまうのか。
 60年代の諸作は勿論なんだが、個人的には、『欲望(Desire)』をお勧めしたい。時々「ローリング・サンダー・レビュー」で検索して飛んできてくれる人もいるし。
 ライナー・ノートで確認したら、もう33年前のアルバムなのか…。アレン=ギンズバーグが解説を書いてる!
 収録曲の『ハリケーン』は、映画化もされましたね。うーむ。何回聴いても古くならない。

 *************************************************

 BGM…   Bob Dylan / 『Desire』

 *************************************************

 うん。
 ココで、バーボンもう1杯。 

 ヤバいな。
 ピッチ落とさないと、夜になる前に眠くなっちゃうかも知れん。

 今から、ちょっとだけ、仮眠とります。
 夜になったら、選挙速報を観ながら、チリポリと続きを書くと思いますよ。
 よしなしごとを、アレコレと。

 *************************************************

 今日一日、個人のブログや日記を読んでまわって思ったのですが、
 自分の支持政党とは違う政党に投票する人間を指して、誹謗中傷する内容のモノが多いなあ、と。

 「○○党に投票するような奴は●●●●●●●●●●●●」※●●部分にはネガで、往々にして差別的な文章が続く

 意見の相違はあって当然だし、批評、批判は大いに結構だろう(優等生的発言)。
 だけど、こりゃあねえだろう。コレはアレか、自分と同じ信念の持ち主以外とは、人間関係を持ちたくないって決意表明か?
 そりゃそうだろ。自分のコトを指して「●●●●●●」とか言われてるのを目撃してしまったら、発言者に対する心証は今までと同じって訳にはいかねえわな。
 ソコまで考えて書いてるかね、このお子ちゃまたちは。考えてなんかねえんだろうな。
 その程度の社会性しか持ち合わせていない奴らがのたまう床屋政談なんか「あー、ハイハイ」と聞き流してりゃいいんでしょうけど。

 胡散臭いのは「政治」じゃなく、こんな瀬戸際まで押し込まれてしまっても、この期に及んでもまだ他人に点数をつけるコトにしか興味が無いお前たちの方なんだよ。
 いい加減学べや。

 *************************************************

 深夜3時時点で、民主党が単独で300議席超、自民党が119議席と言う結果です(NHK開票速報)。
 戦前の大方の予想通りと言うかんじでしょうか。
 この政権交代で、せめて今までより少しでもマシな世の中になってくれ、と、切に思いますよ。ホント。

 「金がねえから結婚できねえとかいう話だったけど、そりゃ金がねえで結婚しない方がいい」
 「それで、稼ぎが全然なくて尊敬の対象になるかというと、よほどのなんか相手でないとなかなか難しいんじゃないかなあという感じがする」
 働いても働いても、結婚も出来そうにない、将来設計すらおぼつかないようなこんな世の中をなんとかして欲しい、と言う若者からのメッセージに対して、麻生氏の答えがコレだった。
 こんな薄汚い台詞を平気で垂れ流す見識の持ち主が、総理大臣をやっていたのだ。
 「マンガ脳」がどうのこうのとよく言われた人だったが、イヤ、そりゃマンガに失礼だろう。こんな人間が出来上がってしまったコトについて、マンガにはなんの責任も無い。
 彼が就任中には「マンガ読んでるとこんなボンクラになってしまうと言うのなら、マンガなんて低俗な文化はいっそ規制強化して将来的にこの世から抹殺してしまえ!」なんて世論が盛り上がったりしたらどうしよう…と、ビクビクしてました。ええ。

 *************************************************

 私から見れば、自民党も民主党も「どっちもどっち」。
 自民党支持者(特にネット上での意見を見ると)の中には誤解している人もいるみたいですが、民主党、アレは左でもなんでもない、立派な保守政党ですから。
 共産党や社民党みたいな革新政党だったら、こんな広汎な支持を得られなかったでしょう。
 今回の総選挙、「自民党か、さもなくば民主党か」と言う二択しか無いような流れになってしまったけど、ホントにそれだけでよかったのかねえ。
 他の可能性は無かったのか、これからも無いのか、ソコが気になって仕方が無い。

 ************************************************* 

 一党の党首や、首相経験者がバタバタと落選していくさまは、申し訳ないが、見ていて痛快だった。

 今まで揺るぎもしないように見えた壁が、もろくも崩れていくのを見ているようで。
 
 「万物は流転する」と言う言葉を思い出す。
 世界の諸相は常に変化し、一定ではない。永遠なんて、何処にも無いのだ。
 政変を目の当たりにした時は、いつもそんな当たり前のコトを思い出してしまう。

 祭りは終わった。

 民主党大勝利。
 自民党惨敗。
 ココまでは、誰もが予想した通りだ(一部の人の期待通りではなかっただろうが)。

 明日から、この世界がどう転がっていくか、それはまだ誰も知らない。

 お祭りではなく、明日からまた続くうんざりするような日常の中で、私たちは確かめる。
 
 あの時の信念は、今日もまだ生きているのか、それとも、もう古びてしまってはいないか、と。

|

« おっぱい描きながら総選挙 | トップページ | 初音ミク 18歳! »

コメント

政治観が卓越です。
自民も民主も似たりよったりなのに支持者同士が貶し合う姿。
醜いですね。自分も反省させられます。

投稿: 中江 | 2009年9月 4日 (金) 19時25分

 中江さん、コメントありがとうございますー!
 私、ロリ絵全然描いてないのに、こんなブログをご覧いただいて、恐縮です…。

 「あいつらが○○だから…」「どうせみんな○○だから…」そんな言い分に終始している間は、「現実」の何をも言い当てるコトは出来ない、と思うのです。
 誰かに向かって発語するコトって、本当に難しい。
 私自身も、自戒しようと努めながら、なかなか貫き通せないコトの方が多いのです。反省。

投稿: PAN太 | 2009年9月 5日 (土) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おっぱい描きながら総選挙 | トップページ | 初音ミク 18歳! »