« 『無敵空手娘』IN『ハンザスカイ』! | トップページ | すべてTwitterとラブプラスのせいにして »

2010年2月14日 (日)

『週刊少年チャンピオン』連載作品 MYベスト10

 

 人面犬さんからお声をかけていただいたので、企画に参加させていただきます。

 声かけいただいたってのも嬉しいですが、「チャンピオン系ブログ」だと認めていただけたというのがもっと嬉しいですねえ。

 私の場合は、最初にチャンピオンを読んでいたのは、小学校の6年間。
 その次は、いきなり間が飛んで、『覚悟のススメ』の連載開始の頃から、再び購読するようになってました。
 それらの、リアルタイムでチャンピオンを読んでいた期間内を対象に、私がかつて好きだった作品、そして今現在お熱の作品をピックアップしたいと思います。

1位 無敵看板娘(佐渡川準先生)
2位 花のよたろう(ジョージ秋山先生)
3位 レース鳩0777(飯森広一先生)
4位 百億の昼と千億の夜(光瀬龍先生・萩尾望都先生)
5位 覚悟のススメ(山口貴由先生)
6位 虹色ラーメン(馬場民雄先生)
7位 グラップラー刃牙(板垣恵介先生)
8位 侵略!イカ娘(安部正弘先生)
9位 スーパー巨人(滝沢解先生・森村たつお先生)
10位 みつどもえ(桜井のりお先生)
11位 鉄鍋のジャン!(西条真二先生)
12位 シャカリキ!(曽田正人先生)
13位 BM ネクタール(藤澤勇希先生)
14位 ギャンブルフィッシュ(青山広美先生・山根和俊先生)
15位 アクメツ(田畑由秋先生・余湖裕輝先生)
16位 ブラック商会変奇郎(藤子不二雄A先生)
17位 殺戮姫(みさき速先生)
18位 マーズ(横山光輝先生)
19位 カリュウド(日向葵先生・望月あきら先生)
20位 青い空を、白い雲がかけてった(あすなひろし先生)

 すいません!
 「MYベスト10」企画のはずなのに、20位まで書いてしまってます!
 いや、実は、「とても10作品に絞りきれません!」と泣き言を言ったら、人面犬さんが、「特別にベスト20でもイイですよ…」と許可をくださったので、お言葉に甘えさせていただきました!
 ベスト20まで枠を広げていただいたのに、ソレでもまだ足りないよ…!

 一応、一作家につき、一作品で選びました。
 『ハンザスカイ』『シュガーレス』『ケルベロス』は確実にランクインしちゃうところなのですが、さすがに自重しました。

 あ、さっき、チャンピオンチャットにお邪魔したんですが、その時に私が発言した部分。
 『シュガーレス』についてですが、勝手に転載させていただきます。

 >シュガーレスの一撃一撃には思想がある…アタマの悪いヤンキーマンガを反面教師として、徹底的に研究し
て満を持してスタートしたと思う
 次回作をヤンキーマンガで…と言い出したのが、沢様か担当編集か知らないけど
 細川先生、最初言われた時はめまいがしたと思います でも、気を取り直して
 唯一無二、俺でしか描けないヤンキーマンガを見せ付けてやるぜ、と<完全に妄想
 >シュガーレスがチャンピオンの看板にならなかったら駄目ですよ

 というわけで、いかがだったでしょうか、MYベスト20!
 みんな!
 コレからも誠実にチャンピオンしようぜ!

|

« 『無敵空手娘』IN『ハンザスカイ』! | トップページ | すべてTwitterとラブプラスのせいにして »

コメント

 こちらには初めて書き込みます。
 ベスト20作品中の旧チャンピオン作品群がうちの本棚とけっこうかぶっててウケました(本誌は読んでなかったんだけど)。
 『スーパー巨人』『変奇郎』『カリュウド』辺りがコミックス、本棚に並んでます。結構たまらんセレクトですね、ふふふ。
 他には『アリサ!』とか『さよなら!!岸壁先生』とかも並んでおりますが、覚えてますか?

投稿: 根木畑 | 2010年2月14日 (日) 10時50分

 わあ!根木畑さん、Twitterではいつもどうもです!コメント、ありがとうございます!

 …って、ちょっと待って!根木畑さん、チャンピオン紳士だったんですか!今まで気がつかなかった…不覚でした!
 …紳士どころか、このへんの作品あらかた持っているだなんて…脱帽です!(私、黄金時代のコミックスは、子供の頃に親に処分されてしまって、今では殆ど持ってないのです…)

 『岸壁先生』は…うろ覚えですが、もしかしたら、「肝臓と同じ機能を機械に持たせようとしたら、ごっついビルくらいの大きさが必要」とか言うシーンがありましたっけ…?
 『アリサ!』は、絵には見覚えあるのですが、ストーリーが全然記憶に無いです…うわあ、結構覚えてないモノですねえ…。

 根木畑さん、いつかオフでお目にかかれるコトがあったら、是非、『カリュウド』読ませてください!よろしくお願いします!

投稿: PAN太 | 2010年2月15日 (月) 00時03分

 どもです!
 漫画はコミックス派なのでチャンピオン紳士の称号はもらえませんが、濃い漫画が好きなのでどうしてもチャンピオン系とかが多くなってしまうという感じなのです。『カリュウド』、小指とともに持参しますよ!!

 『岸壁先生』、それです! その作品です! 先生がなぜか熱血サイボーグっていうやつで、キャラ立ちまくりですが、ぼくもあの作品に限ってはそういうシーンしか覚えてません!
 『アリサ!』は、女子高生のアリサが拳銃持っていろんな次元へ旅立って活躍するSF女闘美漫画です。

 ところでさらに遡って過去記事を読ませてもらってたら『ダイナマ舞』まで出てきて吹きました。うちの本棚に刺さってますw

投稿: 根木畑 | 2010年2月21日 (日) 23時04分

 どんだけ反応遅いのか…いつもすいません、PAN太です!

 やっぱり、チャンピオン系は濃いのですね…それも、黄金時代と言われていたはずのあの70年代から、すでに!もう!

 『ダイナマ舞』は、確か、終盤の「歩」とか「香車」とかのバトルの回が単行本未収録だったような記憶があるのですが…って、コレも持っているんですか!凄い!
 根木畑さんちの本棚、一度是非拝んでみたいです…!

 前から気になっていたのですが…『サーフィン芸者』とか、一体ドコで見つけてくるのですか…。

投稿: PAN太 | 2010年3月 3日 (水) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『無敵空手娘』IN『ハンザスカイ』! | トップページ | すべてTwitterとラブプラスのせいにして »